【今日のはがき絵】

 

image

「谷根千散歩 友とのおしゃべりに

 心ほっこり 日が暮れる」

 

先日東京へ出かけたおり

谷根千へ行って来ました。

娘の投稿で昔の街が残っていることを

知り、懐かしくなったのです。

 

古い街並みとは見慣れた風景で

それほど期待はしていなかったのですが、
良かったです(笑)

東京という大都会の中で

そこは時の流れが止まっていました。

いい意味です。

お寺がビックリするほど多く、

菩提樹がありきれいに掃除が行き届いていました。

そのせいか落ち着きがある

凛とする街でした。

 

日暮里で山手線を降り、

谷中墓地で徳川家のお墓を見、

カヤバ珈琲でお茶をして休憩。

 

image

 

image

 

一息入れて

根津神社へ足を進める。

ここは50年ほど前に

成人式で晴れ着を着てお参りしたところ。

 

image

 

image

 

東京で働いていた時

この近くだったと行って気付いたのです。

当時は、どこを見ていたかというと

銀座や新宿、渋谷に目が行っていたんですね。

 

そんな話を友としながら

歩きました。

団子坂までの予定が

おしゃべりしながら歩いてて

通り過ぎてしまう(笑)

 

image

 

image

 

image

 

ぐるっと回って

旧安田楠雄邸庭園をみて団子坂に出ました。

夜店通りを抜け谷中銀座商店街へ。

畔上でお昼を取り一休み。

 

image

 

image

 

夕焼けだんだんを登って降りて

岡倉天心記念公園を抜け

寺町美術館、すぺーす小倉邸、

朝倉彫塑館を巡り日暮里駅へ。

 

image

 

image

 

話しながら休みながらの街歩き。

歩いたこと20,000歩!!

 

ヒェー!!

 

昭和の時代が残っていて、

商店街の方々が努力して

維持されているんだろうな~

と感じました。

 

古いからダメなのではなく

その味わいを生かして今につなげると

私のような昭和の人間は懐かしく、

若い人たちは居心地がいい温かさに惹かれ

いろんな年代の人が集まるのですね。

地図を片手に歩いた私たちのような人達と

何度もすれ違ったのは嬉しいことです。

 

そこには自分の町を愛し、

その町で買い物をし、

その地域を良くしようという

熱い想いを持った人たちが

必ずいるものです。

 

そんな心意気も感じられた

谷根千の街歩き。

昭和は良かったなぁ~~♪

溢れるばかりの希望があった。

(自分の青春と年代が重なるからかも)

 

勢いに陰りが出

災害の多かった平成の時代。

さて、令和はどんな時代になるのだろう?

日本人としての共生の生き方を学び、

心豊かに暮らす時代が来たのかもしれない。

 

 

読んでくださってありがとう!!

 

今日もはがき絵描いて   

仕合せがいっぱい。

あなたが笑顔になりますように♪

ツイテル♪ツイテル♪

 

「いいね♪」と思ったらクリックしてね♪

 

はがき絵をしたい。はがき絵を買いたい方は、メールアドレス aim@aimry.co.jp へ、「はがき絵の件」とメールくださいね♪

 

Facebook・・・https://www.facebook.com/emiko.yamaya

Twitter・・・https://twitter.com/eyaim

Instagram・・・https://www.instagram.com/emikoyamaya/?hl=ja

ブログ・・・・・・・http://ameblo.jp/yamabiko39/