岩や木がない雪の斜面、、、
怖いですね。   w(゚o゚)w




久しぶりに 日本百名山の話です。
2月中に終わらせる予定なんです。  o(^▽^)o

---

H19年3月30日の登山です。
松本で仕事をしたあとに、山登りすることにしました。
標高差がほどほどで、割と気軽に登れる山を選ぼうと思ったんです。

蓼科なら、松本から横浜に移動する途中でよいと思いました。
1720mの女神茶屋から山頂の2530mは800mアップ
往復なら4時間くらいで行ってこれそうです。

登山口の女神茶屋。まわりは雪景色です。
何台かマイカーが止まっていたから、入山していることはわかります。
私もさっそく友人といっしょに入りました。

けっこう雪があります。30cmくらい埋まります。
もっと足が埋まったら難儀です。注意しながら歩きました。
登山口から雪が多かったんです。

山頂は風が強いと教えてもらいました。
岩と雪の山頂。風が冷たかったです。強風でもなんとかとどまれました。

ここでは雪で滑ったのが反省点です。
滑ると、凍った岩をつかめなくなります。

もう少し雪解けしていると思ったのですが、
3/30では雪がまだ溶けてないんですね。
今日は 蓼科の雪景色です。          \(^_^)/



蓼科のホームページ
---



溶けているところあるのですが、、、
山道に雪が残っています。   γ(▽´ )ツ





八ツ岳が見えました。   o(^▽^)o
向こうは白いです。寒そうですね。



日が当たる雪道に足跡がついています。 \(^_^)/




八ヶ岳、、、あっちも登ってるでしょうね。  γ(▽´ )ツ



立ち枯れの木を眺めてきます。  \(^_^)/



木がなくなりました。岩場です。  γ(▽´ )ツ



岩に黄色の印がついています。 \(^_^)/


木がないから展望いいですよ。
風が強かったです。   γ(▽´ )ツ
八ヶ岳を何度も振り返りました。




雪が固く凍っているような感じでした。
岩がなければ、滑って下に下がってしまいます。  ヾ( `▽)ゞ




蓼科山山頂。\(^▽^)/
三角点確認しました。 2530mです。




下を見てみましょう。

ねっ、滑ったらこわそうでしょ。  ヽ(゚◇゚ )ノ



山上は広いです。平たい感じ。

祠に参拝しました。  γ(▽´ )ツ



白樺湖が見えますね。
あれが霧ヶ峰。車山です。  \(^_^)/




さあ 注意して下りましょうね。
矢印がありますよ。   ヾ( `▽)ゞ


蓼科は、同じ道を下山しました。
このあと、大阪に帰って ピッケルを買いました。
雪が凍っていても よくささりそうなやつです。


みなさん。雪山は気をつけましょうね。 ヾ( `▽)ゞ


日本百名山 全山公開めざしてがんばりますね。





山行