【今日のはがき絵】

 

image

「帯広の街

 素適だね

 やさしいあなたが

 住んでいる」

帯広のますやパンが美味しいんです!

 

image

「手袋のあったかさに感謝

 失くさないようにします」

帯広の寒さは半端なく、

手袋なしでは耐えられず

急遽100均を見つけ調達!

ほっとしました(笑)

 

今年のはがき絵コミュニケーションの会=「絵コミ」

は、帯広からスタートです!

 

帯広の「絵コミ」は、

2007年7月12日に

当時㈱安井測量設計事務所の専務をなさっていた

安井真佐子さんの

お声掛けで始まりました。

 

女性経営者ということで

共通するお話もあり、

はがき絵を描いてお客様に

お送りするということに

共感していただいたのです(#^.^#)

 

一回目の出席者は

安井さん、薗部さん、石岡さん

と今でも帯広のメンバーで

参加してくださいます!

嬉しいことですね~♪

 

そんな仲間の待つ帯広は

優しい場の雰囲気で

良い氣が流れています。

いつも私の背中を押してくれる場所でもあります。

 

さあ、元気にスタートです♪

 

好きな素材で自由に

 

image

image

「うららかな春に 優しい心が

暖かい 幸せいっぱい」

安井さんの人柄そのままの言葉に、

もらった方は暖かい気持ちになりますね♪

 

image

初めではがき絵に挑戦してくれた川野さん。

「まめに暮らそう 愛情いっぱい」

まめパンを描いて、

まめに暮らそうという発想に感動。

この言葉いただきです。

 

image

image

今悩んでいるお友達へのはがき絵。

「人生色々あり

 元気でいようネ」

こんなお友達がいたら

人生楽しくなりますよね~♪

一人じゃないって思える仕合せ。

想っていることを伝えること!

大事ですね。

口では言えないけど

手紙なら・・・・・。

ありますよね~。

 

もう一枚描いてもらたのがこちらです。

 

みやざき中央新聞の元旦号社説

(水谷もりひと編集長)

「人生100年時代に

 成熟した少年少女よ、大志を抱こう!」

 

を朗読し、

感想をはがき絵に入れてもらいました。

 

社説の内容は、

大部分の人が60歳定年を迎え、

定年後は趣味や孫の世話をして過ごそう

と考えているが、

人生100年と考えるとあと残り40年あるということです。

江戸時代にあった「隠居」という文化の紹介があり、

その代表格として日本地図の制作に

生涯をささげた伊能忠敬のことが載っていました。

 

人生100年時代を迎え、

私もまだまだこれからです!

読んでて元気をもらいましたので

ご紹介しました。

これからは、

好きなことを磨いていきたいです(#^.^#)

 

image

「人生 楽しく 服を呼ぶ ニャン」

最後のニャンが良いですね~♪

 

image

「人生の 残りは まだまだ

 楽しい時間を過ごしましょう」

人生はまだまだこれからですね~♪

 

image

「人生は いつからでも 出発できる

 チャレンジして 楽しもう」

前向きな言葉に元気が溢れます。

 

image

「人生100年時代 自分の好きを続ける

 隠居生活を楽しもう」

大体一つことを精進すると

10年で一人前になります。

そう考えたらワクワクしてきませんか?

 

時々の発信になっていますが、

読んでくださってありがとう!!

 

今日もはがき絵描いて   

仕合せがいっぱい。

あなたが笑顔になりますように♪

ツイテル♪ツイテル♪

 

「いいね♪」と思ったらクリックしてね♪

 

はがき絵をしたい。はがき絵を買いたい方は、メールアドレス aim@aimry.co.jp へ、「はがき絵の件」とメールくださいね♪

 

メールマガジン登録 | めくりんこ はがきでコミュニケーション

Facebook・・・https://www.facebook.com/emiko.yamaya

Twitter・・・https://twitter.com/eyaim

Instagram・・・https://www.instagram.com/emikoyamaya/?hl=ja

ブログ・・・・・・・http://ameblo.jp/yamabiko39/

AD