~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジンより抜粋


今の日本で
景気回復の財政
の運用の仕方について
明確に理解しているのは
亀井静香ー小沢一郎ー植草一秀氏ーリチャードクー氏
ぐらいである。
他の国会議員、経済評論家は
本当は理解していない。

逆から見れば
明らかに
ユダヤ国際金融資本の
ノウハウは
「のっとりたい国家」に対して
景気後退局面で「財政規律」(節約せよ)
を求めること」なのである。

そうすれば相手の国家は
もっとひどい大不況になり、
崩壊するのである。

それをやられたのが
アルゼンチンである。

財務大臣は
亀井静香と兼務させないと
われわれの未来はない。

今からでも遅くない。
亀井静香になれば
明確に財政を理解しているため

必ず景気は回復する。

管直人氏では
難しい。

まるで今回の人事は
ユダヤ外資が決めたような人事である。

竹中平蔵二代目(仙谷)を国家戦略相にしてはならない。

そして前原をやめさせるべきである。
JALに外部から素人を就任させる
などは、東京証券取引所に
東芝から社長をそえて
だましにだました経緯と同じ路線である。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
しばらく前から、中部大学教授・武田邦彦氏のブログを読むようになった。
 氏は環境問題やエコロジーで、実に正論を述べていて注目される本を多数出している。『つくられた環境問題』『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』『偽善エコロジー』などなど。
 その氏のブログは以下である。
 http://takedanet.com/

 その中から一つ「陽気な日本人」の一節を紹介する。これは以前、本ブログでも紹介した『逝きし世の面影』(渡辺京二著)が取り上がられている。

    *       *
 ボーヴァワルはオーストラリア、インドネシア、タイ、そして中国と旅行をした後、日本にやってきた。そして、「日本はこの旅行全体を通じ、もっとも美しい国だった」と書き記している。
そしてその理由として、それは美術品が美しいとか、風景が綺麗だということではなく、民衆の陽気さ、活気、軽妙さだと言う。
 (中略)
「日本人は地球上、もっとも礼儀正しい民族」であり、
「日本人は、親切と純朴、信頼に満ちた民族」と言っている。

    *       *
 ボーヴァワルという男は、実に正確に日本人を観察したのだ。
 これが日本人であった。
 武田氏はなぜ、日本人は陽気で幸福だったのか? と問い、「それは、「国」と「歴史」があったからだと私は思う。」としたためている。同感だ。あとは氏のブログを読んでいただくとして、こういう文章を読むと、私は今の自分自身を含めて日本人のありようを思うと、「たぎり落つ 悔し涙」になる。ほとんどが失われたからである。
 「日本人は地球上、もっとも礼儀正しい民族」と言われて、皆さんはどう感じますか?

 身内の恥をさらすようで本当は言いたくはないが、礼儀について悲しくなることが起きた。わが道場では道場生に1月某日に新年会をやりますと、1か月半も前にメールで連絡した。
 ところがほとんどの人間が数週間経過しても何も返事を寄越さない。
 私は呆れてものも言えない。

 かくのごとく、もう「日本人は地球上、もっとも礼儀正しい民族」は壊滅したのだと嘆かざるを得ない。
 わが道場の、普通の日本人が身をもって、日本人のひとりとして、礼儀を潰している。
 彼らは忙しいとか、まだ予定がたたないと思って、返事をしないのだろう。

 しかし、電話なりメールなりで「残念ながら欠席します」でもいいし、「出欠の返事は○○日にします」でもいい。なんでただちに返事を返さないのだろう。たったそれだけのことなのに。
 先生も幹事の人間も困る、という事態をなんで考えないのか。

 「日本人は地球上、もっとも礼儀正しい民族」これがわれわれの誇りではなかったか。
 確かにアメリカによって、日教組と文科省によって、旧き良き日本は破壊された。だが反面、そうやって誇りを失ったのは、日本人自らの手によってである。
 礼儀なんかどうでもいい、そういう国民性にまたたく間に転落した。

 ある道場生に「新年会は出席できないか」と尋ねた。
 するとその人間は、仕事は深夜から未明なので、新年会が夜の早い時間だから出席は可能であるが、「宴会に出てから仕事に行かねばならない。となると酒が飲めない。酒が飲めなければ面白くないのだから私は欠席します」と言い放った。

 そこに礼儀のひとかけらもない。木で鼻をくくったような返事だ。
 彼の言い分もわからないわけではない。私は何がなんでも酒席に出ろと言うのではない。人それぞれ事情はある。
 しかし「酒は飲まないが、顔だけは30分でも出したい、それでいいでしょうか?」と言うのが、本当の日本人の「礼儀」である。

 もし彼がそう言ったとしたら、私が「おおそうか、じゃあ30分だけ顔をだせ」と言うと思っているのか?
 長いつきあいだというのに、わかっていない。私が「いや、それには及ばない。仕事に専念してくれ。大変だね」と言うとは思わんのか…と情けなくなった。
 それが礼儀だということをまったく分かっていない。

 あるいは、「仕事で出席できないが、会費だけは払います。申しわけないがそれで勘弁してください」と言うのが本来のあり方だ。
 だが、これは本当にカネを出せという意味ではない。
 仮にそう申し出たとすれば、「いやいや、それには及ばない。カネは出さんでいいよ、仕事ご苦労さん」と私や幹事が答えることになる。
 それが日本の美しいシキタリだ。それが暗黙の了解として日本にはあった。それがお互いの配慮というものであった。

 私は仕事を休んで酒に付き合え、と無理を言っているのではない。
 欠席でもいい。なにも私は出席しないことを怒っているのではない。
 礼儀を尽くして欠席してはどうなんだ、と言っているに過ぎない。

 こういうやりとりを、幕末に来日した外国人は見たのだろう。そんな気配りが社会にない西洋人は仰天、感嘆したはずである。
 だから「日本人は地球上、もっとも礼儀正しい民族」と褒めたたえたのである。

 西洋人は、この『逝きし世の面影』に登場するような純朴・善意(?)の西洋人は稀であろう。
 本来的に西洋人は、他人、それも異民族とみれば、奪い、騙し、殺すものなのだと思っている。だから「即自」だけではやっていられない、必ず「対自」で(対決として)考えるようになる。「他」というものを情緒でなく理屈で考えるように教育される。そうでなければ、あっという間に敗者にされる。
 おそらく西洋人にとっては、礼儀とは打算でなすものなのだろう。

 日本人はもう理屈ではない、暗黙のうちにわかる。和をもって貴しとなす、だ。以心伝心だ。そこが美しさではあるが、同じ日本人どうしでしか通用しないという弱点にもなる。
 西洋人にしてみれば、善意の塊のような日本人は「鴨がネギを背負って歩いている」としか見なかった。支那人も朝鮮人も同様に日本人のお人好しを嘲笑った。江戸期の鎖国によって形成された日本人のプラス面とマイナス面であろう。

 先ほどの例でいえば、
 「出席できないが、会費だけは払います」と言えば、
 「カネはいいですよ。その気持ちだけで、ありがとう」
 となるのが日本人同士であったのに、近代以降、西洋や支那・朝鮮と相互浸透し、あろうことか、「ああそう、カネは出す? わかった会費5000円ください」となってしまった。
 そうやって日本人の礼儀は壊れた。日本人は腹黒い世界を相手に、人がいいだけの間抜けになった(ODAを見よ)。その結果、日本人同士も以心伝心の能天気な礼儀よりも、西洋人や支那人のごとくに世知辛くなったのだろう。

 そうやって私たちは「地球上、もっとも礼儀正しい日本人」を捨てたのだ。わずかに残っていたのが、先般本ブログで紹介した日本航空のクルーの自衛隊員との美しい交流だったが…(「日航クルーと日本人のまこと」 09年12月18日)

 だが、「他共同体との対峙」においては、能天気日本人であってはならないが、日本人どうしならば旧き良き共同体のシキタリ=礼儀は残したほうがいいのではないだろうか。
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

年始ということもあって、様々な方にお会いしているが、
景況感をうかがうとやはり悲観的な見通しの方が多い。
経営や事業に携わる方が多いことから当然といえば当然である。

その中で、農業に目を向けられている方がおられた。
実際にはまだ動き出してはいないようだが、
そのビジョンは以下のようなものだった。

農地を買い入れ、専属の農家の方を管理者として起き、
失業者から農業従事者を大量に募集し、
全寮制で住まわせる。給与に食事付きで、
定期的に農業に関する講習を食堂でも行う。
作物もできるだけ無農薬、有機栽培にし、
農協などを通さず、直販かネット販売をし、
コストをかけない。
また、農業オーナー制による出資を仰ぎ、
優先的に作物を供給する。

かなり具体的な構想で、市場のニーズも食糧に向いてくるであろうから、
今後伸びる堅調な分野ではあることは間違いない。
政府自治体からの補助も取り付けやすいだろう。
本人も言っていたが、半分は雇用創出という人助けの意味もある。

さらにその方は、農業というビジネス面ばかりでなく、
地域社会とのつながりも述べていた。
人が集まれば、周辺地域の活性化につながり、
商店や流通、公共施設等、需要が高まり、
潤すことにつながるだろうということである。

たしかに地域経済効果というものを考えれば、十分有り得るビジョンである。
ただ、惜しむらくは、例え地方の地域といえども、かなり大規模な事業となり、
本来地方自体が予算で組んで行ったり、あるいはプロジェクトを組まなくては
ならない規模ではある。
大規模資本をもつ大手ならスムーズに進むであろうが、
一実業家、資本家の力だけでどこまでできるかは少々疑問として残った。

単なるビジョンであるならそれ以上言うべきことはないが、
実際に動き出すとすれば、地域自治体や周辺の動向調査などを踏まえないと、
大きな失敗を招く恐れがある。
やはり人脈構築や現地周辺住人らとの信頼関係も必要になってくるだろう。
大きなビジョンだけに余計そう思った次第である。

本人には、「大変素晴らしい構想です、是非多くの方に語ってください。
多くの理解者や協力者ができれば、スムーズに実現できるはずです」と伝えた。

得てして事業家や実業家は素晴らしいビジョンを持ちながら、
それで終わってしまう場合が多い。
資本力の問題といえばそれまでだが、
要は周囲にどれだけ理解者や協力者ができるか、
つまり希望を与え、感動すら与えられるか。
(あるいは儲けられるかという観点でもいいだろう)
要はひとりのモチベーションで終わるか、周辺を巻き込むぐらいに
モチベーションが広がっていくか。

それにより予想もしていなかった人脈と出会えたり、
絶好のタイミングでチャンスが訪れたりする。
それがビジョンを実現させる近道でもある。

私は何年もそのような人を見てきたが、確かに“運”というものが働いており、
それを引き寄せ、ものにできるかできないかは、
それまでに準備が整っているかどうかの差である。

この恐慌時代、多くの方が苦境に陥る中で乗り切っていける方は、
少なくともそうした人脈や人との信頼関係を築いている方々であり、
その上に千載一遇のチャンスが降ってくると考えてよいだろう。
資産のない方でもそれにより飛躍できる機会が到来するのである…。



農で起業する!―脱サラ農業のススメ/杉山 経昌
¥1,890
Amazon.co.jp

あなたにもできる 農業・起業のしくみ/神山 安雄
¥1,575
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

〔 龍 〕 まず日本の問題から話を進めましょうか。日本の資産が目の前でどんどんとアメリカに持っていかれてしまっている。りそな銀行や郵政民営化のこともあるわけで。金融ジャーナリストであったフルフォードさんに、そのへんのところを一つ、お話ししてもらいたいんですけど。

〔ベン〕 アメリカは、戦後60年間にわたって、日本に立派な工業製品を作らせる代わりに、いくらでも刷ることの出来るドル紙幣と紙くずを与えていたんです。紙くずっていうのは、実質上、日本国内に持ち込めない米国債のことですね。
  最近の話でいえば、
小泉元総理と竹中平蔵元金融担当大臣がアメリカに、ああしろ、こうしろと脅されて、言われるがままの経済政策を実行した。それで、すべての民間銀行を外資に手渡すはめになった。
いま『会社四季報』を見ればわかるように、外資によって3割以上の株を握られるはめになったわけです。日本の金融機関は、たとえばチェース・マンハッタンとかモルガン・スタンレーとか外資の支配下になったんですよ。
  “りそな問題”とは何だったのか。実際に、りそな銀行を長く取材して、ようやくその本質が分かったんです。これは“国家ぐるみのインサイダー取引”だったということですよ。りそなは小泉・竹中の売国奴政権によって潰された、その代表的な例ですね。
  小泉政権は当初、・・・・・・・・・・・・続きはこちらで↓

まもなく日本が世界を救います ベン&龍10の緊急提言/ベンジャミン・フルフォード
¥1,785
Amazon.co.jp





この本を読むと、わが国がアメリカ(を陰から支配している勢力)によって蹂躙され続けていることがよくわかります。それがわかっても、いまさらどうすることもできない、ということもわかります。もしこの国を住みよい国にしようという志を持った政治家がいたとしても、もはやこのような悲惨な状況を打開する力は持ち得ないでしょう。
  かつて自民党の領袖として戦後最強の政治勢力を作り上げ、“闇将軍”とまで呼ばれた田中角栄元首相でさえ、アメリカによってロッキード・スキャンダルをデッチ上げられてあっさりと葬られてしまったのです。
  これもみな、私の言う「サタンのシナリオ」の一環なのです。同じことが既にアメリカでも実施済みで、アメリカも今では完全に陰の支配層のコントロール下にあるのです。しかしながら、この問題の解決策は、「サタンのシナリオへ抵抗し反対勢力を結集する」という形では実現させられません。すでに彼らの実質的な世界支配は完了していると見られるからです。
  太田龍氏もベンジャミン・フルフォード氏も、カムフラージュ役として泳がされているに過ぎません。もしこの2人の真相暴露が世界支配層にとって都合が悪いのであれば、それこそいとも簡単に葬ることができるからです。時の大臣の松岡利勝氏を「自殺」という形で葬り去った勢力であれば、太田氏やフルフォード氏を自殺や交通事故、あるいは異常犯罪者による殺害という形を装って抹殺することなど朝飯前のはずです。
  それをせずに、このように好き放題に裏社会の暴露を許している狙いを読む必要があるのです。つまり、彼らの世界支配は完了しているので、今さら真相が知られても全く問題ないと判断しているか、あるいは私たちの目をそのような問題に向けさせて、実際はもっと恐ろしいことを計画しているということでしょう。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
処女A「私まだHしたことないんだー」
非処女B「うそー?早く経験しなきゃだめだよ?Aはかわいいんだからすぐ捨てられるよ^^」
処女A「でも結婚するまでは大切にしなきゃって思うから・・・」
非処女B「今どきそんな考え方古いよw女の価値は抱かれた男の数で決まるんだよ?
      将来の旦那のことを思うなら、それこそ早く経験しておかなきゃ!!」

この二人の会話に、処女と非処女の基本的な関係性が集約されているようである。

男と女は、残念ながら別の生き物である。
たとえば一度の人生スパンで考えたとき、女はせいぜい1~10人の子を産むのが限界であるのに対し、
男は100人の女を妊娠させることも可能であり、妊娠による身体的制約などもゼロである。
その結果、男は暇つぶし・ストレス解消など、女にとっては信じられないような理由でセックスをすることがある。
ゆえに女は、少しの容姿と少しの努力さえあれば、男とセックスをすることが可能である。

この点を考慮してみると、Bの主張の拠り所となっている
「女の価値は抱かれた男の数で決まる」という命題は、どこか的を外していることに気づく。
女にとっては、セックスの「回数」には希少性はない。
女は少しの努力で、いくらでもセックスをすることができるのだから。

上の会話の中でBは明らかに、Aに処女を捨てさせようと企んでいる。
しかしBがその根拠として用いている命題は、上で説明したように大きく的を外していた。
Bはなぜ、このようなウソ八百を並べ立ててまで、Aに処女を捨てさせようとしたのだろうか?
その答は、もはや明白である。BはAに嫉妬をしていたのである。

「他の条件が一定ならば、男は非処女よりも処女を好む。」
これはもはや国境を越えて成立する、一般的事実である。
Bは分かっていたのだ。どうあがいても埋めようのない「差」が、Aとの間に存在することに。
その「差」を埋めるためには、Aを自分と同じ「非処女」なる土俵に誘い込むほかに手段がないということに。
Bの言葉は巧妙なレトリックによって、(無意識的であったにせよ)
「処女」とぃう自分よりも優れた存在を一人でも減らそうとした、非処女の醜い嫉妬心の表れだったのである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
美しい国日本

サラ金(消費者金融)利用者 2200万人
自己破産者数 30万人
年収300万円未満の世帯が日本人の30%
ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯 これは全世帯の1割
自殺者年間 約3.5万人
生活保護受給世帯 103万人
ニート 85万人
不登校 13万8722人(35人に1人)
フリーター417万人,これは国内の労働人口の5人に1人
完全失業者 313万人
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは良いコメントを増やし読む楽しみを頂きたい為の紹介です。
個人利用なら無料で、とても良いソフトで気軽に解凍し試せます。

コメントに書き込むだけなら、高齢の投稿者の方々も気軽にその時々に短文で済むので、
良いご意見など頂けると期待。これだけ便利でもマウス入力が苦痛なら音声入力の手も。

24時間ネット行使宴で、子供達にも、ほら、こんな便利なソフトをどんどん使って、
お前ら、寝てるヒマも、もっと勉強しろ! と多少の逆襲は予期し、修羅場、土壇場、
正念場の多い人生、進退生涯者、悲しみの玉手箱とならぬよう励ます、のは恐い・・・

長文は起きて書くとし、ベットでPC楽チン、布団内マウスBOXで気付いた事などを
片っ端からメモ帳に箇条列記し書き貯めれば、面倒・苦痛なし、忘却無事んの満足。

「ぴーぼーど」ソフトキーボード マウス入力多機能 優れ物
起動したら画面上で右クリ、各々機能を試せば説明不用です、
マウスで掴んで、位置も自由自在、サイズも自在で諸々便利。
AtlantisDo.com  PIGYソフトウェアキーボード Ver1.25
http://www.atlantisdo.com/software/pboard/index.html
最新版 pboard125.zip(378KB)をダウンロードする。
http://www.atlantisdo.com/software/pboard/pboard125.zip
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se341862.html
http://www.atlantisdo.com/software/pboard/ekey50.gif
http://www.atlantisdo.com/software/pboard/pboard.gif

Windows7はスクリーンキーボードが伸縮自在に - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091019/339051/
-------------------------------------------------

下はおまけです: その他を試したい方へ (各々2chで調べるなど)
 既出とWりますが、何かに役立つ関連リストとして。

両手で弾いてる…ピアノの才能に恵まれた猫、ノラ 動画 16,563,520回
http://labaq.com/archives/51375407.html
YouTube - "NORA: Practice Makes Purr-fect" - Check the sequel too.
http://www.youtube.com/watch?v=TZ860P4iTaM

自国語+数ヶ国語=マルチリンガル (ソフィアローレン5ヶ国語、ローマ法王8ヶ国語)
Vector:国際対応型日本語入力システム Al-Ka IME お試し版
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se477019.html
-----
Screen Keyboard 1.6 日本語 ダウンロード - Brothersoft.jp
http://screen-keyboard.jp.brothersoft.com/
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se050892.html
-----
On-Screen Keyboard Portable 1.0 日本語
http://jp.downpanda.com/on-screen-keyboard-portable-19138.html
http://jp.downpanda.com/Download-on-screen-keyboard-portable-19138.html
-----
mouseonlymemo(マウスオンリーメモ 確定にEnter必要)
http://www.unusualplaces.info/
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se477243.html
---------------------------------------------

IME状態表示ソフト | ありがとう
http://blog.pararen.com/archives/39

IME Watcher 文字変換の状態をすぐ側に表示 (他の OS でも使える)
http://homepage3.nifty.com/takubon_world/software/IMEWatcherReduce/index.html
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se299311.html
-----
窓の杜 IMEの起動状態をマウスポインタ形状で区別「ImePointer」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/03/09/okiniiri.html
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se472889.html
-----
文字入力時にカーソルの色と幅を変化させIMEのON/OFFを確認「SetCaretColor」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/05/29/setcaretcolor.html
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se429127.html
-----
IMEの状態をマウスカーソルに表示する「IMEカーソル」v1.2がリリース
http://www.forest.impress.co.jp/article/1999/10/13/imecur.html
http://ime.jp.brothersoft.com/
http://www.softnavi.com/review/kakuchou/ime_cursor_1.html
-----
Vector:IME Sound 日本語入力モード ON、OFFを音と色でお知らせ
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se213573.html
-----
Vector:SmartCaret IMEをON キャレットの点滅速度を変えるソフト
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se401326.html
-----
言語バーを入力場所キャレット付近へ自動移動「言語バー空気読め」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/okiniiri/20091209_334198.html
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se480155.html
-----
検索→ なまずIME Firefox  (必要な方へ)
-----
ImeBig V2 どで漢字
変換中の文字と変換候補一覧を大きく表示(目に優しい IME用ツール、
日本語入力の文字を"どでかく"表示します(ATOK、中国語IMEにも対応))
http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/imebig_v2/
-----
ベットでPC、世界を寝て見る。吊り下げ式で自作簡単、超安上がり。
http://www.asyura2.com/09/hihyo9/msg/574.html
冬だ寒波だ、石油代節約10年=36万円。ベットでPC、21世紀の迷路へ。
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/637.html
----------------------------------------------------  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワタスの具体的に考えているのはオークションとかショッピングサイトのようなものを作れないかということです。
オークションサイトで有名なのはヤフーオークションです。オンラインショッピングサイトで有名なのは楽天ですね。
個人でも法人でも何かしらの物品を出品できるようになっています。
現状は、ポイント制を採用しているようですが、補助的なもので売買は現金で行っています。まぁ、当たり前ですが。
これをポイントのみで売買できるようにしても良い訳です。
また、現状は無形財産、労働力であるとか何らかのサービスは出品できません。
例えばワタスの肩たたきサービスなどは出品できないわけです。
自分の労働力を1時間1000円などで出品可能にしても良いと思います。

とにかく皆さんで出品できるものは出品しまくって、ポイントと交換できるものが増えればそれだけそのポイント(通貨)の魅力が高まるということになります。
ネット上で集った我々でできるのはそういう方法ではないかとおぼろげながら考えていますた。

そしてポイントは減価ポイントにします。
つまり時間とともに価値が減少する減価通貨ということになります。
例えば日本円と交換できるようにするならば、交換レートは減価する通貨なので日本円1万円に対して金玉通貨2万とか。
ワタスが前に書いた通貨を取り戻せという記事。
そこでどういうシステムが理想か書きましたが、バーチャルな空間で理想の我々の市場を作り上げることは可能です。

そもそも、お金がないと生活できないという世の中がおかしいのであって、本来は物々交換で生活が成り立つべきなのです。
普通はその媒介手段が通貨なだけなのです。
ですからその媒介手段がポイントであっても何ら不思議ではありません。
というより、むしろ誰が刷っている分からない通貨より、自分達で管理できる通貨を使う方が普通なのです。
良く考えれば当たり前の話なのです。

ネット上のサイトというバーチャルな空間を最初に立ち上げて、それを広めていき実際の現実の活動まで取りこむ。
オークションやショッピングサイトとなると、外部のお金(日本円)を使う機会は送料だけです。
これも商品着払いなどをルールとすれば問題ないかもしれませんし、後々ポイントで払えるものが増えてくれば取り込めるかもしれません。

今、オークションサイトやショッピングサイトなどは既に既存のシステムが売っているらしいのでそれをカスタマイズして作れるかどうか、詳しい人に聞いています。
まぁ、いくらかお金を叩いて買うことになるかと思いますが、今後やれることの可能性に比べれば大した金額ではありません。
元となるシステムを買ってきて、カスタマイズすればそれほど難しくなく作れるかもしれないのです。
どこぞのシステム会社に頼めば最近は安く作れるようです。
できないことないのです。
最初はテスト的に実験をやってみるのも手かと思います。
可能性が見えてきたら告知したいと思います。

例えば物品でなくサービスだけを出品するとなると法務的な部分も議論しなければならないかもしれません。
ワタスが全身マッサージ券を出品すると風営法にひっかかるのかどうなのか。
とかなんとか。
しかし、十分現状の法律内で成り立つと考えています。
まぁ、いろいろとアイデアを出して楽しくやっていければと思います。
皆様もどんどんアイデアを宜しくお願いします。
やれるとなったら、皆様協力して下さい。

ワタスが考える革命というのは、暴力的でも何でもないものです。
気持ち良いから変わる。面白いから変わる。
人は強制されて変わるのではなく、気持ち良い方便利な方に流れるのです。
こっちの方が面白そうだ。便利だ。そうして人は引き付けられていくのが自然です。
多くの人を取り込めれば我々の勝利です。
ワタスがやりたいのはそういう楽しい革命です。

奴らの支配の届かない世界。お金のいらない世界を我々で作り上げる。
人間やる気になればやれないことはありません。
最近はプロジェクトXというNHKの昔の番組をレンタルDVD屋で借りて見ています。
中島みゆきさんの歌を聞きながら、不屈の精神で立ち上がって来た人達のドラマ。
我々もプロジェクトエックスならぬプロジェクト金玉。
キチガイになってやってみませんか。
まぁ、まだ田舎老人の妄想に過ぎないレベルなのですが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「副島隆彦の学問道場」今日のぼやき広報ページ

【転載開始】
副島隆彦です。 今日は、2010年1月23日です。
 私は決意しました。もし万が一、小沢一郎民主党幹事長を事情聴取のあとに、検察庁・東京地検特捜部が逮捕(身柄を拘束)するという事態が起きたら、私は、抗議のために地検特捜部の建物の前に行きます。そしてそこから動きません。
 このことは私の弟子たちとも相談していません。私は決断する時はひとりでします。皆さんも集まってきてください。100万人の日本国民が地検特捜部の前に結集するでしょう。彼らの暴挙(政権転覆のクーデター計画)を断じて許さない。 
私は、一本の旗を立てます。名称を「鳩山・小沢政権と共に闘う国民会議」とします。 以上、冒頭加筆おわり。 副島隆彦拝
【転載終了】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。