私がハーブを使う理由 薬と似ている | 横浜 薬剤師が教えるハーブ教室&ハーバルセラピスト養成講座

横浜 薬剤師が教えるハーブ教室&ハーバルセラピスト養成講座

ストレス、アレルギー、睡眠不足、花粉症、婦人科の症状、家族の健康・・・。気になる体の不調を薬に頼らずハーブで何とかしたいあなたへ。薬剤師だから安心!健康でいたい女性のためのハーブ教室。 横浜市港北区、都筑区、戸塚区、川崎市、藤沢市

こんにちは。


横浜市港北区で現役薬剤師が教えるメディカルハーブ教室:薬草魔女の会 渋谷緑彩(しぶたに みどり)です。


私が主催する薬草魔女の会は、


ハーブの資格だけでなく、


ハーブを生活の中に取り入れ、


健康に過ごせるように講座をしています。


初めての方はこちらをどうぞ。



ハーブ、精油、


フラワーエッセンス、


ホメオパシーなどのツールがある中で、


私がハーブやフラワーエッセンスを使うには理由があります。





自分や家族にとって効果のあったものという点で


ハーブとフラワーエッセンスになりました。




フラワーエッセンスは、


特に色々な療法と重ねて使うことができたから。




ハーブは単純に美味しかったから。


薬に似ているところがあり、


私には使いやすかったのです。




早く身体の不調を整えるには、


体内から巡らせた方が循環が早いのです。


局所の場合は、塗る(経皮吸収)でいいですよ。


だから、薬も内服と外用とあります。





薬(医師の診断の元で使うものと市販のものとあります)は、


わかって使うということが大事になります。


薬は、内服の方が圧倒的に多いのです。


飲んで治すことが多いですね。


そのような点でもハーブを飲むのは全身を巡るのでいいかな~と思います。




ただね、ハーブをうまく使うには・・・


それなりに勉強が必要です。




だって、わからないまま使って、


作用しないのはもったいないですよね。


身体の中に入れるものですよ。




しかも、昔は薬のように使われていたものです。


ハーブは、薬の原料となっているものが、


数多くあるのです。




そんなものを何も知らないで適当に使う!!


というのは、


ちょっとどうなの?と思いませんか?





ハーブも使い方を知り、


ハーブの性質を知り、


初めてどのように使えるのかがわかります。


それで、ハーブをうまく活かすことができるのです。




せっかくハーブを使うなら、


うまく体に作用させたいですよね。


だったら、最低限必要なことは学びましょう!


になるのです。




ハーブの基本的なことは本当に大事なので学んでほしいです。


ざくっと簡単にまとまって知れるのがハーバルセラピスト養成講座です。




この講座の途中から、


ハーブを使い始めて使えるようになりますよと、


ハーバルセラピスト養成講座でお話ししています。




メルマガにはこんなことを書いています

〇ハーブを日常でどう使うとか・・・


〇健康に暮らすためのエッセンス・・・など書いています。


◆メルマガ:薬草魔女通信はこちらから



無料でメルマガ配信中です!


■薬剤師が教えるハーブ教室の講座案内■

■横浜市港北区 薬剤師が教えるメディカルハーブ教室 薬草魔女の会 渋谷緑彩■