悪魔と救世主という相反するものは共存している、というお話 | やまびこDr.の診療日記

やまびこDr.の診療日記

人生の大事業の子育ては、ほとんどぶっつけ本番! 分からない事だらけで心配がつきません。
でも正確な情報を知り納得できれば心配は減らす事が可能です。
薬よりもっと大切な事をお伝えする小児科医のブログです。

量子物理学の世界では、物体を分解していくと分子・原子になり、それも分解すると原子核・電子となり、それも分解していくと、最終的に「素粒子」になるそうです。

 

その小さすぎて目に見えない(=五感で感じられない)世界では、「素粒子」は物体であり物体でない、相反する状態が同居する不思議な「何か」になるそうです。

 

相反する状態とは、たとえば・・・

 

明るくて同時に暗い状態。

硬くて同時に柔らかい状態。

豪華であり同時に質素な状態。

 

うーん、訳わからん・・・ ^^?

 

でもこの相反する(=矛盾する)状態の「素粒子」により、我々人間も地球も太陽も、そして宇宙全体も作られているということらしいのです。

 

最先端の物理がその様に言っているわけで、だから科学を追求していくとどんどん科学から乖離していってしまう、科学であり科学でない素粒子と同じ状態が現代科学です(ははっ、むず!^^;)。

 

そして、人が意識を向けると「物体」として姿を現し、人が意識を外すと消えて無くなり「エネルギー」だけ残るそうです。

 

つまり、誰も見ていなくて気にもしていないものは、その瞬間は消えて無くなっているらしいのです!?

 

例えば、家族全員リビングでくつろいでいる時、家のトイレやお風呂は消えて無くなっているかもしれません・・・(えーーっ!?)

 

そしてお母さんが「そろそろお風呂入れようかしら?」と思った(意識を向けた)瞬間に、いつもの場所にお風呂が現れいつものようにお母さんがお湯を入れるわけです。

 

誰かが「トイレ行きたい」と思った(意識を向けた)瞬間に、いつもの場所にトイレが現れいつもの様にトイレに行くわけです。

 

もしかしてこの世界全体が超リアル3D装置で出来ていて、それぞれの人のおでこあたりに映写機があり、自分が意識したものが目の前に「物体」として現れ、あたかも本当に存在するかの様な手触りや匂いや音を感じているだけで、全ては自分の「意識」が作り上げた「自分の思い込み」なのかもしれません。

 

しかも誰かが作り上げた「物体」であっても、他の人がそれを見ても、全く同じ「物体」として自分の映写機が映し出しているとは限りません。

 

自分が白いと思っているものが、他の人には黒いものかもしれません。

自分が丸いと思っているものが、他の人には四角いものかもしれません。

 

全てはその人の意識が作り上げた「ホログラム(立体映像)」なので、その人にとってはその色や形にしか見えないわけです。

 

その「意識」が変わらない限り、現実に映し出される映像が変わるわけもなく、だから「何度言っても伝わらない・・・」という事態が多々起こるわけです。

 

「これどう見ても真っ黒だよ!」

「なに言ってるの、真っ白でしょ! 大丈夫??」みたいな・・・^^

 

先の尖った細い金属付き筒の中に入っている液体が、「世界の人々を救う救世主」に見える人と、「世界の人々を葬りさる悪魔」と見える人の違いは、この「量子物理学」からも説明できるわけです。

(説明できてます? ははっ・・^^;)

 

では、相反する意識の方どおしが永久に理解できないのかというと、そうでもないです。

その映写機の仕様が変われば、映し出される映像も変わるからです。

 

でも映写機の仕様を決めているのも自分の意識であり、自分の意識は映し出される映像により日々影響を受けているものであり、だから卵が先か鶏が先かの問題と同じでとても難しいのですが、でも何かの折にひょいと映写機の仕様が変わる時が来るので、そこで「分かり合える」日が来ることもあるのです。

 

最先端の科学である量子物理が、相反するものが共存しているもの(素粒子)でこの世が作られていると言っているということは、相反する救世主と悪魔というものも共存していて、人の意識次第でどっちにでもなり、その意識の作り出した立体映像(現実)がどっちであっても、自分の意識が変わった時に逆になることもある、ということみたいです。

 

だから、人がどうであれ自分の信じているものだけを信じていればよくて、何かをするにしろしないにしろどっちでも結果は同じだから大丈夫だよ、ということを日頃お伝えしているのです。

 

伝え切れていないかも・・・

 

分かりやすさと分かりにくさが共存しているのは、量子物理学の法則ですのでお許しを・・・^^;

 

--------------------------- 

 

【やまびこよろず相談所】

医療相談・育児相談・不登校相談・その他全般の悩み相談をお受けしています。

医師・父親・夫・その他の経験談を交えたお話をしています。

メールでの相談/ZOOM相談/対面での相談

お問合せ・お申し込み

 ⇨クリニックに電話(055-284-8015)/メール(yamabiko.dr@gmail.com)/メッセンジャー

 

【オンラインサロン】

横地真樹の隠れ家サロンやまびこロッジ 

入会のお申し込み/お問い合わせ ⇨ http://mirukuyu.com/yokochi/