やっくる☆Magazine//AMB☆彡

主に沖縄空手、出張で思った事、原種卵胎生メダカ繁殖などについてつぶやきます。
沖縄空手の型で感じたメモは記録の意味でTwitterで呟いてます。
興味ある方は、
@taiki_haruto か マジカル@はるるーと☆で検索して下さい。


テーマ:
みなさん、こんばんは☆

2日連続の更新、、、

帰国日が2/3に延期になりました、、、
やっくる☆です。

今日の追加魚ですが、
もうかなり前、、、昨年の夏過ぎに入手したこの魚です。

Poecilia Mexicana CAMPECHE
ポエキリア・メキシカーナ カンペチェ
{6CD56C90-D3CE-45C8-AB88-C43CC2CD9E9A}

この手の魚、僕のとこには今3種いてます。
*Poecilia sp. Rio Coatzacoalcos
*Poecilia sp. Mexicana ベリーズ産2014WILD

と今回のCAMPECHE です。


過去ログは下記参照であります。

○追加☆その魚☆WA☆Poecilia sp. ”mexicana ”ベリーズ産2014WILD

○追加☆その魚☆WA☆Poecilia sp. "Rio Coatzacoalcos ☆


このロカの魚は尻びれに特徴的な黄色い模様が入るもよう、、、

メスは、

{C8412FD2-6669-4710-B7F8-EC28DE2B67EE}


こんな感じでして、雌雄揃ってフルサイズは結構大きいです。

オスは僕のとこにきて、すぐヨレちゃいましたが、多産系のメスがいてくれて、出張前見た時には、幼魚がそれなりに採れてました。

オスは最初見た時、こりゃなかなかカッコええ魚やわと喜んだ記憶がありまして、導入すぐで色飛んでるけど、写真撮って記録して、忙しくなって、放置したのでありました。。。

他にも導入して、追加その魚は?
にアップしてない魚が何種か居てます、、、

帰って無事に生きてたら、写真撮りたいですが、
また2/6から韓国だから、それも叶わない願いでありましょう、、、


しかし、、、
こんな長い出張生活、、、
昨年は一年の2/3を出張先で過ごし、今年は一年の3/4を海外(特に中国)で過ごす事になりそうなのに、こんな魚維持する人はたぶん誰も理解不能でしょうね、、、

ひとえに、
いつも餌やりして下さってる親父殿、自動で給排水してるナンチャッテ設備、他諸々のなせる事に感謝であります。

ほんとは、いつも身近で管理したり、見て楽しんだり、色々と感じたいのですが、、、

どうやら、僕には簡単に叶う夢では無さそうです、、、



ではまた、
お会いしましょう☆



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、
こんばんは、そして、年始から来てます中国成都から、あけましておめでとうございました。

中国の旧正月を迎え、今更ながらにご挨拶、、、
あかん生活送っております、お久しぶりの、
やっくる☆です。

長い出張で、頭がぼーっとしてて、
ブログ更新する気になりませんでした、、、

いや、今もそんな気になれないのですが、、、

やっともうすぐ一時帰国なので、ちょっと頭が晴れてきたのかもしれません。

予定では、2/1に帰って、また2/6から韓国ですが、
早く帰って熱帯植物や魚見たり、ビニール温室や、えび小屋のメンテしたり、ベランダ温室の改造したり、子供の顔も見たいであります。

写真は、昨年暮れに、いつもよくして頂いてる、魚友様からお譲り頂いた原種プラティです。

Xiphophorus maculatus, Tabasco
{872ACC4B-6E88-44FA-8B58-D17817017504}

{C84FF4B2-7484-48A3-9C49-6852D4C79EA6}

{C7C8D45F-7F6C-4E45-9534-756BAF4031C1}

実にときめくプラティです、、、
こりゃ凄い、、、

渡航前に産みそうかなぁという感じだったので、
ヒーター入れてきました。
わりと多産らしいので、うまくいってたらよいのですが。


あぁ、、、
はよかえりたい、、、



ではまた、
お会いしましょう☆



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんは☆


今日は先日のプライベート便で来た魚のその後という事で、下記の魚を写真撮りましたのでご紹介です。



Poecilia latipinna
between 2000'-16,000' west of the intersection of Krome Avenue (SW 177th Afrom) and the Tamiami Trail (SW 8th ST) in the Everglades by Armando Pou in 2015.


{D5B4A4F9-21FF-4996-9B1D-4A680D308970:01}

ポエキリア・ラチピンナ
エバーグレーズ by アーマンド便2015(ワイルド)


保護区から少し外れた採取場所で、
この魚と同じくして、

Heterandria formosa
between 2000'-16,000' west of the intersection of Krome Avenue (SW 177th Afrom) and the Tamiami Trail (SW 8th ST) in the Everglades by Armando Pou in 2015.

モスキートも一緒に来てるのは、先日のブログで記録しました。


写真見たら、現状はまだ幼魚ばかりでぱっとしなく見えますが、
ラチっぽい体側の点々模様があって状態は抜群です。
雌雄もなんとか別れてるようですね。

{AD19FD8E-90C4-44AE-BCD6-F8B9A18C7A13:01}

今回は魚友様のお宅でしっかりと養生下さったようで、僕のとこに来た時はこれなら次世代いけそうだなというのが第一印象でした。

魚友様の水槽では早速次世代が採れたようで喜んでおられました。

輸入下さった魚友様、並びに養生下さった魚友様には大変お世話になりました。

この場をお借りしお礼申し上げます。
ありがとうございました。





さて、


{9B0BE037-E9A4-4B7F-973B-DDF3A64618BD:01}

前回の、

Poecilia latipinna
estuary on Card Sound Road entering the Florida Keys by Armando Pou in 2014.

は幻のロカリティとなってしまって、輸入されてこずでしたが、

その前の、

Poecilia latipinna
Big Cypress Swanp,Florida,USA by Armando Pou in 2014.

は着状態がよくなくて、来た幼魚の2/3を失いましたが、一年程の時を要し、今年立て直しに成功した数匹からようやく次世代が採れて繋いでます。

こちらは、なかなかなセルフィンぽくなり、もしかしたら、好みの背びれにならないかなぁと楽しみにしてたりしてます。


Poecilia velifera U,S,America, 2014北米便ワイルド

として来た昨年の商業ルートのインボイス・ベリフェラは、やはり今僕のとこにいるラチより2倍くらいの大きさまで成長してます。
だけどセルフィンの背びれはあまり伸びてなくて、これぞ原種セルフィンモーリー!!
とまではなってないです。


この魚たちは成長がかなり遅いようですが、まだ小さいなぁというメスでも少ないながら産仔があるようで、フロリダ近辺の生息というのもあり、低水温にはかなり強くて、昨年のラチはビニール温室のヒーター12度設定で余裕の越冬をしてくれました。

成長遅いのも年の半分が低水温というのもあるでしょうけど、なるべく現地の環境に近づけるのも、維持していくには必要なことかと思うのです。

年中高水温で、お化けみたいな巨大化されても困りますし、普段小さな魚が大味にドベッとでかくなっても、正直美しくないです。



この今年のワイルドロカリティ2015はどうなるでしようね。


原種のセルフィンモーリーはこれでワイルドロカリティで3系統。

面白い事にどれもみなコケッた汚い僕のとこの水槽をついばんでくれてます笑

どれも似たような魚ですが、ロカリティ毎に管理するのがこの原種卵胎生メダカを維持していく大きな楽しみである事は疑いないです。


そうそう入手できるロカリティではないので、なんとか大事に繋いでいきたいですね。


願わくば、、、

Xiphophorus couchianus
Huasteca Canyon, NuevoLeon,Mexico,1961


のようにビンテージ系統と言われるまで繋いでいけたらなと夢みます。

(まぁこちらは野生絶滅種でラチはフロリダ近辺の特定区にはいっぱいいるのだと思いますけどね。笑)



こちらも、
吉報でお会いしましょう☆




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんは☆

台湾から帰国暫くし、金沢にきてます、、、

やっくる☆です。


日本は少し肌寒くなってきましたね。
そろそろ本気で魚の部屋内温室への取り入れを検討せねばならない時期にきつつあるのを感じます。

ちょっと身体がふわふわしますが、
今期2回目の原種卵胎生メダカ、プライベート便をログホライズン☆




アメリカ各地から、フロリダ、、、
そして日本へ、、、
そして輸入下さった方に水換え保管頂いて僕のとこへ。。。

{0F86347C-FB9B-4F66-9B2D-502E0092EA95:01}

長い道のりを経て、たくさんの方のご厚意を賜りました。
ラベリングにパッキング、申し分ない状態でした。

特に毎回輸入ルートを駆使頂き、手配と交渉をして下さってる方には、今回も大変お世話になりました。

少しいろいろとありましたが、
この場をお借りしお礼申し上げます。


本当にありがとうございます。m(_ _)m





さて、詳細です。


今回は、
下記の魚を輸入頂きました。

※Xiphophorus montezumae  Ojo Caliente from XGSC

Xiphophorus Cortezi from XGSC 

※Xiphophorus montezumae,the Capuchin

※Xiphophorus evelynae from Necaxa collected by Szczendzina 1994 

※Poecilia latipinna (詳細ロカリティ付きワイルド)
Everglades by Armando Pou in 2015.
(魚友様にて育成頂いてます。)

Heterandria formosa (詳細ロカリティ付きワイルド)
Everglades by Armando Pou in 2015.

全5種+1種となります。



今回、ワイルド以外はAqua Bidというアメリカのオークションサイトより購入頂いてます。


このオークションサイト、寒い時期以外はなかなかに盛況なようで、日本でもこんな感じで盛り上がったらきっと面白いだろうと思うのです。

今まだ見た事ない好きな魚を検索するだけでもテンションが上がりますね☆






さて、、、
ではまずはこの魚からご紹介です。

Xiphophorus montezumae  
Ojo Caliente from XGSC
(collected in 1983 from the Rio Ojo Caliente,San Luis Potosi,Mexico,by Drs Kallman and Morizot )

キシフォフォルス・モンテズマエ / オジョカリエンテ

{B5A3ED5A-86DE-4787-B16B-2CBBB795E20C:01}

シフォセンター直系のモンテズマエのロカリティです。

{0B9C4629-ACF1-41B5-83D4-6390F76ED96D:01}

毎回ですが、輸入魚はほぼ幼魚となりまして、ブレストパックだかの酸素通す小さな袋に少量の飼育水と共にパッキングされて日本に来るようです。

このブレストパックという袋がかなり高価なんだとか、、、

見た感じ、少し伸び縮みしますが、、、
なんとも弱そうに見えてしまいます。。。汗



雌雄判別もまだできない魚達なので、ここから育てて、雌雄判別後に繁殖、、、となかなか気が遠くなるのです。

かなりリスキーですが、商業ルートでは見ることのできそうにないロカリティを楽しむ事ができるので、夢が詰まってます☆


Ojo Calienteは成長するとこんな感じになるようですね。
{3B55AE0B-9E3B-46C4-93F3-543A26B53A85:01}







お次はこの魚

Xiphophorus Cortezi from XGSC 
(collection from the sourse stock from Dr Kallman from the New York Aquarium )
キシフォフォルス・コルテシィ XGSC

{765D1F49-5F81-40AE-AFD3-BEB8A1ABD089:01}

こちらもシフォセンター直系のコルテシィとの事です。


{BB0A5822-68DF-4DBE-AFB8-BAAD51B97572:01}

オス確定が一匹とあとはどうなるかと言った感じですが、こちらは少し大きいので、判別までにそう時間はかからないでしょう。


日本でも見る事のできる極美のコルテシィですが、
シフォセンター直系ロカリティというのが保有心をくすぐりますね☆


成長するとこんな感じになるようですね。

{FEEBBF8A-9F89-424C-8687-A8CE7462307F:01}







お次はこの魚


Xiphophorus montezumae,the Capuchin
キシフォフォルス・モンテズマエ カプチン

{8F5B1103-D460-4D6B-B11E-A3BA98E12848:01}

こちらもモンテズマエのロカリティの一種です。


{CB84F250-F5D5-4F1A-BE06-835E9E3051DB:01}

どんだけソード好きなの?
って感じですが、こういうソードスキル全開な魚は大好きなのでありますよ。


成長するとこんな感じになるそうな、、、

{EE1BEEE2-8843-4F4D-B9EC-04114641BEAC:01}






後はこちら、

Heterandria formosa
between 2000'-16,000' west of the intersection of Krome Avenue (SW 177th Afrom) and the Tamiami Trail (SW 8th ST) in the Everglades by Armando Pou in 2015.

ヘテランドリア・フォルモーサ 
エバーグレーズ by アーマンド便2015(ワイルド)

{AF3A1CF6-33CF-4EB7-BD66-41BA62178FE3:01}

雌雄判別も完璧な詳細ロカリティ付きのモスキート☆
保護区からは少し外れた採取場所というのがミソですね。

いいでしょこれ☆

よく見る魚でも特別なロカリティ付きワイルドとなると保有してみたくなるのです。

色とか形は一緒だから、魚自体の優劣なんてものはありませんが、拘りという観点だけの自己満足系統というやつです。

でもそこがどうしようもなく面白いと感じてしまうのが、この原種卵胎生メダカを系統維持する楽しさの一つである事は間違いないのですよね。^_^;




Poecilia latipinna
between 2000'-16,000' west of the intersection of Krome Avenue (SW 177th Afrom) and the Tamiami Trail (SW 8th ST) in the Everglades by Armando Pou in 2015.

ポエキリア・ラチピンナ
エバーグレーズ by アーマンド便2015(ワイルド)

(写真未撮影)

こちらも同産地同日時採取のロカリティ付きワイルドです。

写真はまた今度撮影したいです。






最後はこの魚


Xiphophorus evelynae from Necaxa collected by Szczendzina 1994 Parents are fleshly from Europa and were brought in to USA by Michael Koeck.from the 2014 ALA convention.

(写真未撮影)

{EAE80B57-8E4E-4915-8502-13EAB805C26D:01}


エベリナエのロカリティ付きです。

昨年商業ルートできたエベリナエも見事でしたが、
僕は爆殖させた後に、水槽崩壊させてしまい絶やしてしまいました、、、

こんなに綺麗なメダカ、、、
次は大事にいきたいとこですね。
(現在は魚友様にてお預かり頂いてます。m(_ _)m)



今年2回目のプライベート便は僕のとこのは状態よく来てくれました。

後はこれからの寒さにやられないように早く室内温室へ取り入れて太らせて仔を採るのみです。


この魚達についても、
吉報でお会いしましょう☆



この言葉、、、
僕の願掛けとなってます。



ではまた、
お会いしましょう☆




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんは☆

台湾出張27日目、やっくる☆です。

ようやく目処がつき、帰りが見えてきました。

あともうすぐ、、、早く帰りたい。



そんな僕にこの魚をお届けです☆


Poecilia vivipara Rio Doce wild2015
ポエキリア・ヴィヴィパラ リオ ドーセ ワイルド2015

{6D5AA2CC-3A79-49CE-A07C-E8E01140FCC7:01}

台湾出張前のこの夏にワイルドで入ってきましたこの魚、名前は超有名ですが、僕も見るのはじめてです。

背中あたりにある黒点が特徴の魚のようで、ベネズエラからアルゼンチンまでと物凄い広範囲の分布らしいです。
言いかえれば、どこにでもいるのかしら、、、?



{ED9EFF8B-E3B6-4AD2-8041-975EF20445B4:01}

こんだけ広いと生息地ごとの個体差も多々ありそうなポエキリアですね。


{12D82B41-97AE-4BC5-8EDA-0B5C36A1A445:01}

今のとこ、、、というか、まだ僕のとこに来てから全然観察してない状態で台湾来ちゃってますから、、、
日本に帰って生きてたらじっくり見てみたいもんです。



因みに発色したら、こんな感じの魚になるそうな。

{2C6B2BE7-10AF-4DD3-83B1-A8B0BC8294FB:01}

う~ん、いいではないか☆





今回はブラジルのドセ川らしいので、
{6DEA51D6-1A1D-4566-B1B9-BCDE21CD62FE:01}

検索したら、このあたりでしょうか。



{5032A00C-E5B5-447C-ACE5-3188FD29527E:01}


なんにしろ、ワイルドでこのような魚が入ってくるなんて、滅多にはない事だと思いますので、なんとか繁殖に成功したいものです。


金額もなかなかに高かったですしね、、、
しかし、商業ルートでこういった魚が入ってくるって、いいですね~☆

☆楽しいですよね☆


今回は、
超VIPに400Lタフ舟でこの冬前までチャレンジしたいと思います。


ところで、

アルゼンチン、、、めちゃ寒いよね?



寒さに強いのかな、、、



もし繁殖に成功したら、
ポエキリア・ラチピンナみたいに、ビニール温室のタフ舟で周年飼育できないかなぁ、、、

と思ってみたり、、、




いろいろ思案するにも、まず成功したいもんです。



この魚についても、
吉報でお会いしましょう☆








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。