各種講座の紹介です。 | やまびこDr.の診療日記

やまびこDr.の診療日記

人生の大事業の子育ては、ほとんどぶっつけ本番! 分からない事だらけで心配がつきません。
でも正確な情報を知り納得できれば心配は減らす事が可能です。
薬よりもっと大切な事をお伝えする小児科医のブログです。


テーマ:

勉強会を始めて6年ほど経ちます。

最初の勉強会は20分程のもので、参加者はお二人でした。

 

「風邪で熱が出るのは、ウイルスを弱めるために自分でやっていること」

「解熱剤を使うと、治ろうとする力の足をひっぱることになる」

「薬は体の異物なので、体は分解しようとがんばり仕事を増やしてしまうこと」など

 

そのお二人がとても喜んで下さったため、それから少しずつ勉強会を続け、そのうち毎月行うようになり、3年前よりワクチン講座、2年前より他の色々な講座をするようになって来ました。

 

最初はクリニックで講座をしていたのですが、それをFBやブログで紹介していったら他の地域からお呼びがかかるようになり、この2年は毎週日本のどこかに出かけるようになっていました。

 

今年に入りその出張講座を終了したのですが、先日久しぶりにクリニックで「命の講座」をやったところ感じました。

「講座をすることでエネルギーをもらってる!」

「講座をすると自分が元気になっていく!」

 

事前準備は万端で講座に臨みますが、話をしている時は考えずに、心の奥から湧いてきた言葉を喋っている感じです。

会場の雰囲気や反応を感じることで、自然とそうしているのですが、それが自分もエネルギーをもらい、エネルギーの循環をしていたのです。

 

自分にとっても話をするという事が、とても大切な行為であるのを認識しましたので、これからも講座を行っていこうと思いました。

 

今までの講座も再編して新しい形にしていきますが、それに加え1月から「お母さんセラピスト養成講座」を開講していますので、新体制で講座をしていこうと思います。

 

もし主催をしたいと言う方がいらっしゃいましたら、メールかメッセンジャーでお問い合わせください。

開催条件などをお伝えいたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

やまびこ小児科クリニック 横地真樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ