なぜ白衣は白いのか?

テーマ:


説の1つが、


汚れた時にすぐに分かるからだそうです。


病院勤務の頃は白衣をしばしば汚しました。


薬剤はいうに及ばず


血液を含む体液


糞便...


汚れが分かればすぐに取り替えていました。


このような視点からは白衣が白い事はとってもリーズナブルですね。


白衣は病院がクリーニングをしてくれるのが普通です。


マジックで白衣に名前を入れているのですが、


大概はすぐにそのマジックで記入した文字が消えてきます。


それだけ濃いめの漂白剤でクリーニングしてくれているのだと思います。


これだと着ている方も、殺菌消毒の面からは安心ですね。


病院勤務時代は術衣といって、


色が付いた着衣を身につける事も有ったのですが、


病院のクリーニングへ出すと次第に色が薄くなっていきます。


すぐに少し残念な感じになります。


白衣が白い理由としてこの説が一番納得の行くところです。


子供の診察の時は逆に白衣は着ません。


薬院内科循環器クリニック(福岡市中央区の内科・循環器・小児科)ホームケアクリニック


福岡市中央区渡辺通2-6-12 八千代ビルYA55 2階


092-738-0123


薬院内科循環器クリニックのブログ




大きな地図で見る