これが精いっぱいの眺め(@蝶ヶ岳) | 見る、歩く、登るー山との日々

見る、歩く、登るー山との日々

見たり、歩いたり、登ったりして山を楽しみつつ、
たまにはのんびり平地ハイキングや花を眺める散策など。

雲がどこかに行ってくれないかなあ、と祈りつつ、

でもあれだけべったり山に貼りついていたら無理だろうな、と諦めている自分もいた。


そして

一瞬見えたこれが、精いっぱいの槍穂高方面の眺め。

知らない人が見たら、と言うか私自身、何だかよくわからないレベル。

蝶槍の向こうに見えるはずの山並みも雲の中。


まあ、こう言うこともある。

と思おうと努力する。

谷の底に梓川がちょっぴり見えたのは嬉しかったし。