ハーブシロップ作り & ハーブコーディアル作り | 横浜 薬剤師と楽しむハーブ教室&ハーバルセラピスト養成講座

横浜 薬剤師と楽しむハーブ教室&ハーバルセラピスト養成講座

ストレス、アレルギー、睡眠不足、花粉症、婦人科の症状、家族の健康・・・。気になる体の不調を薬に頼らずハーブで何とかしたいあなたへ。薬剤師だから安心!健康でいたい女性のためのハーブ教室。 横浜市港北区、都筑区、戸塚区、川崎市、藤沢市


テーマ:

こんにちは。横浜市港北区で現役薬剤師が教えるメディカルハーブ教室・薬草コンシェルジュの渋谷緑彩(しぶたに みどり)です。


私が主催する薬草魔女の会は、ハーブの資格だけでなく、ハーブを生活に取り入れやすく講座をしています。


初めての方はこちらをどうぞ。



【ハーブコーディアル&シロップ作り】


ハーブコ-ディアルとハーブシロップ、どちらも同じでしょ!と思っている方も多いはず。


SNSで検索して探すと、ごちゃ混ぜになっています。


この講座では、ハーブコ-ディアルとハーブシロップの違いを説明します。


実際にハーブシロップとハーブコーディアルを作ります。


作ったハーブコ-ディアルとハーブシロップはお持ち帰りしてもらいます。




(左:コーディアル  右:シロップ)



◆ハーブコーディアル作り


ハーブコーディアルは健康飲料です。


ジュースを買うのは、ちょっとな~という方にはいいですね。


このハーブコーディアルは、お湯、お水、炭酸で割って飲めます。





ちょっとジュース飲みたいな~なんていう時にいいですね。


子供にも、飲みやすいですよ。


私の甥っ子も、飲んでいます。


今回使うハーブは、エルダーフラワーです。




◆ハーブシロップ作り


小さい子供やお酒がダメな方に好評なハーブシロップ。


ハーブをお酒で抽出したハーブチンキもありますが、


お酒が飲めない方は飲むのが難しいのです。


そんな時にハーブシロップが便利です。


今回使うハーブは、エルダーベリーです。





イメージは子供用のシロップの薬です。


ハーブは薬草と言われるものです。


早めのケアでは、ハーブは有効ですよ。


なんか調子悪いかな~の時に、スプーンですくって口にいれることができます。


ハーブシロップは、ハーブを加工する手段の1つです。




=お持ち帰りしてもらうもの=


作製したハーブコーディアル&ハーブシロップ


エルダーフラワー20g


エルダーベリー20g




日時:2月 3日(日) 10:00~12:00 


    2月 8日(金) 10:00~12:00


場所:横浜市港北区妙蓮寺駅 自宅サロン(お申し込み者の方には、詳細を案内します)


募集人数:4名


費用:6000円 (教材費、テキスト含む)


ハーブコーディアル&シロップ作りのお申込みは、こちらです。



■メルマガ・メールセミナー■

■薬剤師が教えるハーブ教室の講座案内■

■横浜市港北区 薬剤師が教えるメディカルハーブ教室 薬草魔女の会 渋谷緑彩■

横浜市妙蓮寺の薬剤師が教えるメディカルハーブ教室:渋谷さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス