やまびこDr.の診療日記

人生の大事業の子育ては、ほとんどぶっつけ本番! 分からない事だらけで心配がつきません。
でも正確な情報を知り納得できれば心配は減らす事が可能です。
薬よりもっと大切な事をお伝えする小児科医のブログです。


テーマ:
この半年色々なところからお呼びいただくことが多くなり、各地に出かけています。

 

これは、先週の夕方の川崎の駅でのことです。

 

駅の改札を抜けたところで、ある人に声をかけられました。それは大学の同級生でした。

 

大学卒業後20年以上経ちますが、彼に会うのは卒後3回目です。東京近辺にいるというのは知ってはいましたが、まさかそんなところで会おうとは思ってもみませんでした。

 

それは彼こそ思っていたことです。山梨にいるはずの僕が川崎の駅にいるなど考えもしないことなので、似た人がいると思いながらも確信が持てず、しばらく尾行していたそうです。そして改札を出たところで意を決して声をかけたのです。

 

学生時代、彼とはいつも一緒にいたわけではないのですが、アパートが同じだったこともあり、たまにご飯を食べに行ったり、たまには部屋飲みする仲ではありました。

 

卒業後はお互い地元に戻り離れ離れになったため、年賀状以外やり取りすることもほぼなかったのですが、彼に対する信頼感はいつも心の奥底にありました。

 

突然の再開にお互い驚きながらも喜び合い、二人とも時間に余裕があったため、近くの飲食店に場所を移して語り合いました。

 

最初は、僕がワクチン講座をしている事について彼がどう感じているのか不安なところもあったのですが、少しずつ話をするにつれ「さすがだよ!」「自分の信念を貫いているのはすごいよ!」と感嘆して認めてくれました。

 

そして彼は、今の金儲け第一主義の医療のあり方が嫌でしかたなく、もがき苦しんでいるということを教えてくれました。

 

彼は昔からどんな人に対しても、間違っている事は間違っているとはっきりと物を言える度量のある人間です。先日もある学会で、有名な先生に対してきっぱりと「それは間違っています!」と発言し、会場を凍りつかせたと言っていました。

 

話は尽きなかったのですが、2時間ほど語り合ったところで、又の再会を約束して別れました。彼は最後に「会えて良かったよ!」「勇気をもらったよ!!」「俺もがんばるよ!!」と言ってくれました。

 

力になれたんだと嬉しく思いましたが、でも実は僕も同じで彼にとても勇気をもらったのです。僕と彼とは“静”と“動”の違いはあるにせよ、目指すところは同じであり同じ想いを秘めた同志だということを再確認させてくれたためです。

 

こんな再会は統計学上あり得ないこと、つまり奇跡だと思います。

 

一本遅い電車に乗っていたら絶対に会う事はなかったのです。乗る車両が違っていても会えなかったでしょう。

 

自分の想いに素直従っていれば、必要な時に必要な人とベストのタイミングで引き合わせてくれるといつも感じていますが、今回の再会はまさにそういうことだったと思っています。

 

目に見えない力というのはあると思います。それを信じる信じないはどちらでもよいのですが、ただ自分の思いに正直でいられるかどうか、それさえ大切にしていれば、奇跡と呼ばれる事も起こりうるのだと思います。

AD
いいね!した人

やまびこ小児科クリニック 横地真樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。