【今日のはがき絵】

 

image

「はがき絵が背中を押します

 あなたの言葉が素適と言われ

 続いています」

 

両手を失くされ詩画を描かれている

大野勝彦師のお話をお聞きし、感動した私。

 

懇親会への道すがら

先生が「応援くださる方にはがきを出しています。

1日30通ほど書いているよ」

とのことに

「先生凄いですね~。私なら書けないわ」

といった私。

すると先生が

「山谷さん、書けないんじゃなく書かないのでしょ」

と言われたのです。

 

頭をガ~~ンと殴られました。

2001年6月のことです。

言い訳しない生き方を

先生に学ぼうと思った私は、

先生が熊本でされていた

「やまびこ塾」に学ぼうと決心しました。、

その年の11月に

自分磨きの会「やまびこ塾北海道支部」

を立ち上げたのです。

 

そこがスタートで

私の周りに「はがき絵をやってみたい」

という方々が集うようになりました。

 

大野勝彦師の「やまびこ塾」は

全国に広がっていて

各地にお友達が出来ました。

はがき絵を通してつながったご縁は、

心が温かい方々ばかりです。

 

大野先生と一緒に「やまびこ塾」全国大会等で

上高地や沖縄、北海道の富良野、美瑛を旅したことや、

先生がロサンゼルスに招かれて講演会をされたときに

一緒に参加して更にご縁が深まりました。

 

初めて新千歳空港にお出迎えに行ったときも

大野勝彦師の生き方に感動したという共通点があり、

昔からお会いしていたような懐かしさがありました。

みんなでハグし合う異様な光景(笑)、

居心地のいい空間でした。

類友というように似た者同士だったのですね♪

 

あれから18年を迎え、

ふた昔を越えようとしていますが、

今でも変わらずお付き合いしている仲間が財産です。

当然ながら年齢を重ね

会う機会は少なくなりましたが

大切なお友達です。

 

生き方を学び合うコミュニティは、

輝きながら年を取るのが上手な人達がいます。

出入り自由、年齢制限のない

笑顔の素適な方というのが

入会条件です(#^.^#)

はがき絵を描いていて良かったと

心から思います。

 

幾つからでも年齢に関係なく

好きなことをして仲間と集い

お互いに輝きながら年を取るのは

良いものです(#^.^#)

はがき絵は、私のライフワーク!!

居心地の良いコミュニティです(^^♪

 

 

読んでくださってありがとう!!

 

今日もはがき絵描いて   

仕合せがいっぱい。

あなたが笑顔になりますように♪

ツイテル♪ツイテル♪

 

「いいね♪」と思ったらクリックしてね♪

 

はがき絵をしたい。はがき絵を買いたい方は、メールアドレス aim@aimry.co.jp へ、「はがき絵の件」とメールくださいね♪

 

Facebook・・・https://www.facebook.com/emiko.yamaya

Twitter・・・https://twitter.com/eyaim

Instagram・・・https://www.instagram.com/emikoyamaya/?hl=ja

ブログ・・・・・・・http://ameblo.jp/yamabiko39/