やっくる☆Magazine//AMB☆彡

主に沖縄空手、出張で思った事、原種卵胎生メダカ繁殖などについてつぶやきます。
沖縄空手の型で感じたメモは記録の意味でTwitterで呟いてます。
興味ある方は、
@taiki_haruto か マジカル@はるるーと☆で検索して下さい。


テーマ:

みなさん、こんにちは☆

台湾(台中)より帰国して、また台湾(台南)にきてます、

やっくる☆です。

 

こっち台南、やはりかなり厚くて、日本が涼しく感じます。

 

台南は初めて来たのですが、、、

実はまだどこも行かずにひきこもり継続中、、、

せっかくの日曜ですが、日が暮れて肌にじりじりくる太陽光様がお静まりになられましたら、ちょっと晩御飯でも食べに行くとしましょうか。(^^)

 

さて、太陽光つながりで、

先日のビニールハウスの太陽光パネル設置のその後をブログります。

 

物が届きましたので、例のごとく、親父殿が施工してくれました。

ありがたや~

パッと見はかなりよさげな感じいいっす♪

シールドされたディープサイクルバッテリー(水素発生しないから室内でもたぶん安全)に、太陽光チャージコントローラから蓄電。

車用の車載バッテリーとは構造がちと違うらしくて、常に満充電で使用する車載バッテリーと比べると、充電しながらの使用ができる分、バッテリー容量をかなりたくさん使えるのだそうな、、、

 

そして、

 

こんな感じに100人乗っても大丈夫な物置に100Wパネルを2枚設置。

最近になって、太陽光パネルはだいぶと安価になって、質感もなかなかよいと感じます。

やっぱり最近はみな中華製ですから、若干の心配はありますが、レビューとか読んでても、いいものっぽい感じです。

たま~に初期不良はあるみたいですが、総じて良いが僕の感想でした。

 

そして、バッテリーの方も、

ちょっと普通に生活してたら、こんなの見ませんが、中二病的やっくる☆さんには、ドキドキするシナモンでありんす♪

 

これで12V20Ahバッテリーを4個並列に接続してますので、

80Ahの大容量なバッテリーと同じになります。

 

この辺の、この容量のバッテリーでこの太陽光パネル2枚でどこまでビニール温室の機器を駆動し続けられるかってレビューもしていきたいと思ってました、、、

 

が、、、

 

我慢ならず

ちょっと試してみたところ、、、

 

今回のこのシステムで、

ビニール温室の、エアレーションブロア2台と扇風機、(夏場だからこれくらいしか稼働してない)くらいなら十分まかなえてる感じでした。

 

 

そこで、

ドン!!!!

かなり久々に昼間にえび小屋の照明をONにしてみました!!

これ僕のとこはオール電化の為、深夜電力の夜23時以降でしか照明をつけてませんので、なんか昼間に水槽の照明が点灯してるってだけで嬉しいのです。

 

 

が、しかし、、、

 

えび小屋の照明のほかに、えび小屋用のエアレーションブロアも一気に起動させたせいか、しばらくしてすぐにバッテリーが空になっちゃいました、、、

 

配線を調べてみたら、

インバータの12V入力線が、なぜかチャージコントローラの太陽光パネルを接続する1次側にダブルでかましてある、、、

 

なんだこれ?と思い、親父殿にきいてみたら大きな勘違いをしてたみたいです。

 

バッテリーに蓄電しながら、そのまま直接インバータへいっちゃって電力消費してたと思うので、これもすぐバッテリーがなくなった原因かもですが、パネルへの逆流とかで壊れちゃわなくてほんと幸いでした。。。

 

いきなりのポンプ起動でおこった、突入電流も原因かもですが、、、

 

まだまだ改善せねばなりますまい、、、、

 

 

と今回のテストはこんな感じでした。

 

使用した機器はこちら↓

 

いまのところいい仕事をしてくれてます。

大きな規模にしていくには、チャージコントローラの容量アップが必要そうです。

 

 

なかなか安定して直流12Vを交流100V(家庭用)に変換してくれてます。さすがに良いレビューも多い品物でした。

 

 

安価で買える太陽光発電用にもってこいなバッテリーで、

複数個つないで容量アップもできるしいいものでした。

 

 


いきなりこれでもよいかもしれませんね。

12V20Ahを4個並列接続するのと、金額的、場所的にありかもです。

 

バッテリーはもっと巨大なディープサイクルなものに今後交換していくかもしれません。なんたってバッテリーは消耗品ですからね。

 

そうなるとインバーターも12Vから24V用に交換して、さらに大容量の太陽光発電システムもありかもしれませんね。

夢が膨らみますね~☆

 

ちょっとしたアクアリウム好きな人には、12V20Ahのバッテリー2個~4個でいろいろ楽しいことができそうですね。

 

 

 

次回は、

さらに太陽光システムを増設するためのストーリーなんかをお届けしたいと思います。

 

ではまた、お会いしましょう☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

みなさん、こんばんは☆

台湾出張中、昨日は原発停止の影響とかで、台湾全域大規模停電なんてのを経験しました、、、
 
お久しぶりっす!やっくる☆です。
 
 
今日はほんと、かなりサボり継続中のブログの更新してみます。
 
というのも、毎年、このビニール温室の改造計画を進めてて、毎年それなりのテーマがあって、昨年は太陽光蓄熱ビニール温室暖気を利用した、水温低下対策、一昨年はビニール温室内のタフ舟の設置や増設や、遮光調整、中身の使いやすさ対策など、その前は、夏場の対策に霧シャワーで空気湿度向上で草の調子を上げようぜ計画などなどでした。
 
 
で、今年は過去最大?かもしれない挑戦として、
太陽光パネルによる発電を利用して、冬場の水槽用ヒーターを稼働したいなプロジェクト、、、なんです。
 
概要は、、、
太陽光パネル  (状況により枚数増設)
(12V 出力 配線4.5m付属 パネル固定するL型金具付属)

チャージコントローラー
(12V バッテリーへは1.25x1.5m赤黒の配線あり)

バッテリー(12V20AHx2個 バッテリー同士の並列接続には別に配線用意が必要)

インバータ(100v 定格1000W)

各ヒーターや照明へ
(長い延長ケーブル 別途必要)


 
という構成を考えてまして、
注文した部品は以下であります。
 
{25A7CF84-A178-44A6-AD5F-8FC3DFB7E412}
 
台湾のシムは関係ないですよ。汗
 
 
 
{B9ECD932-801C-4AE2-952F-73159A5B16A9}
 
 
{9965087E-E62C-4955-8616-3BB170DA5918}
 
 
 
果たしてどうなりますでしょうか?
 
これがうまく稼働してくれれば、
冬場のビニール温室のタフ舟の最低水温は設定を15℃にしようと思ってます。
 
100Wヒーター何個を?
どこまで太陽光パネルで発電しバッテリーに蓄えた電力で賄えるかは未知数、、、そして心配なのは、この12V→100vに昇圧した正弦波ではない擬似正弦波のインバータで、水槽用ヒーターを稼働できるのか?はたまたバッテリーの寿命と電気代削減の計算コストが割にあってくれるのか?
など超えなきゃならない、やらなきゃわかんない問題がたぶんたくさんありそうですが、、、
 
これは実に楽しみです☆
 
 
あるいは、深夜電力をバッテリーに供給して、それを併用するのもありかもしれません。
 
最低水温が15℃以上あれば、かなりの数の原種卵胎生メダカをビニール温室で越冬させられる事はこの数年の経験でわかってます。
 
しかもビニール温室からえび小屋にとりいれずに、そのままのタフ舟で自然繁殖できれば最高と考えてます。
 
何より僕が楽です!!
 
 
今のところ、ビニール温室で周年維持できているのは、
※グァテマラン・プラティ
※ポエキリア・ラチピンナ2015、
※X.コウチアヌス1961ビンテージ、
※X.ヘレリー ベリーズ ガーパイク便2014
 
でして、
越冬繁殖して系統維持継続中です。
 
なので、これに他のタフ舟に入れてる魚も同じように維持できれば僕の夢はかなり満たされるでしょう☆
 
えび小屋では原種卵胎生メダカを鑑賞しながら楽しめて、ビニール温室では自然繁殖、、、
 
実によい計画であります☆
 
 
この夏、
 
僕の出張中に、また親父殿が施行してくれているようでして、現在進行中な計画になりました、、、
出張から帰るのが楽しみです☆

 

使ったバッテリーはこちら

アマゾンさんより楽天さんの方がポイントとか考えると安かったです。

 
 
 

初期導入した太陽光パネルシステムはこちら↓

一式そろってるので小規模なら、ここから増設が楽しいと思います。

 

 

初期導入したインバーターはこちら↓

しばらく使った印象では、定格1000Wなので、ビニールハウスの扇風機エアレーション用ブロアなど、必要にして十分でした。

この手のインバータは、ただちょっと発熱はしますが、、、

 
 
 
経過はまたブログりたいと思います。^_^
ではまた、
お会いしましょう☆

 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんは☆
 
いやぁ〜、、、久々の更新です、、、よね。
お元気されてますか?
僕はそれなりに元気してます笑
 
今年もいつの間にやらGWも後半になりました、
有難い事に、このブログを応援して下さってる方がいてくれてるようで、ご期待にお応えできたらと思いまして、更新します!
ありがとうございます。
 
 
さて、今回は、
ビニール温室の改造計画の続編であります☆
 
さっむい冬を乗り越えて、ようやく暖かくなって久しいこの5月。
ほんとは前々からせねばならね、成さねばならぬ、と思ってた事をついに実行しました。
 
ご覧のように、
{3C114D2E-32B8-4DA5-BE36-C6DEDEDB155E}
 
だいぶ前に設置しましたこのタフ舟、
ビニール温室の中なのですが、台の下に設置してる加減で、周年日当たりが悪い、、、だから水温が一向に上がらない→結局、複数年様子見ましたが、魚はさっぱり殖えませんでした。
 
そこで、フロアレベル0の棚下のタフ舟については、
もうここで魚殖やすのはやめにしました。
周年維持もほぼ大抵の原種卵胎生メダカは、冬の越冬できませんから、、、(フロアレベル0の日陰は冬の水温が6度くらいになります。)
 
だ、か、ら、、、
 
タフ舟撤去〜!!
 
{0A3DAE63-9132-4825-BB79-9809EE7195A4}
 
西側も東側も、
もういいや!
 
タフ舟撤去〜!!
 
{D579E864-5F83-4735-BA4B-9334643A18AA}
 
やったりましたわ笑
 
 
ほんで、
撤去したタフ舟は、、、
 
ここに引っ越してきた当初の外の日当たりに平置きする事にしました。
 
なんだかんだで、
やっぱり外の雨風太陽光、自然に近い状態が一番よく繁殖してましたから、昔のスタイルに戻ります。
 
で、
 
そうと決まれば、色々と家族と交渉して、場所を確保!
これが一番大変ですが、やっぱり面白いと思う事は実行したいです!
 
 
ゴミ置場になってた、外の洗濯物干しの下のデッドスペースを片付けて、地ならし。
 
{0BF2A970-0AFC-406A-A7DF-54C6513FD615}
 
そして〜
 
{EB395326-39C3-40FC-8358-7DC7AF552177}
 
180Lタフ舟のスペースゲット!
やったぜベイベ〜☆
2個を無理やり入れたから、洗濯物干しの土台はタフ舟の中なんだぜ〜 工夫だろ〜笑
 
 
そして、
ビニール温室前のようわからん生産性ない!メンテしづらい!景観悪い!植木を〜
 
{B82FDD3C-48B1-429C-8FD2-37E6B3D2393D}
 
半分交渉して撤去!
 
{FF5D8B72-A8EC-4229-8B56-DA0C9F68CCF4}
 
タフ舟並べたんだぜ〜!
 
 
{56D9A718-D3C9-4471-9A2C-FCE371FECCC8}
 
 
ビニール温室のビニールもめくれるし、こっちの方が絶対いいよね?
 
日中は午後から日陰だけど、真夏はそれの方がいい時もありますしね。
 
 
そしてこっちも!
 
{470E3AF3-45F4-46BC-9158-0CDDE9B72860}
 
底浅のコンクリートタフ舟がミジンコウキクサまみれで放置されてて、いい加減なんとかすりゃいいのにと思ってたやつを撤去!
 
 
{477D4D9E-7696-4F11-8249-71EE9C7AC0BD}
 
タフ舟設置だぜ!
前もすっきりさせたら、管理もできるし、放置されたタフ舟はこの時期からはただの蚊の温床ですから、ご近所さん的にも管理責任果たせるはずですよ!
これ大事です!!
 
あとは、
今回、これが一番大変でした、、、
 
こんな感じで、、、
 
{441E7945-0C75-4326-9CA3-F7FB72D0B86C}
 
雑草まみれの空間、、、
えび小屋裏のデッドスペースにゴウヤ植えてやめて、なんかの植木をでかい木製鉢に土たんまり入れて設置して、水やりしずらいから放置して、、、
 
そして、どうにもならんくらいに雑草天国と化していたので、、、もういらっとしてましたから、天の裁きにて抜刀!!
 
{AA5EF93E-E3B7-4092-A0AB-685AB6B7C265}
 
いやぁ〜やったりましたわ。
雑草を根こそぎ始末したら割と広い空間ですやん。
 
この大きさの空間だって、都心だったら確保できないとこはたくさんあるはずですから、有効活用しますよ!!
 
で!
 
ジャ〜ン☆
 
{738E0AD6-28C5-4EC8-A82B-42FB564A0ACA}
 
ちょいはみだしたけど、タフ舟並べました。
誰も出入りできないデッドスペースだからまぁええでしょ。
下の溝もこれだったら掃除もできますからね。
 
 
{5C0A4E62-314C-49BA-8AEB-93D967ADEA07}
 
えび小屋の裏からもようやくアクセスできるようになりましたよ。
 
ざっと一日でこんだけできるわけですから、
どんだけ場所を無駄にしとるねん、、、とほんま思います。
 
なんか設置する時に後のことを考えないからこういうデッドスペースばかりあちこちにできちゃって使い勝手も整理もしずらい事になってしまうんですが、、、まぁ色々あるだろうし、そこまでは言えないですね、、、
 
 
他にも、
 
{854D9B82-B77B-4A43-8335-AB66CAFBF206}

グァテマラン1800水槽(最近はP.ラチピンナ2015の数の方が多くなってきたような、、、)
の下の小型タフ舟も撤去しました。
 
(あの設置してくれた、太陽光蓄熱暖気用配管にしても、魚掬う事や景観、メンテ性を考えたら、真ん中にボン!ではなくて、なる端で面積の有効活用とか、できるはずなんだけど、、、ね。
作ってもらったのでそこまでは文句言えない、、、です。)
 
で、その水槽下の空間、、、
ここもメンテしずらいしどうもダメでした、、、
デッドスペースとして、機材や諸々の保管スペースにもなるし、180Lタフ舟を撤去した空間はでかいフィロや原種アンスの鉢植え置場として有効活用できそうです。
なにより足元が広くなったから通路が歩きやすくなりました。
これもふとした時に温室へ足を運びやすくする工夫に繋がるのかもしれませんね。
 
 
 
なんだか久々のブログ更新で、すっかり文章のスタイルが変わってしまったような気がしますが、、、
ご容赦下さいませ汗
 
 
また気を向けて更新したいと思ってます。
 
 
ではまた、
お会いしましょう☆
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、どうも、
今日、韓国から帰国します、やっくる☆です。
 
 
今日は、ビニール温室の改造経過をご紹介☆
 
冬場のタフ舟と水槽の水温低下対策で増設してます、
太陽光蓄熱暖気の利用から、、、
 
{F1E72006-8B14-46FE-BAA0-34A42140A317}
 
どこまで効果が期待できるかはわかりませんが、
上段にある180Lタフ舟に暖気風を送る配管を増設してもらいました。
 
ぱっと見はなかなか楽しそうな印象を受けますね。
 
{94B4B223-867B-49C6-8D0E-81E676E97761}
 
ビニール温室内の最低温度設定は13度程に今年はしてます。
晴れ間が続くと上段の水温はめっちゃ冷たい程にはなってないですが、周年ここに魚飼うにはリスクが高すぎます。
なので、この太陽光蓄熱暖気風で少しでも最低水温の底上げをしたいと目論んでいるわけであります。
 
 
{C7099826-F99D-49AC-9845-F6A53B1493B1}
 
↑このタフ舟は、ヒーター入ってます。
大事なX.コウチアヌス 1961ビンテージ系統がいまして、ヒーター設定は15度くらいにしてたのですが、ヒーターの設定が壊れてて、水温は18〜20度弱、、、
 
電気代は気になりますが、お陰様で、ビンテージ系統の稚魚が湧いてきてるので、冬にこれは嬉しい、、、
 
布袋草の茂り具合見ただけで、このタフ舟だけ水温違うのは明らかですね。
 
 
{0083BA39-1D91-4342-84A9-46407B478F84}
 
こちらはヒーターなしで、太陽光蓄熱暖気風利用してます。
手作り感が満載で、僕はなんだかときめきます。
塩ビ配管でも熱交換器できるんですよね、、、
水に配管が浸かる前後で、風の温度が全然違うのには、なかなか驚きました。
 
{AC6C01DD-EF6A-48B3-ACEA-021D63B86B11}
 
増設した配管です。
トイレ用の送風機を追加して、こっちに送風してます。
ほんとは各水温毎に送風機つけたらもっといいのだけど、、、今はテスト中ですね。
 
 
それと、
 
{5EDE2664-B19B-4939-A0A8-F00D45366905}
 
これ↑
 
新しく大きな水槽を増設しました。
 
 
{60E070B7-D138-48A9-BD16-A8BA166C2D5D}
 
水も張って、なかなか良い感じです。
 
ここにはグァテマランプラティのように、見栄えする、周年ビニール温室で管理できる魚を入れたいと思ってます。
 
水槽は中古の破格品でした。
ラッキ〜☆
 
ではまた、
お会いしましょう☆
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんは☆
 
久々に韓国来てます、
今回はチョナンの、やっくる☆です。
 
こちら韓国も日本と同じくずいぶん寒いです。
滞在期間は僅かに10日程で、ここが今年の仕事納めになりそうです。
 
 
さて、久々のブログ更新はこちらからいきましょう☆
 
実家のビニール温室改造計画から☆
 
今年のビニール温室の温度管理は、
中央を隔壁ビニールカーテンしてます。
 
{7CB5A199-D798-42C8-BEC0-DB2E37386553}
 
天井と中央部のビニールカーテンで、ずいぶんと温室の空気層が厚くなり、入った瞬間にお!?っといい感じがします。
 
 
 
{18253850-3BD1-41E0-9176-299EEF906102}

 
 
天井カーテンとサイドカーテンの隙間は少しあくようで、ここは施工してくれた親父殿曰く、改善点だそうです。
温度は高いとこから、低いとこへ、、、
だから僕的にはこれでいいんでないかい?と思います。
 
{88C584F9-DA74-434F-A1A3-A9F96791A129}
 
 
中央側からはこんな感じで、できうる限りのピンポイント断熱管理を心がけて、暖房費節約をしてます。
 
ご覧のように、
 
{D68A9C15-DAF7-434E-995B-4A05731359D3}

 
今年もこの石油ファンヒーターが活躍するのであります。
 
この石油ファンヒーターの廃棄熱について、今年は更に面白そうな案が浮上してますので、それはまたいずれブログりたいと思います☆
 
 
そして、
 
{F4C6EBBA-FCF2-4CB9-A170-E1DD9FC258B9}
 
今回の一番よい工夫箇所は、やはり手作り感ある、カーテンレールでしょう☆
 
 
{6701054D-C59C-48CC-8EE0-216192EA0727}

 
 
ビニールや針金など、今回の施工部材は、みな今までの余り品からチョイスしてくれたそうで、部材費用は0円です☆
 
{8A63463C-B1AE-4EAC-B9AE-EAADF6AECC46}
 
費用対効果は当然絶大であります笑
 
 
冬の温室はやはりいい、、、
ビニール温室に入ると、いつもすっと、心が和らぐのです。
 
そしてこんな工夫も。
 
{639CAFB6-36C0-45C9-A8C5-02E4BD21EB42}

 
昨年設置の太陽光蓄熱パネルからの暖気を、今年はビニール温室の水槽やタフ舟に下ろし利用する事としました。
 
{F6AA11E8-D7EE-4ED2-AE12-D10A69804285}

 
テストとして、3つの水槽へ、配管を伸ばして、
 
{42EDD282-9B9A-47D1-A54E-77659050140D}

 
暖気がなるべく長く飼育水に触れて熱交換できるようにしてます。
 
{437FDC25-B651-43A3-9818-4D76CDC56D74}
 
配管用の送風機の容量が小さいので、現状ではたくさんの水槽へ暖気を送風できませんが、テスト水槽の水温は明らかに他の水槽より高いです。
水槽上は今年の夏から遮光なしも功を奏して、朝方も15度前後をキープ、日中は20度くらいまでは上げれるようです。
 
{C8B35ACC-7DE0-445D-B026-11936C02153F}
 
水温をコントロールしてないので、上限は成り行きですが、日中の水温低下を防止して、水槽周りを断熱したら、夜間の水温低下はずいぶんと抑えられるようで、驚くことにこの季節のビニール温室でも、X.ヘレリー2014は稚魚が湧いておりました。
昨年は水槽断熱だけでこの水槽で越冬してましたから、嬉しい結果でしょう。
 
もちろん大水量になればなるほど、水温の高低差もなく安定傾向で、1800水槽のグァテマランプラティとP.ラチピンナ2015ワイルド系統は、この季節でも餌食いも良好で、ラチピンナ2015は爆殖してます。
このラチについては、成功と言っていいかと思ってて、あとは背びれが発達し発色したオスを鑑賞するのが楽しみなのです。
 
 
現在、タフ舟の一箇所だけに設置してる保護ヒーター。
 
{251F579E-5B16-45E0-8EBE-F95314E9FFC3}
 
ちょっと調子悪くて、実測と接点温度にズレが生じてますが、なんとか、からくも、生きてて、先日ちょろっと稚魚を確認した、X.コーチアヌス1961にも、この太陽光蓄熱パネル暖気を利用したシステムを使いたいなと目論んでます。
 
やはり冬前から少し温度下がったら活発に動くようです、この魚。。。
 
失敗繰り返して、一時期結構な数になったこの魚、、、細々とですがなんとか繋がってますが、そろそろストレスフリーな維持ができるようになってほしいですね。
 
 
それと、
{05B2FD53-FDC6-4983-82D9-E1DF5AC0E292}

 
もちろん今年も、えび小屋への太陽光蓄熱暖気は大活躍してます。
 
 
午前中の早い時間で晴れたらこの温風がでますから、
この暖気、昨年の失敗した経験を活かしたら、物凄い威力発揮すると思ってます。
 
曇っても20度以上はありますから、外のビニール温室、えび小屋共に、ご利益は高いです。
 
 
そんな感じで、
早く帰ってまたメンテナンスしたいです。
 
冬場の維持費削減に向けて、また何か面白い事あったら、ログります。
 

 

 

 

 

 

 

ではまた、
お会いしましょう☆
 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。