ベトナムへのひとり旅に行って来ました。〜その1〜 | やまびこDr.の診療日記

やまびこDr.の診療日記

人生の大事業の子育ては、ほとんどぶっつけ本番! 分からない事だらけで心配がつきません。
でも正確な情報を知り納得できれば心配は減らす事が可能です。
薬よりもっと大切な事をお伝えする小児科医のブログです。

先週ひとりでベトナムに行ってきました。

そのお話を何度かに分けてしてみようと思います。

 

 

まずはベトナム1日目のお話。

 

 

日本を発ちベトナムに向かったのですが、ベトナムには夕方5時ぐらいに到着しました。

日本時間では夜7時です。

 

 

空港では旅行会社の方がお迎えに来てくれていて、ホテルまで車で送ってくれました。

同じ飛行機で来た方は、僕の他に女性2人です。

 

 

車の中で少しお話しをしたら、なんとお二人とも山梨県民!

しかも、お一人は僕の家から車で10分ほどのところで、もう一人は僕の妻の実家から歩いて5分に住んでいるという事!

 

 

日本から遠く離れた地に着いたとたん、ご近所の方と遭遇するという偶然。

こんなこともあるんですね。笑

 

 

ベトナムでまず驚くのが、バイクの多さと運転の荒さです。

 

 

運転が荒いというよりは、ムチャクチャ・・・^^;

 

 

赤信号でももうすぐ青になるとみればもうスタート。

赤信号に変わった後もまだそのまま交差点に進入。

右折は信号関係なく交差点に突っ込む(右側通行です)。

側道から幹線道路に入る時は、車やバイクが来ていても右折(左折)。

 

 

 

 

その他、車やバイクが走っている車道を人が普通に歩いて横断。

50ccバイクに二人乗り三人乗り当たり前(最高5人乗りみました)。

 

 

 

 

だから、交差点はカオス状態! 

 

 

ベトナム滞在中結構バスに乗る時間は多かったのですが、事故を1回も見ていません。(不思議!)

無秩序の中にも、我々にはわからないような秩序が、多分あるんでしょうね。

 

 

他にもたくさんの驚きが満載の交通事情で、常識がガラガラ崩れ去っていきました。

 

 

ベトナムに行ってみようと思った一番の理由は、異文化と触れる頃で自分の枠をはずすことだったので、初日にすでに目的達成できた気がしたのでした。(つづく)