逆流性食道炎 〜 イベント紹介 | やまびこDr.の診療日記

やまびこDr.の診療日記

人生の大事業の子育ては、ほとんどぶっつけ本番! 分からない事だらけで心配がつきません。
でも正確な情報を知り納得できれば心配は減らす事が可能です。
薬よりもっと大切な事をお伝えする小児科医のブログです。


テーマ:

今朝ラジオで「最近若者にも逆流性食道炎が増えて来ました」って言ってました。

胃酸が逆流して食道に入らないように締め付ける筋肉(食道括約筋)がしっかり閉まらないために起こるって言われています。

 

でもそうなる人、ならない人がいるわけで、としたらそれが原因だと断定もできないと思います。

しかも、しっかり閉まらない理由もよく分かりません。

 

胃酸が逆流する人がたくさんいるということでこの病名が出来上がったけれど、本当の原因は分かっていないというのが本当のところじゃないかと思います。

 

とはいえ、胸焼けなどの症状で困っている人がいるのも事実で、それをよくするために薬を使ったりするのですが、病院で一般的にされるのは「西洋医学」です。僕もそれしか知りません。

 

それ以外にも医学が世界中にたくさんあり、日本古来の伝統医学である「東洋医学」は日々の不調によく効く医学です。

 

東洋医学はとても奥深く、僕は表面的なことしか知らないのですが、この逆流性食道炎にも効果を発揮すると思います。

 

僕の拙(つたな)い東洋医学的知識を駆使すると、気の流れが滞ったり逆流することで、胃酸が上に(食道に)上がっていくのかなと思います。

そして気が逆流するのは、日々のストレスや怒り(逆上するという言葉があるように)、スマホなど目を酷使したり電磁波の影響、下半身の冷えなどもあるのかなと思っています。

 

ここらへんは、僕の信頼している何人かの東洋医学の先生たちからの教えをまとめたものです。

 

その先生たちのイベントがいくつかあるので、ご紹介します。

 

========================================= 

 

5月13日(月)10時―15時 やまびこイベント会 クリニックにて

※アロマの相談/むつう整体(触らない整体)/カードリーディング/他多数

 いつ来てもらってもいいですよ。

 

5月15日(水)14時−15時半 冷えとり講座 クリニックにて

※自身も大病を克服した東洋医学の先生による講座です。

 

5月16日(木)13時−14時半 自分を癒すセルフケア クリニックにて

※自分で自分を癒す体操を行います。

 

5月23日(木)12時−15時 アロマ相談会 クリニックにて

※アロマの先生による何でも相談会です。いつ来てもらっても構いません。

 

5月29日(水) 13時―15時 子育て講座 クリニックにて

※講師:横地真樹(院長)

 

8月4日(日) 13時〜 サイマティクスを知る、学ぶ、体験するセミナー

※主催:日本サイマティクスセラピー協会(会長:石原貴司先生)

 京都の鍼灸院(ラ・サルーテ)の石原先生は音響療法(サイマティクス)を使った治療をされています。協会を立ち上げたのでその学術集会です。僕も発表します。

 

やまびこ小児科クリニック 横地真樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ