【今日のはがき絵】

 

image

「仲良きことは美しきかな」

 

我が家のお雛様は

亡くなった父が買ってくれました。

 

image

 

娘が生まれて

初めてのひな祭りに合わせ

丸井今井札幌店で購入したものです。

 

当時住んでいた団地に

ぴったりのサイズでケース入りなので

片付けも楽ちん!!

毎年、出して飾っています。

 

お雛様を飾りながら

思うは

親のことなんです。

決して楽な暮らしをしていたわけではない親が

孫のためにそろえてくれたと思うと

有難くて涙が出ます。

 

 

でもね~

私の中には

大きな七段飾りのお雛様がいたのです。

 

 

それは小さなころ

遊びに行ったいとこの家に

それがあったからです。

 

毎年一段づつ買いそろえて行って

これだけになったという

立派なおひなさまでした。

 

父親が学校の先生をしていたので

学校に飾られていたのです。

 

image

(写真は、関呉服店のおひな様です)

 

羨ましいな~~♪

いつか自分も欲しいな~(#^.^#)

と思っていたのです。

(こんなの飾ったら寝るとこ無いのですが)

 

 

届いたのは、

ケースのお雛様でした。

現実的で、嬉しいのに

がっかりしている

自分もいました。

罰が当たりますね~(´・ω・`)

 

今は大好きです。

出すのも仕舞うのも楽ちんで

いうことなしです(笑)

 

 

何故かひな祭りになると

そのことを思い出し、

後ろめたい気持ちになります。

 

代々受け継がれていくお雛様を見ると

親の想いを想像して

胸が熱くなるのはそのせいでしょうか?

 

家が狭くなったり、

娘が嫁に行ったりで

行き場の無くなったお雛様を

引き受けて飾られたり、

町興しの一つとして

お祭りをしたりしているところがあります。

 

旅行と組み合わせたこんなサイトがあります。

https://www.toretabi.jp/pr/hinamatsuri_2015/01.html

 

以前訪ねた村上市のおひな様のお祭り

 

https://www.sake3.com/ningyousama/

 

小樽市のおひな様

 

https://otaru.gr.jp/tourist/museum-hinamaturi

 

https://www.sake3.com/ningyousama/

 

image

 

image

 

image

 

 

札幌市の関呉服店のおひな様

 

https://www.youtube.com/watch?v=L7hKKjLu0g8

 

image

 

image

 

日本の文化を継承していくひとつですね。

私たちが心掛けて残していかないと

産業が廃れてしまいます。

歴史の中に息づくようにと願いを込めて

おひな様を見ていると

心が癒され優しい気持ちになります。

 

 

北海道はコロナウイルスでざわざわしています。

今日は、美しいおひな様を眺めて

心を落ち着けて

ゆっくりお茶を味わいましょう(#^.^#)

 

平常心が何より求められる現在です。

 

 

 

3月の

はがき絵コミュニケーションの会=絵コミです!!
①     札幌・・・3月10日18:30~珈琲淹リファインド

②     帯広・・・3月24日18:00~帯広学園

※東京は、今回のコロナウイルスで中止としました。

 

 

 

読んでくださってありがとう!!

 

今日もはがき絵描いて   

仕合せがいっぱい。

あなたが笑顔になりますように♪

ツイテル♪ツイテル♪

 

「いいね♪」と思ったらクリックしてね♪

 

はがき絵をしたい。はがき絵を買いたい方は、メールアドレス aim@aimry.co.jp へ、「はがき絵の件」とメールくださいね♪

 

Facebook・・・https://www.facebook.com/emiko.yamaya

Twitter・・・https://twitter.com/eyaim

Instagram・・・https://www.instagram.com/emikoyamaya/?hl=ja

ブログ・・・・・・・http://ameblo.jp/yamabiko39/