テレビをみて手に汗かいた話 | やまびこDr.の診療日記

やまびこDr.の診療日記

人生の大事業の子育ては、ほとんどぶっつけ本番! 分からない事だらけで心配がつきません。
でも正確な情報を知り納得できれば心配は減らす事が可能です。
薬よりもっと大切な事をお伝えする小児科医のブログです。

本日、ウッチャンがMCの「THE突破ファイル」という番組をみました。

 

少しふざけた感じのミニドラマの主人公が絶体絶命に陥った時、どのようにその苦境を乗り切ったのかを何人かのタレントさんが推理して当てるという番組です。

 

タレントさんのボケも、それを独特のツッコミで笑いに変えるウッチャンも素敵なのですが、ミニドラマの俳優さんたちの演技にも引き込まれてしまいます。

 

今日も洞窟の水に潜って調査していた方がトラブルに巻き込まれ、命の危険が迫る状況をどうやって突破したのかというミニドラマをしていたのですが、一緒に息が苦しくなりながら見ていました。

 

脳は現実と想像の区別がつかないので、明らかに現実ではない今日のミニドラマでさえ、心臓ドキドキし、手に汗かいて、本気で恐怖を感じていました。

 

よく考えてみれば「自分は何をしてるんだ?」と自分でツッコミを入れてしまうぐらいおかしな反応なのですが、でも実際におきていることなのです。

 

悩みの原因というのは、まだ起きてもいない未来を心配したり、またもう過ぎた過去を悔やんだり、現実ではないことがほとんどだったりするわけです。

 

このように心や体は、過去や未来に反応しているのですが、これがロボットだったらありえない話です。

 

心があるから人間ですが、その心に作用し心を楽にしようとする手法が、様々なカウンセリングです。

 

僕が行っている催眠療法もそのカウンセリングの一種ですが、催眠療法の体験会を来週の土曜日(2020年2月15日)の午後に行います。

 

自分の心の奥底にあり、深過ぎて自分でも気づけないような悩みの原因などを引き上げるお手伝いをするのが、催眠療法です。

 

興味のある方は、ご連絡ください。^^