ハーブを使う基礎の基礎・メディカルハーブ検定講座 | 横浜で薬剤師と楽しむハーブ教室&ハーバルセラピスト養成講座

横浜で薬剤師と楽しむハーブ教室&ハーバルセラピスト養成講座

ストレス、アレルギー、睡眠不足、花粉症、婦人科の症状、家族の健康・・・。気になる体の不調を薬に頼らずハーブで何とかしたいあなたへ。薬剤師だから安心!健康でいたい女性のためのハーブ教室。 横浜市港北区、都筑区、戸塚区、川崎市、藤沢市


テーマ:

【ハーブの知恵を知る基礎の基礎・メディカルハーブ検定講座】


メディカルハーブ検定講座は、ハーブを使うための基礎の基礎部分です。


そして、ハーブを楽しんで使う!ハーブに親しんでもらう!慣れてもらう!ための講座です。




(メディカルハーブ検定テキスト)


え~基礎の基礎?!なんでそんなことするの?と思いますよね。


ハーブは、薬の元になっているものが多いのです。


つまり、基礎を知るというのは、ハーブを安全に使ってもらうために、最低限必要なことになります。


それを知ってもらうための講座です。



基礎の基礎を知るとどうなるか?ですが、ハーブを安心して使えるし、ハーブを効果的に使えるんですよ(^^)




本当に、知ると知らないとでは大違いってことに!


なんでそんなに基礎、基礎というか?ですよね。




基礎は、大事なんですよ。


基礎があると、そこから応用できるんです。


基本がわかると、幅広くハーブが使えるようになるんです。




美味しくハーブティーを入れることもできますし、効果的に使うこともできるようになります。


こんな使い方もあるんだ~ということを知ってもらえたらと思います。


そして、ハーブに慣れてもらう!ハーブを使う楽しさを知ってもらえたらいいな~と思っています。



講座の中では、薬剤師の経験からハーブと薬の相互作用なども話しています。



楽しんで使ったもらったり、ハーブを使う基礎の基礎の部分なので、


◆ハーブティー飲んだことしかないし


◆良くわからないけど身体によさそう


◆メディカルってついてるから効きそう


◆ちょっと気になるから受けてみようかな


◆初めてで何もわからない

 という方も安心して受けれます。



今までの講師経験上でも、このような方がこの講座を受けて、ハーブの見方がガラリと変わった方を何人もみてきています。



また、体調をよくするのに薬を使いたくはないから、ハーブでなんとかできないかな~?と思っている方は、健康になるサポートとしてハーブを使うことができるようになります。



全4回の講座では、健康になるための予防やケアがわかり、それに使うハーブもわかるようになるんです。


また、効果的にも使えるようになるんですよ~(^^)


また、ハーブを加工する技術も学ぶので、喉がいたい・風邪ひきそうなど、すぐ使いたい時に役立ちます。


ハーブに親しんでもらう、慣れてもらうというのも、この講座の特徴です。


メディカルハーブコーディネーターの資格を得るためには、この講座受講後、メディカルハーブ検定を受験し合格し、協会認定研修プログラムを受ける必要があります。


ハーブの基本的な事を知りたいけど試験は受けたくない方は、この講座を受けたからといって、必ずしも試験を受ける必要はありません。




この資格を取得すると、どんなことができるのか? ですが、


『お客さまに合わせてハーブブレンドを提案をする。』


『お客さまにハーブのアドバイスができる。』 ようになります。


また、ハーブショップ、アロマセラピーサロン、エステサロンなどでも、お客さまの健康の為にハーブの知識をいかせます。



この講座は日本メディカルハーブ協会のカリキュラムに沿った内容で、JAMHAメディカルハーブ検定テキストで講座を進めていきます。




では、実際に行う講座内容は・・・


【第1回目】


◆メディカルハーブの世界・歴史    


◆ハーブ3種類(ウスベニアオイ、エルダーフラワー、エキナセア)


◆実習:ハーブティーの入れ方色々


ハーブティーの出し方(温かいハーブティー、水だし、漢方薬のように煎じる方法)で、お茶の飲み方を体験・実感してもらいます。


お茶の入れ方で、味も香りも変わることを体験します。



ドライハーブはこんな感じです ↓




温浸剤のハーブティーです ↓





【第2回目】


◆メディカルハーブの作用(効果と作用)


◆ハーブ4種類(ジャーマンカモミール、セントジョーンズワート、ダンデライオン、ネトル)


◆習:手浴、


実際に手浴をしてもらい、ハーブを入れた手浴の良さを感じてもらいます。  

 
手指を温めると全身が温まるのがわかると思います。




手浴してる写真 ↓





【第3回目】 


◆メディカルハーブの主要成分・使用方法


◆ハーブ4種類(ハイビスカス、パッションフラワー、ペパーミント、マテ)


◆実習:チンキ作り



保存性の高いチンキ、いわいる薬草酒を作ります。


常備しておくと、風邪引いた、お腹痛などの急な時に便利。


このチンキを作り、お持ち帰りしていただき、お家で飲んでもらいます。



ハーブをお酒に漬けてるところ ↓




漬けてるハーブを取り出すと・・・ ↓ 





【第4回目】


◆メディカルハーブの活用・レシピ


◆ハーブ4種類(マルベリー、ラズベリーリーフ、リンデン、ローズヒップ)


◆実習:ハーブオイル(浸出油の冷浸油)


ハーブを植物油に漬けて、ハーブ成分をオイルに移します。


そのオイルを使う方法です。


オイルに漬けるハーブは、セントジョーンズワートを漬けます。


ハーブを測り、瓶にいれます。



(ハーブ計量)



瓶にオイルを注いでできあがり!




(ハーブにオイルを入れてるところ)




<当教室だけのオリジナル特典>


説明するハーブ15種類を、自宅で使えるようにお渡しします。


ハーブを実際、見て使うことができるのは大事になるので、教材として付けています。


しかも、自宅でもハーブを多く使ってもらえるように、各5~10gのハーブをお渡しします。





(お持ち帰りのハーブ15種類)



講座が終了後、ハーブのブレンドを作ってもらい、自宅で試飲してもらいます。


メディカルハーブ検定は、4回になるので、ハーブブレンドは4回作ってもらいます。

<

オリジナルの補足プリントも用い、講座を進めていきます。




=講座の日程案内=


*1回2時間×4回 4回連続講座です。


2月15、22日 3月1、8日(金) 10:00~12:00


個別対応もしています。


個別対応の場合、日にちの調整をしますのでご連絡ください。


場所:横浜市港北区妙蓮寺駅近く


募集人数:4名(1名様から開校)


費用:35000円(教材費:検定で学ぶハーブ15種類・テキスト代含む)


この講座は、修了書が発行されます。


修了書発行の条件は、4回の講座のうち、3回の出席が必要になります。


さらに、メディカルハーブ検定4回全て受講終了の方で、私が開講するJAMHAハーバルセラピスト養成講座を受講される方は、代金を121640円(10%オフ 教材費、実習費込み  税込み)にさせていただきます。


締め切りは、講座開講日1週間前になります。



お申し込みは、こちらをクリックして必要事項をご記入ください。




当教室は、NPO日本メディカルハーブ協会認定教室になっております。




■キャンセルポリシー■

受講開始1週間前(7日前)から発生します。


当日キャンセルは受講料の100%、前日~7日前は受講料の50%いただきます。


開講8日前までは、全額返金いたします。


返金の際は、返金額から振込手数料を引いた金額になります。


納入された受講料の返金は、原則として承りません。


但し、転勤、転居、長期入院のやむをえない事情の場合は、開始日前に限り、手数料を除き、払い戻しをお受けすることもございます。


その場合は、証明書、診断書等のご提示をお願いいたします。


開講日以降の返金は致しかねますのでご了承ください。





■薬剤師が教えるハーブ教室の講座案内■

■横浜市港北区 薬剤師が教えるメディカルハーブ教室 薬草魔女の会 渋谷緑彩■

横浜市妙蓮寺の薬剤師が教えるメディカルハーブ教室:渋谷さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス