株価の動きとしては、屈伸運動に似ていて、上昇する前に、いったん深く下げる場合があります。今回そうなる可能性についても考えていましたが、昨日のシカゴ先物日経平均が大証比で335円の大幅高だったことから、今回、そうなるかもしれないと今朝、シカゴ先物の数字を見て思いました。

 日本市場の力でなく海外先物市場の力で大きくトレンドが変わるケースをたびたび見てきたので。それまではさっぱりだった市場が急激に変わったりしてきました。

 売り込まれた好業績企業、しかも大型株系が狙い目でしょう。最近当ブログに掲載した銘柄にサインを送りました。