こんばんは、石山芽衣です。

今日も1日、おつかれさまです😌☕
 
 
 
もし、今まわりの人達に受け入れてもらえない、嫌われていると感じるのなら、新しい環境に進んでいくことがとても大切です。
 
 
目の前の人に好きになってもらおうとか、受け入れてもらおうとか思って、努力し続ける必要はまったくありません。
 
なぜなら、相手の人の考え方や気持ちを変えることはできないからです。
みんな、自分が正しいと思って生きています。
 
なので、どんなに頑張ってまわりの人たちに受け入れられようとしたり好きになってもらおうと努力しても、相手は変わらないのです。
 
相手の人に好きになってもらおうと努力して、
自分の性格や話し方や行動のしかたを変えようとすると自分自身が苦しくなってしまいます。
 
自分のことを受け入れてくれない人達のために、自分が努力する必要はありません。
 
そんな人達を相手にしなくてもいいのです。
 
そんな人達に自分のことを分かってもらおうと努力する必要はありません。
 
そんな人達に好きになってもらおうと、自分を演じたり、愛想笑いしたりする必要もありません。
 
勇気をもって、そんな人達にのもとから自分が去っていけばいいのです。
 
この世界には約70億人もの人達がいます。
必ず、自分の気持ちや考え方を理解しようとしてくれる人や受け入れてくれる人が存在します。
必ず、自分が頑張っていたらそれを応援してくれるような温かい人達がどこかにいます。
 
時間とは、自分の命です。
自分の寿命には限りがあります。
時がたち、時がたち、、、
自分の時間がなくなれば、寿命をむかえて死ぬことになります。
 
時間とは自分の命なんです。
とても大切なものなんです。
 
そんな限られた大切な時間を、一緒にいて辛いと感じる人達と過ごさなくていいのです。
そんなのはあなたの時間がもったいないです。
 
自分の大切な時間、一緒にいたいと思えるような人達と過ごせるようにしましょう。
 
自分が一緒にいて、なんとなく辛いなと感じるのなら、その人達と一緒にいなくてもいいのです。
 
自分のことを、変わっているかのように、腫れ物扱い、特別扱いしてくるような人達と一緒にいなくてもいいのです。
 
グループのなかで、なんだか自分だけが寂しい思い、悲しい思いをするような人間関係の中にいなくていいのです。
 
自分がなんとなく辛いと感じるのならそれは正しいのです。
そんな人間関係、思いきって離れていけばいいのです。
 
一人になってしまうような時期があっても全然大丈夫です。
 
本当に温かい人は、あなたの話をちゃんと聞こうとします。あなたのことを理解しようとします。
 
まわりの人や環境を変えることはできません。
変えられるのは、自分だけです。
 
今の人間関係や環境に変わってもらおうとするのではなく、自分が違う場所に行けばいいのです。
 
自分が知っていること、自分が関わっている人間関係、自分が関わっている環境というのは、ほんのほんの小さな世界です。
 
世界には約70億人もの人達がいて、その数だけ、いろいろな考え方や文化があります。
 
知らない言語も沢山あって、行ったことのない場所もたくさんあります。
1つの日本という国だけでも47都道府県あります。
行ったことのある場所よりも行ったことのない場所の方が圧倒的に多いでしょう。
 
世界には、まだ自分の知らないことがたくさんあります。
自分の会ったことのない人達もたくさんいます。
自分の行ったことのない場所がたくさんあります。
自分の知らない話がたくさんあります。
自分の食べたことのないものがたくさんあります。
自分の着たことのない服がたくさんあります。
自分の見たことのない景色がたくさんあります。
 
一度きりの人生です。限られた人生です。
たった1つの小さな場所に縛られている必要なんかないのです。
 
自分の知っている世界は本当に狭くて小さな小さな世界です。
今自分の知っている人間関係や環境、人生の選択肢はほんの小さな世界に過ぎないのです。
 
本当は、世界はもっと広いです。
自分が楽しいと思えること、自分が欲しいと思えるもの、自分が一緒にいて幸せだと思える人が必ず存在します。いっぱいいます。
 
読んだことのなかった本を読んでみる、会ったことのなかった人と会ってみる、話したことのなかった人と話してみる、、、
 
そうやって、今まで自分の知らなかったことに一歩足を踏み入れてみると、世界は広がります。
 
その小さな一歩がとても大切です。
 
人生はこんなものだ、人間関係はこんなものだ、と決めつけてしまうと、まるで全世界がそうであるように感じてしまいます。
 
しかし、人は何年生きても、自分の知らないこと、自分の知らない世界がいっぱいあるのです。
 
自分の人生を決めつけないで。自分はこんな人間なんだと決めつけてはいけません。
 
まわりの人や環境に合わせて自分の性格を変えようとしたりする必要はありません。
 
自分の個性を守りましょう。
本当の自分のままでも、幸せを感じられる人間関係、環境が必ず見つかります。
 
そして、自分には常に知らないことがあるんだということを忘れずに、一歩踏み込む姿勢を持つと人生の可能性が広がります。
 
人生は長いです。
10年あれば、いろんなことを知ることができるし、いろんな場所に行けるし、いろんなことができます。やり直しだって何回もできます。
 
10年あれば、自分の欲しいものややりたいと思えることは実現することができます。
 
夢は10年あれば叶います。
人類史上初の誰も成し遂げたことのないような偉業ではない限り。
 
10年あれば、いろんな所に行けます。
今の自分では、想像できない場所にすら行くことができます。
人生を変えることすらできます。
 
1つの環境に縛られるのではなく、そこから一歩踏み出してみることで、新しい場所に行くことができます。
 
死んだら終わりですが、生きている限り、自分にとって幸せだと思える環境を選び続けることができます。
 
目の前には未来が広がっています。
 
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
 
石山芽衣
 
応援よろしくお願いいたします。
下のバナーをポチっとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村


フリーターランキング

 

フォローしていただくと、ブログの更新通知が受け取れてすぐに記事をお読みいただけます。

フォローしてね