催眠体験会のお誘い | やまびこDr.の診療日記

やまびこDr.の診療日記

人生の大事業の子育ては、ほとんどぶっつけ本番! 分からない事だらけで心配がつきません。
でも正確な情報を知り納得できれば心配は減らす事が可能です。
薬よりもっと大切な事をお伝えする小児科医のブログです。

僕のものの見方考え方には、催眠療法・数秘・二元論一元論の他、子育てがほぼ終了して振り返った時の「こうすりゃよかった」「ああすりゃよかった」「やめときゃよかった」「余計なことしかしんかった・・・」という反省などがふんだんに盛り込まれております。

 

その中で催眠療法的なものの見方がどういったものか、少しだけお伝えしようかなと思います。

 

催眠と聞くと「催眠術」を連想する方がほぼ100%だと思いますが、催眠療法と催眠術は真逆に位置するものと思っています。

 

病気や悩みなどのトラブルの本当の本当の原因は、自分でも気づけないような自分の心の奥底にあり、それを引き揚げることで解決するためのお手伝いが「催眠療法」で、心の奥底に何かを入れ込むことでトラブルを解決しようとするものが「催眠術」です(違ったらごめんなさい)。

 

催眠状態というのは日常の中で毎日何十回も起きている意識の状態ですが、敢えて催眠状態にして行うカウンセリングを催眠療法だと思って頂いて大きな間違いはないありません。

 

通常のカウンセリングも自分の心の奥底にある何らかの原因を引き揚げるものですが、顕在意識が邪魔することでなかなか引き揚げることが難しいのです。

なので、顕在意識が邪魔しない状態に薄れさせ(消えるわけではないです)、本心を引きだす訳です。

 

このように催眠療法はカウンセリングの一種ではありますが、通常のカウンセリングも催眠療法も単なる「道具」でしかありません。

その「道具」を使う人の「意識」次第で、結果は良くも悪くもなり得ます。

 

催眠療法が絶対いいものというわけでもないですし、絶対よくないものというわけでもありません

あくまでセラピストの心一つでどうにでもなってしまうものです。

 

包丁も使い方次第で感動する料理を生み出す道具にもなれば、人を傷つける道具にもなるのと同じです。

 

慢性期疾患や難病と呼ばれる病気でさえ、そうなる本当の本当の原因があるはずで、そういった場合にこの催眠療法は効果を発揮します。

 

その催眠療法をまずは体験して頂く「催眠体験会」を毎月1回ずつ開催しています。

 

明日(2021.4.24土)13時よりクリニックで行いますので、受けたい方はお越しください。

(2時間半 一人5,500円 子連れ不可)

 

尚、受講する方ではなく、施術をする方=セラピストになるための「セラピスト養成講座」も行います。

プロとして活躍したいという方も勿論ですが、セラピストの心得を習得するだけで、子育てや自分の生き方、人間関係がとても楽に捉えられるようになります。

是非ご参加ください。^^

 

お申し込み・お問い合わせは、メール(yamabiko.dr@gmail.com)かメッセンジャーかクリニックに電話(055-284-8015)でお願いいたします。

 

--------------------------- 

 

【やまびこよろず相談所】

メールでの相談(2回までのやりとりで5,500円)

オンライン相談(30分12,000円 60分22,000円)

対面での相談(30分5,500円

催眠療法(対面のみ:3時間33,000円)

※対面での相談もしていますが、内容などにより料金が変わりますので詳細はご相談ください。

お問い合わせ⇨メッセンジャー/メール(yamabiko.dr@gmail.com)/クリニックに電話(055-284-8015)

 

【オンラインサロン】

横地真樹の隠れ家サロンやまびこロッジ 

(会員制:5,500円/月)

月2回のライブ配信と会員に向けた特別メッセージの投稿(適宜)

入会のお申し込み/お問い合わせ ⇨ http://mirukuyu.com/yokochi/