お母さんセラピスト養成講座 東京1期、終了しましt。 | やまびこDr.の診療日記

やまびこDr.の診療日記

人生の大事業の子育ては、ほとんどぶっつけ本番! 分からない事だらけで心配がつきません。
でも正確な情報を知り納得できれば心配は減らす事が可能です。
薬よりもっと大切な事をお伝えする小児科医のブログです。


テーマ:

お母さんセラピスト養成講座(お父さんも可!)東京1期の全課程を終了しました。

 

病気を本当に治すために探って行ったところ、「催眠療法」に巡り合いました。

セッションを受けることで気づきを得られてよいのですが、セラピストになることで子育てや自分の生き方を楽にできるため、お母さんにヒプノセラピストになってもらい子育てに生かしてもらおうというのが、この講座を始めた理由です。

 

よいセラピーをするのに必要なセラピストの心得は、一言で言うと「信じること」です。

自分も相手も条件をつけず信じること、自分の中から湧き上がって来る想いを信じること、何があっても大丈夫なんだと信じることです。

 

この極意(?)を、受講生どおし練習する中でお伝えして行きます。

 

入門編(1日)、基礎編(2日)、上級編(2日)の合計5日を受けて頂くと、「お母さんセラピスト養成講座修了証」をお渡しします。

その後練習を重ねて頂き、症例報告書の提出、筆記テスト、実戦テストをパスした方には「お母さんセラピスト認定証(男性の場合はお父さんセラピスト認定証)」をお渡しします。

 

ヒプノセラピー(催眠療法)と聞くと催眠術を思い浮かべる事が多いと思いますが、全く違うものです。

自分では認識できない無意識の奥底にある色々な想いを、認識できる意識に引き上げてあげる事で、病気や悩みやトラブルの解決を図るというのが、ヒプノセラピーです(日本でも保険適応になっています)。

 

今回初めて開催したのですが、4月からは大阪1期を開催し、5月からは山梨1期も開催、6月からは東京2期を開催します。

 

主催をして下さる方がいれば、他の地域でも開催を考慮します。まずはご連絡ください。

 

東京1期での講座は和気あいあいとした中で進み、最後には全員が打ち解け合った、とてもよい講座となりました。

男性で唯一参加された方は、講座の中で何度も泣きまくったため、他の参加者からは「号泣王子」という称号を与えられていました。^_^

 

催眠というものに興味のある方、子育てを楽にしたいという方、セラピストを目指す方、ピンときた方ならどなたでも参加して頂けます。

 

フェイスブックやブログで告知いたします。お申し込みお待ちしております。

 

受講生の声を紹介します。

 

==========================

 

最初は軽い気持ちで受けた講座でしたが、得るものが沢山で大満足です❤️

素晴らしい出会いに感謝しています。

59歳 女性 むらさきさん

 

怒りを手放したいという思いがあり、受講を決めました。

その根底にあるのが、正義感と自己肯定感の低さであることと、怒りの先にある人物に対する思いではなく、実は他人へのモヤモヤが引き起こしたことにきづきました。

正義感は少しずつ手放せるようになってきたので、ありのままの自分で良しとします。

54歳女性 MTさん 栄養士・アーユルヴェーダセラピスト

 

先生の人柄、集まった方々の人柄がとても良くて、安心してリラックスしてセミナーを受けられたのが良かったと思います。

匿名希望さん

やまびこ小児科クリニック 横地真樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ