あっ ピンクのバナナ 食べたいなぁ。

 でもバナナではないですね。ブログの途中で咲くかも。。。




梶川峰。飯豊山に向かっています。まだまだ遠い。

 キスゲが咲いていました。 ヾ( `▽)ゞ



キスゲがたくさん咲いていると思ったら、キリの中です。
  晴れないかなぁ。 (・∀・)




---

大阪で仕事をしていたころです。
最終の飛行機で新潟に移動しました。
ホテルで寝るだけ。朝早くJRで移動。
H20年7月18日のことです。

小国駅からバスに乗って飯豊山荘口へ。
海の日の休みを利用していますが、
この日は他に人がいません。寂しいなぁ。

ひとり黙々と山道を登りました。ここは急坂です。
道はよかったけど、山の上に雲があり雨が降りそうです。

山上の尾根についたら、花が咲いていました。
ヒメサユリ、キスゲ、リンドウなど、、、

白い残雪がありました。そしてキリに包まれて歩きます。
誰もいない山小屋。寝袋を持参しています。
でも奥の管理棟に管理人がいました。心強いです。
この日の泊まりは私だけ。前日は16人だって。

天気はよくなかったですが、飯豊山登頂のための
胎内山です。長い山行になりますが、がんばりましょう。

飯豊山のホームページ


---

小国駅につきました。眠いです。
 こんなデザインの電車でした。  o(^▽^)o

駅長さんおはようございます。

 えっ 熊の駅長さん?  w(゚o゚)w  注意って書いてある。





静かな飯豊山荘口から登ります。
 頑張って移動したから 9時半からスタートできました。

日焼け止め塗って、 荷物かついで。
   大きなザック持っていきました。 (・∀・)



道がはっきりしています。大きな木があります。

 このコースは急坂なんです。書いてありました。 ヾ( `▽)ゞ



湯沢峰です。
あのストックは私のではありません。下山者がいました。
私は1本使います。  ヽ(゚◇゚ )ノ


滝見台に着きました。遠くに滝が見えます。
かすんでるでしょ。標高があがってうすい雲の中です。 \(^_^)/



キリがかっていますが、高い木が減って明るいです。
とにかく登りましょう。  γ(▽´ )ツ



リンドウです。イイデリンドウかな? (・A・)
 水滴ついてますよ。降ってたんですね。


カラマツです。 \(^_^)/



カレマツかな? マツではないですね。
 空に手を広げている木でした。 o(^▽^)o



でました。でました。ヒメサユリ。 \(^▽^)/

 みんなこれが楽しみです。最初のつぼみは、このように開きます。




山上には湿原があるんですよ。 ヾ( `▽)ゞ




チングルマ。 o(^▽^)o



扇ノ地紙です。私も意味わかりません。 
キリが濃くなると不安です。静かでした。 (・∀・)




あれっ こんなとこに石柱が、、、

 ここが胎内山山頂 1889m。 道の途中です。 \(^_^)/




このあとキリがさらに濃くなりました。
雨も降ります。

ひとり寂しく山小屋で寝ました。
夜外に出たら星空になっています。期待できます。


19日の朝になりました。4:40の空です。
 さぁ出発しましょう。この日のうちに飯豊山に登れたらなぁ。 o(^▽^)o



尾根沿いに山々を歩きます。
 次のブログに続きますね。 γ(▽´ )ツ





山行