【今日のはがき絵】

 

image

「あなたの笑顔に逢えて良かった

 仕合せはここに・・・!」

  

 

前回大野勝彦師に逢いに行ったことを

ブログに書きました。

そこでご紹介したいのです。

新しい美瑛の「大野勝彦美術館」を!

 

以前先生の美術館が

美馬牛の「西美の森美術館」の中に

あったのですが、こちらに移転しました。

 

先生のファンで

ご自分で貝殻の美術館を持っていらっしゃる

ウッデライフの浜本さんのところに。

 

http://www.kamifurano.jp/play/gallery/112

【美術館への行き方】

①札幌方面から

 JRで札幌→旭川(快速1時間半位)

 (乗り換え)

 *JRで旭川→美馬牛(富良野行普通電車40分位)
  深山峠までは車3分位

 *バスで旭川→深山峠(富良野行富良野バス60分位)

 

②札幌方面から

 バスで札幌→富良野

 (乗り換え)

 バスで富良野→深山峠(旭川行富良野バス)

 

③札幌方面から

 自家用車で三笠ICで降りて富良野経由で深山峠

 (3時間半位)

 

 ※これは今回自分で公共の乗り物を利用して

 行こうと思い調べたのと以前自分で運転して

 行ったときの時間ですので、

 札幌方面からのみです。

 

移転してからの初めての訪問です。

所狭しと飾られている先生の絵!!

読んでいくと

気持ちが温かくなり、

顔晴ろうという気になります。

静かに励まされるのです。

「人間って凄いな~!!」

と感動(#^.^#)

 

お勧めします。

管理人がいないので普段はクローズですが、

お宿にお声をかけてください。

大野勝彦師の詩画70点、

image

 

このロッジのファンだった

伊藤剛氏・中村謙氏の

上富良野・美瑛の写真60点

浜本家族で33年かけて国内外で集めた

貝殻標本10,000点

愛嬌のある貝殻アート作品2,000点が

展示されています。

これは圧巻です!!

 

image

 

お一人500円ということですが、

宿泊をされた方は無料です。

 

ロッジの中も、

先生の作品がいっぱい飾ってあります。

オーナーの浜本さんのお人柄も魅力です(#^.^#)

お話が止まらない(笑)

 

image

今回いらしたときにさらさらと描かれた

先生のはがき絵です。

描く姿勢に教えられます。

 

ゆっくりコテージで目を覚まし、

朝の散歩も楽しく

久し振りの美瑛の丘は、

英気をくれました(^^♪

 

【募集中】

8月24日(土)はがき絵日和は、

富良野「風のガーデン」へ。

 

その後はここに泊まり、

大野勝彦師の美術館を観たり、

オーナーの浜本さんともお会いできますよ!

 

翌日もはがき絵日和続けます(^_-)-☆

 

あなたの参加をお待ちしています。

 

 

読んでくださってありがとう!!

 

今日もはがき絵描いて   

仕合せがいっぱい。

あなたが笑顔になりますように♪

ツイテル♪ツイテル♪

 

「いいね♪」と思ったらクリックしてね♪

 

はがき絵をしたい。はがき絵を買いたい方は、メールアドレス aim@aimry.co.jp へ、「はがき絵の件」とメールくださいね♪

 

Facebook・・・https://www.facebook.com/emiko.yamaya

Twitter・・・https://twitter.com/eyaim

Instagram・・・https://www.instagram.com/emikoyamaya/?hl=ja

ブログ・・・・・・・http://ameblo.jp/yamabiko39/