JR根岸線 港南台駅から10分ほどの所にある、

 

薬膳教室 薬膳riseの持田 賀子です。

 

コロナの影響で、働き方がだいぶ変化しました。

 

我が家では夫が2月ごろから現在も

 

テレワークが続いており、

 

どうしてもの時だけ会社へ電車

 

テレワークの良い点は、通勤時間ゼロなところ。

 

満員電車のストレスが無いのがいいグッですよね。

 

朝食が済んだらすぐ仕事にとりかかれますし。

 

ただ、朝から晩までパソコンPCとにらめっこ&リモート会議…

 

一体いくつ会議があるんだゲッソリというくらい

 

部屋の中からゴニョゴニョ聞こえます。

 

そりゃ「疲れたぁ~汗」ってつい口からでちゃいますよね。

 

THE にっぽんのサラリーマン富士山

 

頑張ってください・・・

 

 

 

疲れは、免疫力低下につながりますし、

 

通勤がないと運動量が減るので

 

巡りも悪くなります。

 

「肩がこる~」とか「張る~」とかいう独り言が増えました。

 

疲れや巡りの低下をそのままにしていては

 

いけません!

 

そこで今日はこの食材を。

 

アジうお座

 

 

アジのかば焼き丼。

 

アジは、頭脳労働で疲れた時にオススメな食材ニコニコ

 

胃腸も元気にしてくれます。

 

大葉は、アジの効能を身体全体に巡らせてくれます。

 

かば焼きの甘じょっぱさが食欲を益してくれるので

 

ペロッといけちゃいます。

 

こんな風にアジと大葉だけで

 

立派な疲労回復の薬膳ができますよアップ

 

お疲れの方、受験を控えているお子様の食事にも是非!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。