糖尿病・ガン・アトピーは「再生力」で根本解決できる

糖尿病・ガン・アトピーは「再生力」で根本解決できる

薬の真実を知る薬剤師が教える、本当の病気の原因と解決策です。薬だけでは病気を根本的に治すことは難しいです。最先端の情報で健康を取り戻すお手伝いをいたします


病気の根本解決をお手伝いします

薬剤師・血液栄養診断士上田です


●薬はあなたを老けさせます●

薬は、糖尿病・ガン・アトピーなどの慢性の病気を根本的に治すことができません。

それどころか、沢山の不利益を身体に与えてしまいます。

そして、かえってあなたの身体を老けさせてしまいます。


★身体の中も、見た目も20歳若返る方法

★糖尿病・ガンアトピーにに薬に頼らず勝つ方法

★病気にならず、ずっと若々しくいられる方法

★薬との上手なつきあい方


などなど、長年現場をみてきた薬剤師だからこそ、お伝えできることをを書いています

人生の後半を、若々しく、元気にすごせるとっておきの情報をお伝えしてきます。


★まずは、無料LINE@に登録してください★ さまざなな情報をお知らせいたします。 ●無料LINE@登録はこちらをクリック ポストお問い合わせ








テーマ:

●栄養状態と免疫力は密接に関連している

病気を根本から解決するお手伝い 上田です

肉はダメ、卵は1日1個、ヘルシーとは野菜しか食べないこと
 

いつから、こんなことが日本人の常識になってしまったのでしょうか?
 

昨日も、あるご相談がありました。
 

血液検査のデータは一見問題がないようにみえます。
 

が、きちんと見てみると大変な栄養失調に陥っていることを読み取ることができます。

その方が調子が悪いと訴えておられたそうですが状態を聞くとどれも、感染症なんです。
 

免疫力が極端に落ちてしまっているのです。
 

 

 

何を食べるかは本当に大切です。
 

そして、食べるものは免疫力に直結します。
 

・ガンにならない
・生活習慣病にならない
・アレルギーで悩まない


そんな身体をつくるには免疫力を上げて、賢くすることが大切です!!

免疫力をあげて、病気を根本から治す方法はこちらから!


テーマ:

病気を根本から解決するお手伝 上田です

 

毎日、お風呂にじっくりつかって、体を芯から温めていますか?

身体が冷え切っていませんか?

 

身体が冷えると、血管は収縮し血流が悪くなります。

脳の血流も必然的に少なくなります。

 

脳細胞が働くには、たっぷりの酸素が必要ですが、

血管が収縮すれば血流量は減ります。

 

結果、脳内の神経伝達物質の産生量もへります。

そして、気分が落ち込んでくるのです。

 

「身体の冷えは心の冷え」とはよくいったものです。

 

何かでとっても悩んでいて、それを前向きに考えられないときは、

身体が冷え切っていることも関連しているかもしれません。

 

こんな時は、ゆっくりお風呂につかって、

心身ともにリラックスする時間をもつことは、ホントに大事だと思います!!

 

体温を上げるというのは、はかりしれない効果があるんですね。

冷えは要注意です!!

おしゃれが優先しすぎて、外出時に薄着になりすぎていませんか?

これも、身体を冷やす大きな原因になりますね。

薄着なら、上手に「カイロ」を利用して、腰やお腹や背中を温めてくださいね

これだけでも、ずいぶん違いますよね。

首周りを温めるのもとっても有効です。

家に帰ったら、ゆっくりお風呂に入る時間を確保するだけでも、気分の落ち込みを軽くすることができるのです。

 


ここのところちょっと気分が前向きになれない・・・・

と思ったら、ゆっくりお風呂に入ることからはじめてみてください

 

冷えは万病の元。

身体の冷えは心の冷えですよ~

 

 

 


テーマ:

●免疫力が下がる!!怖い風邪薬

病気を根本解決するお手伝いをしている 上田です

風邪をひくと出る症状。 咳・鼻水・そして熱。

 



これらは、身体の浄化システムを総動員して、

病原菌を外に追い出そうとしている身体のすばらしい働きです。

咳も、鼻水も、ばい菌を外に出そう、出そうとしている行為です。

これを、咳止めや、鼻水を止める薬で止めてしまったら・・・・・ 

気管支や、鼻の粘膜で繁殖するばい菌に、「そこに居てもいいよ~」といっているようなものです。

さらに、解熱剤はどうでしょう。 体温が上がることによって、免疫細胞は活性化されます。 わざと身体は体温を上げて、免疫力を上げようとしているのです

なのに、熱を下げてしまったら・・・・・ またまた、「ばい菌さん、このまま身体の中にいてもいいからね~」といっているようなものです。

もちろん、症状が過度になると、体力も奪われてしまいます。

重症化してきた場合は、何か手立てが必要です。

だからこそ、風邪をひいても重症化しないように、日々免疫力を鍛えておくことが大切です。
 


抗生物質の乱用は、腸内細菌のバランスを乱しますから、ますます、免疫力がおちてししまうことになります。

普通の風邪ぐらいで、抗生物質は全く必要ありません。

普通の風邪が、いつも重症化し、ひどいことになってしまう場合は、身体の状態がどうなっているのか、チェックをして、食事の改善や、場合によっては、サプリメントなどの栄養素をプラスする必要があるでしょう。



風邪は万病のもとといわれますが、風邪にやられるような身体は要注意ですよと、昔の人はきちんとわかっていたということですね。

風邪を引いたら風邪薬 という発想は、今日から止めてくださいね~

 


テーマ:

病気を根本から解決するお手伝い 上田です

今、日本では二人に一人が癌になります。

私の家族も癌だらけ

母・・肺癌
母方の祖母・・胃がん
母方のおじ・・肝がん
父方の祖母・・大腸がん

と、そうそうたるメンバーでございます。

癌家系なので
もちろん、癌に注意する必要はあります。

しかし、過度に心配する必要もないです。

実は、がん発症の遺伝的な要素は30%
残りの70%は環境できまります。

慢性疾患(糖尿病など)は、なんと遺伝的な要素は10%
90%は環境によるのです。


だから、親が○○病だから・・・・
と悲観する必要は全くないと
いうことです!!

かならず癌になる~と思いながら生きていることのほうが
癌になる確率が上がってしまいます


遺伝のせいにしないで
自分の生活を
もう一度見直しませんか?

ちょっと気をつけるだけで
ますます元気に幸せになれると
思います!!

 

私は最近、やっと探しもとめていた方法にたどりついたので

今は、安心しています!

 

なぜ安心したのかは、LINE@でお知らせしますね

 

 


テーマ:

病気の根本解決をお手伝いする 上田です

 

「コレステロールの薬だけは絶対必要ですよね?」

 

そんなご質問に、薬局ではお答えのしようがなく

とっても困ってしまいます。

 

薬局でお薬をお渡しするときは

むやみやたらなことは言えません。

かえって患者さまを迷わせることになるからです

 

だから、こうして情報をとりにきてくださること

とっても感謝です

 

コレステロールは肝臓でつくらます

そして、

すべての細胞膜の原料になります

 

また、人間が生命を維持するために絶対に必要な

副腎ホルモンなど、

ホルモンの原料として絶対に必要なものです

 

ただ、低ければよい

というのは、とても危険です

 

特に、脳では脂質の量が他の臓器より多く

とても重要です

 

コレステロールがすくなすぎると

脳の働きを低下させて

早々に老化させることになるかもしれません

 

認知症が増えているのは

コレステロールをどんどん下げすぎていることも

要因の一つかもしれませんね。

 

薬が病気を増やして、さらに製薬会社の懐を潤す

 

薬を妄信的の信じるのは

本当に危険です

 

 

 

Ameba人気のブログ