~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:
民主党政権が続けば日本が滅亡するのは、わかっている事、
わかっているけど行動しない!
日本人は、事なかれ主義で大人しすぎる、しかも、お人よし、
これじゃシナ朝鮮にすき放題にやられるのは必然!


マスコミの日本人コシヌケ化洗脳工作
シナ朝鮮人のように「一緒になって騒いだら大変な事になる日本も」
http://pds.exblog.jp/pds/1/200912/25/52/f0091252_21115248.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200912/25/52/f0091252_2112343.jpg


既に、台湾は、国旗を掲げるだけで、警察にボコボコに殴られます。次は・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9051113
http://www.youtube.com/watch?v=CIwi08VQpaM

中共に侵略された東トルキスタンでシナ人集団に襲撃されるウイグル人。次は・・・
http://www.youtube.com/watch?v=o3gvKIgZi5Q


もはや、保守政治家を応援しているだけじゃ、あまり期待できない
金もない、力もない、普通の日本人は、テレビ新聞も無視できない、行動する運動へ参加する事が、
もっとも社会に影響を与える事ができる!

行動する運動の最新情報は、よーめんブログがおすすめ
http://youmenipip.exblog.jp/


ネット弾圧もどんどん強化されている
我々に残された時間はけして長くはない!   


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神話の時代から、歴史って繰り返されてるのかもしれない。


近代で見ても、世界大戦は欧米の日本侵略の歴史。結果国譲りをしてる。


今また、武力ではなくお金によって戦争がおこり、また日本は同じ行動をとっているのかもしれない。





弥生時代を迎えるまでの日本人の心の中にあった「神」という概念は一体どのようなものであったのだろう。神道の元にな
ったと言われる「自然崇拝」(アニミズム)は、勿論その第一義に挙げられる。大自然や暗闇や、人知を越えた自然現象に
対して恐れおののき、やがてそれらを「神」として奉(たてま)った縄文人達の心象世界は、今でも世界の未開民族の間に
しばしば見られるところである。古来より我が国では、「神」は至るところに在り(汎神論)、山や川、木や草、風や雨、
自然現象のあらゆるものが「神の技(わざ)」とみなされ、やがて山岳は「神々」のおわす聖域ともなっていく。(今でも
例えば奈良の三輪神社は三輪山そのものがご神体である。)この考えは現代にも形を変えて生き残っている。修験道などは
その典型であろう。これは縄文或いはその前代からの、我が国における原初宗教のなごりなのだ。


我々は今、神社の中へ入る前に手を洗い口をすすぐ。これは「禊ぎ」(みそぎ)である。「魏」の使者が「倭」に来て葬式
を見ているが、その書き残した所によれば、「埋葬が終われば家の者は川へ行って禊ぎをする。」とある。我が国では古来
から、「けがれを清める」ことについてはえらく熱心であり、今でも葬式から帰ったら家の中に入る前に塩をかけられる。
精進料理は「魏志倭人伝」の頃からある。喪に服している者は肉を食べないとある。つまり、汚れや穢れを身につけた者は
本来の姿ではないのである。「死」を見取った者は汚れており、「肉食」は穢れなのだ。2000年前に、既にこういう概念が
存在している。言い換えれば、我々の心の中にこういう概念は2000年以上住み着いているのである。

一方で、「自然崇拝」以外にも「神」の概念は成立していったものと思われる。縄文時代の末期頃には権力者を「神」と崇
(あが)める制度・慣習・概念が既に成立していたのではないだろうか。 弥生時代に入ってからの渡来人およびその子孫
達を「天津神(あまつかみ)」として奉り、渡来人以外の、縄文から続く権力者達を「国津神(くにつかみ)」と崇めたの
ではないだろうか。我が国の文献に残る数々の神話は、この頃の様子を書き残したもののように私には思える。九州から瀬
戸内海を通って大和平野へ入った豪族が、おそらく3世紀から4世紀にかけて、各地の先住豪族達をつぎつぎに服従させて
いく過程の中で、自分たちが奉じる神々を天津神、先住民の神々を国津神と区別していったのだろう。


「記紀」によれば、高天原に居た神々達は、出雲に「国譲り」を迫り、これを果たして天照大神の孫にあたる「天津日高日
子番能邇邇芸命(あまつひこひこほのににぎのみこと):以下、ににぎのみこと」をその長官として出雲に送り込む。勿論
神話は、天地創造や日本列島の成立や、伊邪那岐(いざなぎ)、伊邪那美(いざなみ)による神々の生成なども記述してい
るのであるが、この「出雲の国譲り」などは明らかに神々による現世支配であり、背景に歴史的な史実が存在していた事を
窺わせるに十分な写実的とも思える内容を持っている。
天照大神は、ににぎのみことを筑紫の日向の高千穂峰(たかちほのみね:その場所を巡っては宮崎県高千穂峡と鹿児島県
(一部宮崎県にかかる)霧島連峰の高千穂峰との二説があるが、それ以外を唱える説もある。)に遣わし、葦原中国(あし
はらのなかつくに:高天原から見た下界、日本列島の事)を治めるよう下命する。これが神話に謂う「天孫降臨」であり、
神々が雲上の高天原から現世に降りて来た初源とされる。

考古学的、歴史学的な見地から考察すると、この「天孫降臨」こそは、縄文時代から弥生時代へ移り変わろうとする我が国
の様子を書き表したもののように思える。「天孫降臨」以降の神話は、考古学的な所見と比較すると明らかに、それに続く
弥生時代、古墳時代の事を書き残したものであると言っていい。「天孫降臨」を外来民族による我が国への渡来、そしてそ
の渡来人達の大和への東遷と考えると考古学的知見、歴史学的考察から見て古代考証が驚くほど説明可能のことに気づく。
神話の舞台はその殆どが九州であり、しかも北九州に集中している。ついで多いのが出雲であり、大和地方はごくわずかで
ある。これは北九州に「天津神」がいて出雲の「国津神」から領土を奪い、そして大和地方を平定すると考えればしっくり
くる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本のIT業界はなぜダメになったのか
http://news.livedoor.com/article/detail/4525238/

周りを見れば、まさに死屍累々、という感じだ。なんの話かといえば、日本のIT業界である。
世界最先端と言われた「ケータイ」も、いまや日本のものは日本人の間でも「ガラケー
(ガラパゴス・ケータイ = 世界の流れから置いていかれたケータイ)」などと言われている。

パソコンやインターネットの世界を見ても日本にはMicrosoftもなければGoogleもない。
Googleのようにインターネットの仕事のみであそこまで大きくなった会社も1つもない。

世界から日本を眺めてみれば、この20年間、IT関連では日本で発明されて世界を席巻
した革新的技術は全くない。

日本のITは「ITゼネコン」に食い物にされている、とPJも感じる。加えて「新しいことはやら
なくていい。新しいものがやってきたら対応すればよい」という受け身の姿勢で、日本の
IT業界は「安全」を求め、自己の革新を怠ってきた、といってよい。

日清戦争、日露戦争などで軒並みの「勝利」を得た日本は、結局その先に自らの行く道を
見失い、努力も怠り組織も国も疲弊した。そこに世界不況の波がやってくると「それでも
日本は一番なのだから」と、自らの至らないところや悪いところは見ないようにして「保身」
のことしか考えないトップが増えた。

戦後、一度は経済での興隆をなんとか成し遂げた。しかし成し遂げた成功の体験から
抜け出せず、日本はふたたび安堵に満ちた「バカものの楽園」の中に今日に至ってもいる
のではにだろうか?。「自分が一番」というバカバカしい幻想はそれほどに日本人にとっては
心地よいものであったらしい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おいら、前から言ってるんだが、軽自動車並みのボディに旧式の鉛バッテリー積んで、せいぜい50kmくらいしか走れない電気自動車作ってください。いよいよ電気がなくなったら、その時だけ、紐ひっぱって掛ける非常用の発電機エンジン廻して、発電しながら走るの。コレなら100万以下で作れます。そういうの作ってくれれば、ウチの会社で使っている軽自動車数十台、全部、買い換えますw つうか、日本中の田舎を走っている軽トラックもその方式でみんな買い換えるだろう。なんだったら、ペダルもひとつでいいね。踏むと走って、離すと止まる。遊園地のゴーカート方式w 幼稚園児でも運転出来るw 日本がうかうかしてると、中国あたりがそういうの作って、世界制覇しちゃいますよw

誰が電気自動車を殺したか?
¥3,591
楽天

※モバイル非対応


排気画ガス0のクリーンスクーター!激安!【スクーテック】 電動バイク、電気バイク、電気自動車よ...
¥196,600
楽天

※モバイル非対応


フォーカス/FOCUS 48V(フォークリフト、電気自動車)用 48V10W EA150 入り...
¥2,142
楽天

※モバイル非対応


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
我々は奴隷である、こう言うとたいていの人間は否定する。
奴隷制度なぞとうの昔になくなっていると・・・

しかし、私はあえて言う我々は奴隷である。

私は自分が奴隷であることに気が付いた、そして、心底奴隷であることに

嫌気がさした、実のところ自分が奴隷だと気づいて一念発起し企業し

社長になった人間もいるかもしれない、しかし、それとて奴隷から奴隷頭に

なったにすぎないのだ。低い地位の奴隷頭はさらに地位の高い奴隷頭に搾取される。

では奴隷とはどういう状態なのか?借金がある人間は完全に奴隷である、理不尽な

金利を払わなければいけないからである、次に会社に従属している存在であること

これは労働力を対価に賃金をもらう人間があてはまる。あなたを理不尽に縛る存在

があればこれもまた奴隷状態なのだ、ではどうすれば奴隷をやめることができるのか。

単純明快、死ぬまで人に雇われなくてもいいだけの銭をもっていることだ。

さぁ、諸君!これからは奴隷をやめて遊民になろう、我々にはその資格がある。

金をふやして遊民に、脱奴隷をはかろうではないか!
http://www.youtube.com/watch?v=W_xWI6mJb0s&feature=related

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ネットでの書き込みが規制されたり、単にしゃれのつもりが犯罪になったり、やばい時代になりそうだ。


このまま行けば、戦争まっしぐら。


時代は繰り返す。


言論の弾圧のためのいけにえだろう。




「小女子焼き殺す」ネットに殺害予告 23歳無職男を逮捕
インターネットの掲示板に「小学校で小女子を焼き殺す」などと書き込んだとして、埼玉県警吉川署は16日、威力業務妨害の疑いで、千葉県船橋市丸山、無職、杉田敦史容疑者(23)を
逮捕した。

調べでは、杉田容疑者は6月29日午後6時40分ごろ、インターネットの掲示板
「2ちゃんねる」に、「明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す」
「おいしくいただいちゃいます」と書き込み、同県三郷市の同校の業務を妨害した疑い。

杉田容疑者は「小女子は『コウナゴ』と読み小魚の意味で、殺害予告には当たらない」
と否認している。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フランスのMDI社が発表した空気自動車エアポッドの生産が、ルコンヴィリエにあるスイスメタル社の旧ボワラ工場で開始される。

エンジンのピストンを動かすのに用いられるのは、圧縮空気のみというクリーンな設計でしかも低価格のこの自動車は、わたしたちに車に対する意識改革をも呼び起こそうとしている。

売りは「究極のエコカー」

 ジュネーブでの「モーターショー ( Salon de l’Auto ) 」がすでに終わってしまった11月末、圧縮空気タンクの給気システム効率化の共同研究のため、「エアポッド( AIRPod )」がスイス連邦工科大学ローザンヌ校 ( ETHL ) の広場に登場した。丸い窓がある、彩色された卵のような近未来的なデザインはまるで、「コロンブスの卵」のようだ。

 この車が革新的なのは、スマート ( smart ) 車にも似た3人乗りの丸いフォームではない 。エンジンを動かす動力源は圧縮空気のみという、排ガスゼロの低公害車を実現したことだ。その発想は突然空から降ってきたのではなく、200年間の技術に基づいている。

 「MDI (Motor Development International)社」の創始者であるギィ・ネーグル氏は、50年間におよぶ歳月をかけ、エンジンの開発に取り組んできた。その分野はフォーミュラ1 ( Formule 1 : F1 ) から航空機産業に至り、なかでもとりわけ神話となったルノー8ゴルディーニ ( Renault 8 Gordini ) のエンジン開発に従事した経験を持つ。

世界に向けて

 ネーグル氏は1990年末、空気エンジンに興味を持ち、2003年から2004年にかけて、フランスの巨大自動車産業に話を持ち掛けたが、ことごとく断られてしまう。そんな中で、インドの「タタ ( Tata ) 社」が興味を示し、タタグループの技術者とフランスのニースを活動の拠点とするネーグル氏は2年間以上もの時間をかけ、評価、テスト、技術研究、改革を繰り返した。

 2007年、インドのトップ企業であり、トラックとバス車両生産において世界市場でも最も巨大なメーカーの一つである、ムンバイに拠点を置くこの企業は、1000万ユーロ ( 約13億円 ) でMDI社のエンジンライセンスを取得、インドで開発を進める。

 タタ社だけではない。現在世界市場において、50におよぶライセンスが取得されるに至っている。その一人、「ケイトカー ( Catecar ) 社」の創始者である ジュネーブの弁護士、アンリ・フィリップ・ソンブック氏は、スイスで空気自動車の生産を開始する。 

手工業

「この車が革新的なのは、技術面だけではありません。そのビジネスプランも革新的なのです。消費者の近くで生産され、在庫は抱えません。特約店もなければ、ロジスティクスもありません。注文を受け生産する、手工業のような形態なのです」
 とソンブック氏は語る。

 MDIには巨大な工場はなく、車体の80%までを生産する小さな工場が世界各地に多数分散されており( 残り20%の部品は、外注となる) 、需要に応じて生産する。その場で販売することで、輸送の際に生じる公害までをも防ぐことができる。

 MDIは自社サイトにて、誰もがMDIの特約店・製造業者・業務提携者となり、工場主になれると呼びかけている。工場は、普通車生産工場の4分の1の広さで済み、5分の1の投資額で済む。しかし、一般の工場より3割増の従業員が必要だ。

息を吹き返す旧ボワラ工場

 これは、2006年に、近年のスイスでは最も長いストライキの舞台となった、ジュラ・ベルノワ地方のルコンヴィリエ ( Reconvilier ) にあるスイスメタルグループの旧工場にとって朗報だ。

 ケイトカーは2010年春に、一貫した組立工場を稼動させる。あと1500万フラン ( 約13億円 ) が必要で、資金のある人たちに話を持ちかけている、とソンブック氏は自信たっぷりに話す。稼動が始まると、120人の従業員とロボットが、1時間に3台から4台の自動車を生産していく ( 普通車の生産は1分に1台 ) 。

 ケイトカーは楽観的だ。この小型車は、買い物や都市間の電車移動のために駅まで出向くために最適なため、需要は膨大であり、さらに価格が手頃 ( 9000フランから / 約77万円から ) で、誰もが買えるだろうと見込んでいる。さらに、公共社会との共存を忘れてはならないとソンブック氏は強調する。

 「これは、特別な市場ではありません。ヨーロッパで最大の規模を誇るスイスのカーシェアリング協同組合モビリティ ( Mobility ) に加入した企業はすでに2500社に上ります。MDIフランス社の1号工場は、稼動前に4万台の受注を受けました。生産が追いつかないので、わたしたちも手助けすることになるでしょう」
と氏は語る。

給気システム

 当然考えるべき問題は、どうやって圧縮空気を給気するかだ。MDIは自動車とセットで、一晩で給気が可能となる小さな空気圧縮機を販売するが、これでは不十分で、給気スタンドが必要だ。ケイトカー社は手始めに、スイスの200件の自動車修理工場を当たり、約3万フラン ( 約250万円 ) の投資額での空気圧縮機の設置契約を持ちかけている。利用者は、1回3分間の給気で6フラン ( 約500円 ) から8フラン ( 約680円 ) の給気料金を支払うことになるだろう。

 ソンブック氏にとって、まず個人経営の自動車修理工場に絞った200件の契約は非常に「簡単」。つまり、ガソリンスタンドに行かなくても、給気できるという。

走行距離150キロメートルから200キロメートル毎に給気しなくともよいように、MDIはエンジン用燃料 ( 約2リットルで100キロメートルの走行が可能 ) が走行中に空気の圧縮を可能にする大型車をすでに開発した。

 ピストン式エンジンではなく、ガソリンの燃料室が空気を暖める。この際の可燃
効率は、普通車のエンジンでは5分の1なのに対し、MDIエンジンでは100%の効率で燃やすことができる。

 酸化窒素も排出しなければ、ほんの少しの塵さえも排出しない。わずかな二酸化炭素 ( CO2 ) の排出だけで、800キロメートルもの走行距離を可能にした。

マルク・アンドレ・ミゼレ 、swissinfo.ch
( 仏語からの翻訳、魵澤利美 )

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
環境保護推進派人権団体 日本アンチキムチ団
2008年07月08日
皇太子様が聖教新聞一面デビューされた件
http://antikimchi.seesaa.net/article/102415534.html
 
 
おいらの見解は既に書いた下記のコメント参照。

まあアフォどもがオウム残党に乗せられて
しょうもないネタで毎日新聞叩いてる隙に
ちゃくちゃくと大作せんせの野望は達成
されつつあるわけだよ。(爆w

Posted by てんこもり野郎 at 2008年07月06日 08:14

まさに王手だね
一個前のエントリで右翼終わったとか
反皇室じゃないのかとか未だに言ってて吹いたw

犬作の本質はキムチの本質
自身の欲のためにすべてを利用しつくすのがキムチ。プライドとか恥とかポリシーはない

Posted by KK at 2008年07月06日 08:37

>犬作の本質はキムチの本質
>自身の欲のためにすべてを利用しつくすのがキムチ。
>プライドとか恥とかポリシーはない

ネットの創価叩きってのは基本的に同族嫌悪なんですね
要するに大作せんせが羨ましいわけ。(爆w

寝返って上手くやりやがって!
犬作の裏切り者め!

・・・って感じ。(w

で、それなら創価に致命傷を与えるぐらいのウンコを投げりゃ良いのに、それだとブーメランしちゃうのでできない。(w

大作せんせは何でも己の「名誉」のために利用するだけで、政治的ポリシーなんぞ無いんですよ。
ただ日本という基盤があっての創価学会なので、海外の反日勢力に自分の縄張りを侵されることには猛烈に反撃するわけ。(w
ある意味非常に「愛国的」なわけです。(爆w

大作せんせにとって日本という国=自分ですから。(爆w

日本が滅んじゃ元も子もないわけです。

で、海外がベースの統一教会とかは日本を滅ぼしたいわけです。(w


Posted by てんこもり野郎 at 2008年07月06日 09:17

あれ、団長直球勝負増えたねw
この間のエントリといい創価も統一も似非保守もサヨクもみんな仲良く黙る記事は盛り上がらなくてツマランw

犬作せんせは完全に日本乗っ取りで一国一城の主になるつもりみたいね
まあミンジョクのために頑張ってもどうせ内ゲバでぶっ潰れるから見限ったんだろうけどw
反面統一教会は本気で世界統一してすべてをキムチくさいおっさんの下に置こうとしてるから国体破壊に余念がないこと

とりあえず犬作が頑張って統一と戦ってくれるのがいま一番効果的かねw死ぬなよw
Posted by KK at 2008年07月06日 17:09
 
 
 
 
習近平来日から読む・ご皇室と小沢一郎の決意
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/201.html
投稿者 Samurai 日時 2009 年 12 月 13 日 22:14:31: DXbkN3qim0kGc

○12月3日、公明党の支持母体である創価学会について調査する「宗教と民主主義研究会」の発足。

※羽毛田長官以下、次官・外務省天下り職員の創価学会員説がある。
 
 
皇太子殿下ー雅子さまー大鳳会ー創価学会ー池田大作のネットワークが出来上がっている。皇室典範改正も創価の仕業?
http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/416.html
投稿者 TORA 日時 2006 年 9 月 30 日 10:56:25: CP1Vgnax47n1s

「G.I.ジョー」に出て來る「ストーム シヤドウ」は、日本育ちの朝鮮忍者に警戒せよと云ふサンヘドリンからの警告か
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/591.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2009 年 12 月 06 日 05:01:13: xsXux3woMgsl6

皇室周邊に蠢く創價學會人脈もあるやうですね。然し此れは確實に小澤に叩き潰されるでせう
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/622.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2009 年 12 月 14 日 22:23:23: xsXux3woMgsl6
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。