のし飴はいかがですか?、、、 | やくろう   健康のこと、病気のこと、漢方のこと、

やくろう   健康のこと、病気のこと、漢方のこと、

健康のこと、病気のこと、漢方のこと、発信いたします。
間違ったことも 多かろう と思います。
専門の先生、諸賢の方、
ご叱責、ご指摘、ご訂正、
 ご教授、よろしくお願いいたします。


テーマ:

 ― 十日戎(えびす)と のし飴 紀州弁の話 ― 

 

      のし飴です。

 

和歌山でも、お正月の後、節分の豆まきの前に、

『 10日戎(えびす) 』 の祭日があります。
もともと、どんと焼き のように、古い縁起物を焼納して改め、新たな一年の家内安全を願った風習です。
近くの大阪に倣(なら)って、豊饒や、商売の恵みを恵比須様にお祈りします。
月齢で10日なら、あとは まぁーるく大きくなりますので、
望月に向かう勢いにもあやかれます。

海の幸や豊作など、実りを願う生業(なりわい)にも密着したお祭りです。

♬ ♬ 「商売繁盛で笹持って来い!」の掛け声にはやされ、縁起物の第一は笹飾りです。

 

去年の笹飾りです。少し くたびれています。

 

1月9日の宵戎(よいえびす)と、10日の本戎は夜更けまで賑わい、
若者には、お祭り = 無礼講の名残りでしょう。

そして、この えべっさん と、切っても切り離せないのが、紀州名物 "のし飴“ です。
幼い目と舌に、強烈な印象を残す、

3日間限りの飴です。

 

 

紅白の より飴で、"のし“ の文字を書いています。

 

 

あらたまった方に、慶(よろこ)びごとのお祝いをお贈りする時、のし袋や、のし紙を添えます。

 

のし飴は、この気持ちを、手っ取り早く、お菓子にしつらえてしまっています。
水引(みずひき)の色合いも溶かし込み、

おめでたさや願い丸ごとを飴にしています。

 

だから、のし飴と呼ぶのですが、、、、

この えべっさんの 〝のし飴″は、

今宮戎にも、西宮戎にも無くて、

和歌山だけの名物です。!!!
一万円の縁起飴なんか、美術品の様だし、

浅草でも、羽子板(市;はごいたいち) でも、

酉(とり)の市にも、ぴったり似合いそうでしょう。
何処にでもありそうで、無さそうな、、、

美味しくて、素敵な子供たちへの縁起ものです。

どうぞ、和歌山の えべっさん では、のし飴をお忘れなく、、、、。

そして、 のし飴 この名は、

紀州弁ならではの懐かしい響きを感じさせます。
それは、、、

 

 

今ではほとんど死語ですが、“関東べい”

(「こうだべ」「そうだんべ」)のように、
大阪で「そうだす」、京都で「そうどす」と言うように、
あるいはまた、長崎や鹿児島で、

「そうばい」「そうでごわす」、
仙台で、「そうだっちゃ」 高知で「そうぜよ」と言うように、
紀の川筋では、語尾に “のし” を付けるていねい言葉の方言がありました。

 

 

「あんた、その唄なんえ」
「へえ」
「もう一度歌っておみよし」 「へえ」
女衆は何を咎められたか、不審顔で、仲々歌い出そうとせずにもじもじしている。
「面白い唄やのし、私は聞き始めやして」
「そうですかのし、木ノ本や西の庄では、よう歌う子守歌ですけどのし」
、、、
― 『助左衛門四代記』 有吉 佐和子 著 ―

 

 

でも すでに、昭和の初めには、旧和歌山市内でも、

少数派のもの言いだったようです。
だから、、、

 

「 『九鬼* さんは挨拶にも、

ええお天気やのし、そうやのしって、
 “のし”付けて返してくれて、
まあ いつもいつも ごていねいなこと』
と、よう笑われましたんえ。 」
(よく、笑われましたよ。)
と、祖母が微笑んでいたのを思い出します。

 

* 祖母の旧姓です。

西の庄と紀の川に挟まれた松江の出身でした。

こうやして。
(こういう(事情)なんですよ。)
あれ、そうかのし。
(あれ?そうだったのですか。)
そら、そうやしてのし。
(そりゃ、そうに決まっていますよ。)

てな具合です。
、、、、、。
今や、のし飴の名にしか残っていません。

 

 

にっぽんは、 ダジャレの国 
大体、宝船や七福神でもそうです。

伝え聞いた世界中の神格におでまし願い、ごった混ぜにして祭り、敬(うやま)えば、

何やら有難味も増すというものです。
宗教戦争なんて要りません。

いいとこどりの勝手な理屈合わせの方が

平和に違いありません。

、、、、、

、、、、、、、漢方だって、、、、ま、それは後で、

、、、、、、、

こうして 

他愛ない駄洒落(ダジャレ)遊びをも

文化の水準までに昇華させていったのでしょう。

 

時期遅れになりましたが、いや、ひと足お先にですよね、去年の のし飴 をとっておきました。

 

 

では、懐かしくおいしくいただきます。

おやすみなさい。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

あっ、歯磨きも忘れずに、、、

歯によく引っ付きますから、、


 

やくろうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス