冬の学校現場は危険だわぁ。。 | タオタオのブログ

タオタオのブログ

日頃の生活で感じたあれこれを気ままに書いてます
スピ話大好き、吹奏楽大好き
手話通訳やってます! 化学物質過敏症です
本当の自分になって目覚めるために心のトレーニング中

我が家から遠く離れた地域の、とある小学校に行ってきたニコニコ 


久しぶりの授業参観の通訳🙌 ニコニコ


そして、初めてのろう者、初めてのペア通訳者真顔 


しかも、アウェーの現場滝汗 


何もかも 状況がわからないから 妙にキンチョーあせるあせる 


だいたい🚙ナビで目的地設定してるのに、着いたところは 学校の真裏の塀の外ガーン 

ぐるぐる回って正門を探す👀のだけど、ここかなはてなマークと思った門は、しっかり閉められているし、中に駐車出来るような場所もなく、、滝汗 



待ち合わせ時間がせまってる中で、近くの保護者の方に教えてもらってようやく入ることができたデレデレ


学校内に入ると、先生も保護者も、そして子どもたちもほぼマスクを着用しているびっくり 


そっか、、えー 


いま、インフルエンザが猛威を振るってるんだったねぇ滝汗 


手話通訳者は、マスク😷を着用できないのよねぇえーん 


対象の聴こえない人はマスクしてるのに、、えー


聴こえない人は 手話通訳と一緒に 私たちの口の動きも確認したいみたいなのよねぇ 


私たちだって、マスク😷してるろう者が 表情も、口形もわからないまま 手だけ動かされても 手話を読み取れないことがあるわけで 


不公平じゃんって思うわけなんだけど、仕方ない 


授業参観が始まったんだけど、、、

先生、完全に風邪を引いてるじゃん🤧ガーン


話してる時に ゴホゴホが止まらなくなる滝汗 


しかも、通訳してる私たちの横で、めっちゃ咳してるしガーン 


きっと、体調崩してても、授業参観にはさすがに休めなかったんだろうねぇえー 


この時期、学校現場や、病院通訳😷の通訳依頼が多いと思うけど、もし 感染してしまっても 私たちにはなーんの補償もないからねぇーー😭 


登録手話通訳者って、全てが自己責任ゲロー