私はとっても視力が悪くて

裸眼で0.03


裸眼では手元が見えないどころではごさいません。


字は10cmも離れてしまうと見えないのです。


私が本を読む姿は、本を顔に当ててる様に見えるかもしれません。



なので、お風呂に入るときは汚れひとつなく綺麗な浴槽に浸かって、光ったタイルに素足を乗せて、毎日気分良くジャグジーしてました。


なので、と言うのは、コンタクトを外した裸眼の状態という意味です。



数日前、コンタクトを装着したまま浴室に入ったら、もう、びっくりです!




えーー!?  みたいな。


えーー!?  みたいな!


えーー!?  みたいな!!



本当の世界に気づいてしまいました。



現状を一瞬で把握したと言いますか、


思考回路にやっとスイッチが入ったというか、


裸の王様ならず、

裸眼の王様だったという事に気付いたというか、


とにかく大慌てで、大掃除です。



微生物に汚れを分解してもらって、深いカビは化学のチカラを用いて、ピカピカの浴室へと輝きを取り戻しました。



裸眼で作り上げた私だけの世界も現実の状況も光を取り戻しました。



{F6D4DEDF-90AE-4A7C-9A7C-24CDAA58C320}



さて

心の世界はどうでしょう



私の裸眼の世界のように自分の感覚の中だけで生活しているという事もあるのではないでしょうか。



人の言葉を受け取っているようで、案外自分の視野の中だけで生きていることもあります。



友人、知人、家族のアドバイスを素直に聞き入れたように見せているだけの人もいるかもしれませんね。



アドバイスは一切受け入れない、というオーラを出している人もいますよね。



私もよく、頑固だと言われます。



頑固=こだわり=専門的

という事で褒め言葉だと受け止めていますが

もし、意固地や偏屈になっているかもしれないと感じたら

少し自分を見つめ直してみると良いと思います。



自分の感覚が正しくて他人の感覚や考えをどこか冷めて見ている、そんな可能性はないろだろうか、と。



自分の思考の中だけで生きていると、案外見えていないものがたくさんあるかもしれません。



優しい人がすぐ近くにいた事に気づく事が出来るかもしれません。



あなたにとって、本当に大切な人とは誰でしょう



いま、頭に思い浮かんだ人!


その人です。




でも、「違う!この人じゃない」と、振り払ってしまった人もいる事でしょう。



自分では違うと否定しても

本当はその人に愛されたいと心の奥底で思っているのかも知れません。



今日は素直に、心の奥底をよく見てみませんか



客観的に自分を見つめる事が出来る方法があるんです。

ちょっとしたコツをこっそりお伝えしますね。



普段の意識が頭の中央部にあるとしたら、その意識を頭の上に持って来て見てください。


頭の後ろ、そして上の方です。



頭上に意識をしたまま

周囲を感じる

自分の心を感じる

人を感じる



こうして俯瞰してみつめると

いつもと違う感覚が掴めると思います。



特に、うっとおしいと思っていた家族のおしゃべりに愛を見つける事が出来ること請け合いです。


お試しあれ。



PS

俯瞰する位置が高ければ高いほど心の底が見えるものなんです。




◾️カウンセラーのyakata

◾️カムナ〜心と体の調整案〜

◾️ポチの家




{ABF8BD41-2256-4D28-AB12-FE58722A7436}
一句:
俯瞰する視野が高いニャンコかな

AD