星生山・中岳縦走 H29.9.9

 
こんにちわ~、登山に定評のある(と思っている)大学生のNAOKIです。
今日から登山仲間とともに登った山の記録を発信していこうと思います。
今回登るお山は大分県の九重連山の一つ、星生山と中岳です。
 
アクセスは、熊本市内より牧ノ戸峠登山口まで約1時間半車を走らせました。H28年4月の熊本地震以来、57号線を通る熊本市内から九重までの道は通行止め(H29.9.9現在)ですのでミルクロードを通るルートで来ています。
 
まず、登り始めはコンクリート道が続きます。
それから・・・
 
登り始めて50分ほどで扇ヶ鼻と久住山の分岐に到着です。
(若いのでペースは速いかもしれません。)
そこから10分ほど歩くと、今度は久住山と星生山との分岐が見えてきます。
前に見えるお二人の外国人は僕らも追いつけないほどに凄まじいスピードで同じく星生山へと向かっていました。(馬力の差がすごいです。)

それから速足で登ること15分、星生山登頂です。

頂上にはハエがたくさんいたため、写真にも写りこんでいますね。

ハエから逃げるように頂上を足早に去り、ランチをとることに・・・

この日はラーメンとウインナーを最近購入したバーナーを使っていただきました。

写真に定評のある相棒がなんかマクロ撮影?を試したかったそうな・・・

上手ですね。

それから険しい岩場を超えて久住山・中岳へ向かいます。

写真に写っておりますのは著者です。

途中、見晴らしの良い岩場が続きます(道中結構険しいので注意ですね)。

星生山山頂から、40分ほど歩いて久住分れ(久住山と中岳の分岐)に到着です。

こちらは中岳に行く途中に見える、有名な御池ですね~。

なかなかきれいな池です、魚は見当たりませんね。

中岳には星生山をあとにして約80分かけて到着です、なかなか疲れました。

 

帰りは登りとは異なり、中岳から牧ノ戸峠登山口まで、西千里ヶ浜を通って緩やかを道を降りてきました。かなり速足で戻りまして、約1時間30分の下山時間でした。

夕食は市内の上通側にある、焼肉中口にて、焼き肉を食べ、温泉へ行き、疲れを取りました。

紅葉の時期になったらまた、九重連山に登山に来たいですね。