【今日のはがき絵】

 

image

「面白おかしでこぼこ人生

一本道を進行中!!」

 

前回は自分磨きの会「やまびこ塾」

のコミュニティのお話をしました。

 

「やまびこ塾」は主婦の方が多かったので

日中に集まっていました。

そこからビジネスマン向けにしてほしいということで

仕事の始まる前の朝8時から9時までの

「はがき絵コミュニケーションの会=絵コミ」

をスタートさせました。

2006年の4月のことです。

はがき絵を描き始めて5年目のことでした。

 

はがき絵を名刺交換した方にお出しして

とても喜ばれたことや

お電話してお会いしたい旨をお伝えすると

すんなり会ってもらえたり、

近くまで来たのでお寄りしましたと

急にお邪魔しても

会社の中へ通していただき

お話が出来るようになったのです。

 

そんな経験をお話しながら

「絵コミ」がスタートしました。

㈲ナレッジプラザのビジネス塾に

参加されている方からのお声掛けでした。

札幌から函館、帯広へと広がっていきました。

たくさんの方々にお世話になりました。

とっても緩やかなコミュニティですが、

生徒の数は延べ1,200名を超えています。

 

当初ご参加いただいた方で

13年たったいまっでもつながっているのは

はがき絵のおかげですね(#^.^#)

 

はがき絵は、緩やかなコミュニケーションです。

「絵は下手で良い、言葉が大事」です(^_-)-☆

自分の心磨きとして描き、

相手を想いお出しするものです。

 

image

 

受け取ってくださる方がいるから描けるし、

言葉が生まれてくるのです。

 

私がはがき絵をサンキューカードにして
営業ツールとして

販売しているのも自分の経験からです。

 

私の名刺には、はがき絵が描いてあります。

それを「良いですね」と言ってくださった人が

お客様になる可能性が高い人です。

感性が似ているということです。

 

興味を示してくれた人に

はがき絵のお礼状をお出しします。

それでまた反応があるという訳です。

 

image

 

写真製版の仕事から制作企画の仕事に

業態転換をしたときは

今までルートセールスしかしたことのない社員が

行くところがなく営業活動に困っていたことがあります。

 

営業に行くときのツールにはがき絵を使ったのです。

逢っていただいたらお礼状うを書いて送る。

その当時は、自社通信「あいめ~る」が

はがきサイズで圧着はがきにしていたので、

営業が1枚1枚、一言描いて送る

という地道な努力も重ねていました。

 

image

(圧着はがきのあいめ~る)

 

おかげで写真製版の仕事が無くなった時も

会社を存続できたのです。

はがき絵と出逢い

はがき絵に託した想いが、

私をここまで連れて来てくれました。

 

続けていて思います。

コツコツとですがはがき絵のお礼状を書いて

ご縁をつなぎ、

相手の方が必要となった時に

お声をかけていただくのですが、

温かい気持ちで楽しく仕事が出来ます。

 

はがき絵を通したコミュニティは

楽しく仕合せな場であり、

私の生きるエネルギーの源です(#^.^#)

 

 

読んでくださってありがとう!!

 

今日もはがき絵描いて   

仕合せがいっぱい。

あなたが笑顔になりますように♪

ツイテル♪ツイテル♪

 

「いいね♪」と思ったらクリックしてね♪

 

はがき絵をしたい。はがき絵を買いたい方は、メールアドレス aim@aimry.co.jp へ、「はがき絵の件」とメールくださいね♪

 

Facebook・・・https://www.facebook.com/emiko.yamaya

Twitter・・・https://twitter.com/eyaim

Instagram・・・https://www.instagram.com/emikoyamaya/?hl=ja

ブログ・・・・・・・http://ameblo.jp/yamabiko39/