表現力を奪う魔の正月休み! 〜専門学校講師始め〜 | 紙芝居師ヤムちゃん / ミナクルマスクの「ミナクルブログ」
2019-01-10 17:45:27

表現力を奪う魔の正月休み! 〜専門学校講師始め〜

テーマ:紙芝居
どもどーもー、紙芝居師のヤムちゃんですパー

関東でも更に寒くなりました
週末は雪が降るかも?と言われていますね

都内の雪はタチが悪い!
交通機関があっという間に麻痺して、仕事に行けなくなる
下手すりゃ帰れないし、帰れたとしても車内でケンカする人もいて…
あまり好きではない

どうか降りませんように…

さてさて、本日から2019年専門学校講師始め

と言っても、正月休み明けの授業は4回ほどしかないので、2月から春休みになる

早いねぇー
大学とか専門学校ってこんなに休みあったけっな??

正月休み明けの授業が怖いのは、演技が元に戻ってしまっていること

教えた事を忘れ、照れを思い出してしまう

表現者にとって、長い休みは怖いものでもある

年末に「正月休みは魔物だぞー!演技ゼロになって戻ってくるからなー」と少しだけ生徒達に危機感を持たせていたけど…

どうなったか??

1クラス目は、演技は雑だったが、ハートでカバーしていた

2クラス目は、演技もハートもお正月休みでどこかに置いてきてしまったようだ…

おいおい…
あれほど注意していたのに…

表現というのは、恐ろしいもので…
少しでも時間を空けるとあっという間に感覚が鈍ってしまう

下手すると失ってしまう

僕も、芸人から紙芝居師になる間、約半年ほどインターバルがあった

毎日、焼き鳥屋のバイトに明け暮れ、
表現する事は頭の隅っこにあったかどうか??

その時に当時のプロデューサーに言われたのが「水の臭いがしてきたぞ。気をつけろよ!」

どういう事か?
簡単に言えばフリーターぽくなってきたと言う事

僕は慌てて、バイトからシフトチェンジしたのを覚えている

あの助言が無ければ、表現者としての意識はどうなっていたのであろうか?

当たり前だが、表現力は衰えていた
お客様の前に出るとアタフタしていた気がする

助言を頂けた事に、本当に感謝しかない

その想いや先輩から頂いた助言を後輩達に伝えていくのが今の僕の役目

休むのは悪い事ではない
いや、むしろ休まないと身体を壊す

しかし、アンテナまで休んでいたらダメだ

あっという間に表現力が無くなってしまう

恐ろしいものだ

さぁ、失った表現力を来週、どうやって取り戻すかは生徒次第

出来ない生徒達ではないので、楽しみにしております

紙芝居師・ヤムちゃん / ミナクルマスクさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス