【今日のはがき絵】

 

image

「平和で住みよい比布を創りましょう

一、元気で働き楽しい家庭

一、親切をつくしあたたかい社会

一、決まりを守り明るい町

一、自然を尊びきれいな環境

一、文化を育て豊かな郷土」


あの熱い比布エクスマセミナーから

あっという間の2週間が経ち

熱に浮かれたように

頭の中がまとまらない。

 

ボヘミアン・ラプソディーをバックミュージックに

考えることは停止して

今やらなきゃないことに集中して

年末を迎えた。

 

12月の忙しい中何故130名余の人たちが

比布町に集まったのか?

2/3は町外の人です。多分(笑)

藤村さんと短パンに逢いたくて

参加したんです。(#^.^#)

少なくとも私はそうだ♪

 

藤村さんが比布町にコンサルとして

2年間入るということで

とてもワクワクした気分を覚えている。

比布町の全町民は無料で

藤村さんやエクスマの人達のお話が聞けるのだ。

何と贅沢なことだろう。

 

と思うのは私の勝手で、

この参加者の少なさはなぜ?

と思わずにはいられなかった。

でも参加した人の一人一人は熱く

町を本気で心配していた。

これから参加した人たちが実践して

周りにエクスマの考え方を伝え、

自分たちの町を輝かせていくことが役割だと感じた。

 

image

(比布町の観光大使に任命!)

 

image

(藤村さんと短パン)

 

もう二度と来ないと言っていた短パンが

比布に来て、雪をも溶かす情熱で語ったのは

あなたの周りの人を喜ばすこと。

どうしたら喜んでもらえるか?

徹底的に考え実践すること。

「いい話聞いても実践しなきゃ意味ないじゃん」

「やれよ!!」

と言い放ったのは、

聴いてる人たちの心を激しく揺さぶり

発奮させるには十分だった。

フレディばりのマイクがとても似合っていた(笑)

 

image

(マイク片手の短パンとツーショット)

 

藤村さんが

人を引き付ける魅力

エクスマの魅力

それは生き方を説いているから。

売上を上げる小手先のテクニックではない、

生きる真理を常に優しい言葉で

私たちに伝えてくれるから。

 

同じ話が繰り返されても

落語のように心に入って来て、

同じところでほろりとし涙ぐんでしまう。

その時々に気づきが違う!

 

世の中がコモディティ化して

物を売っていると違いが判らない。

どこで買ってもよく、

買わないという選択肢だってある中で

なぜあなたから買うのか?

 

あなたはどう生きるの?

何で仕事をしているの?

あなたの価値は必ずあるよ。

あなたの好きを仕事と同じに磨くことで

あなたのファンを創ること!

 

他人と比べ

いつも自分なんか・・と思う心に

温かい手を差し伸べる。

優しい言葉は

ビジネスの世界に新しい視点をもたらした。

 

藤村さんの言う

「遊ばざる者働くべからず」

image

(エクスマ塾41期の仲間と)

 

image

(講演会が終了)

 

今日も遊びのような仕事

仕事のような遊びができるよう

ワクワクな心で

あなたに喜んでもらえる

はがき絵を描きたいものだ。

 

image

「めでたいなぁエクスマ語って夜がふける」

 

読んでくださってありがとう!!

 

今日もはがき絵描いて   

仕合せがいっぱい。

あなたが笑顔になりますように♪

ツイテル♪ツイテル♪

 

「いいね♪」と思ったらクリックしてね♪

 

はがき絵をしたい。はがき絵を買いたい方は、メールアドレス aim@aimry.co.jp へ、「はがき絵の件」とメールくださいね♪

 

Facebook・・・https://www.facebook.com/emiko.yamaya

Twitter・・・https://twitter.com/eyaim

Instagram・・・https://www.instagram.com/emikoyamaya/?hl=ja

ブログ・・・・・・・http://ameblo.jp/yamabiko39/