~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:
<すごく簡単な日本買収>
となると、恐ろしいのは、米国の超大企業が日本の会社の全株式を50%以上持

のは
簡単であると気づくだろう。


<いくら株券を刷っても米国企業は心配ない>
つまり、対等ならば、買収側も、株を大量に出すことで、「自分の株価が下がっ
たり」
とか
「経営権をとられる」とか配慮しなくてはいけないが、
まったくそんな配慮は必要ない。

思う存分、印刷機(例えば、リソグラフとか)で
紙切れを大量に刷って、日本の投資家を駈けずりまわるだろう。

だからシテイバンクが、どうしても、日本の投資家の情報を握っている
日興証券
を欲しいのである。
日本全体の会社が買えるとなるなら「安い」ものだ。

<シテイバンクが東芝が欲しい場合>
例えば、東芝が欲しいとする。
http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=6502
東芝は現在、一株900円ぐらいである。

<シテイバンクは一株6240円>
シテイバンクのシテイグループは、現在、52ドル。
つまり1ドル=120円として
52ドル×120円=6240円。
一株6240円。

ということは、東芝の株主に、単位株1千株=90万円を
持っている投資家のところに「コンコン」とおじゃまして
「すみません。その東芝の株券と、シテイバンクの株券を交換してください。

150株で93万6千円になりまっせ。

「すみません。このシテイバンク株150株と、
あなたの東芝の1千株交換してもらえませんか?
このシテイバンク株を市場で売れば、93万6千円になりますよ。

ただし、外国市場で売買しなければいけないので、私の知っている
外国証券会社を紹介します。とやる。

投資家は、基本的に「より高く売れる」なら喜んで飛びつくだろう。

http://www.nyse.com/about/listed/lcddata.html?ticker=C

http://markets.nikkei.co.jp/ranking/stock/vol.cfm
株式売買ランキングを見ると
明らかに、外資が欲しいと思っている会社ばかりである。

1位 新日鉄→日本の基幹産業。とても広大な土地を保有している。
不動産保有多数。
       軍需産業ともなりうる。戦車の鋼板など造らせるつもりか?
2位 東芝→日本でトップの原子力発電所のノウハウを持つ。北朝鮮空爆した後
に、
原子力発電所を世界中に造るのか?

3位 三菱重工→日本で昔、ゼロ戦を造っていた。
今でも、米国の軍用機のF14戦闘機は
三菱重工がノウハウを供与しなければ造れないといわれている。

4位 住友金属→新日鉄と同じ。広大な土地、不動産保有。

5位 神戸製鋼→同上。

6位 池上通信→通信関連。

7位 日立→いわずと知れた、技術で最先端を行く超優良企業。日本の頭脳であ
る。

8位 いすず→トラックで最優秀。戦争用トラックを作らせるのか?
と続き、

30位までに三菱地所→丸の内一帯の地主。
三菱地所を傘下にすれば、
丸の内全体が手に入る。

やNEC→パソコン等で優秀。
など、米国が欲しい企業ばかり買われている。

<重厚長大な会社ばかりのっとられる>
上記を見て、どれも重厚長大といわれた会社ばかりであると気づくだろう。

つまり規模が大きく、昔から日本にあり、保有不動産も多い。

発行済みの株式数も
多数に上るので、いままで買収は不可能とされてきた。

しかし、この新たな「紙切れを印刷するだけで好きなだけ日本の会社を買える」
法案の前には、この重厚長大産業も一瞬で買われてしまう。

シテイバンクは、日興証券を手に入れれば、日本の投資家のデータベースが
すべて手に入る。

日本中の大企業、中小企業の会社の株主構成、取引先、取引銀行、その社長の自
宅、
趣味、家族構成、何年度○○大学卒、「阪神ファン」「趣味は釣り」
というところまでデータベースがあるはずである。

つまり、シテイバンクは日興証券を完全買収したいのは、
日本の会社すべてを支配して
「愛の奴隷にしたい」からなのである。


われわれはこの法案を再び1年延期すべきである。

<日本の企業はすべて盗られる>
これが解禁されると、日本の企業はすべて外資になる。
問題なのは、ロック○ェラーを中心とする軍需産業が中心にいるということだ。
当然、日本人を「奴隷」としか考えていない。
給与は削減されて、日本人は、残業代ゼロ、昇給もゼロとなる。

<異なる方面から見ると>
となるとどうなるか?

若者は気づいていないが、
予想外のことが起こる。

<若者の気づいていない事態>
日本の女の子は、ほとんど外国人男性のものになってしまう。

なぜか?というと、日本人男性は遊ぶお金がまったくなくなってしまうからであ
る。
つまり、つきあうお金もない。

「将来もない」となる。しかも戦争に兵士としていかされる。

かわいい女の子がいても、まあ、恋愛しにくくなる。

これは私の人生観なのかもしれないが、女性は、もし、Hして
子供ができたとしても「この人なら結婚してもいいや」
と思ってくれてると、恋愛したりできる。

その背景には、やはり、生活力や経済力も必要となってくる。
そしてそのうち結婚にいたるだろう。

<5月1日以降最悪の事態になる>
ところが、この5月1日の法案が施行されてしまえば、
外資が、徹底して人件費削減をする。

となると、「子供を作る」とか「恋愛をする」「結婚する」
ということが苦痛になり、愛する男女にとって、ものすごい不幸な状況となる。

つまり日本人男性は、かわいい女の子と恋愛ができず、かわいい女の子はすべて
外国人とつきあい、結婚するようになるだろう。
つまり外国人の方が安定しているように見えてしまうのだ。


世界の中心で愛を叫ぶ主題歌
http://www.youtube.com/watch?v=PnrafWH6fDI&mode=related&search=
私をスキーに連れてって2 (ユーミン BLIZZARD)
http://www.youtube.com/watch?v=80lit81_yE8
私をスキーに連れてって1 (ユーミン スキー天国 サーフ天国)
http://www.youtube.com/watch?v=k5ROcSs_L7U&mode=related&search=

あなたが日本人なら、このくだらない法案について、マスコミに電話してほしい

とりかえしがつかなくなる。

<殺された読売新聞記者>
読売新聞の記者が殺されてしまったのだろうか?
靴下を、口に入れられて、殺されている。つまり「だまっていろ」
ということを「犯人」は、死体にメッセージを残したのではないか?

「余計なことをしゃべるな」という意味にもとれる。
http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/263.html
http://futu-banzai.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_7cd1.html  
(○○記者よ 永遠に)

そして、両手に後ろ手に手錠をかけられている。
そして左に、手錠の鍵をもたされていたらしい。

一生懸命、一部マスコミで「彼は自殺だ」と報道しているが、しかし、
もし、彼が生きているときから、左手に鍵をもっていたのなら、
絶命したあとに、下に落とし、手から鍵は離れているはずである。

<不可解な死>
しかし、彼は左手に持っていた。
ということは、彼を窒息死させた何者かが、
彼が死に、死後硬直(死んでからしばらくたつと死体は固まり始める)
というのが始まるときに、左手に、鍵をもたせたのだろうと推測される。


これは、「自殺偽装」ともとれるが、「自分で鍵を持っていたのに」
「死ぬ必要はなかったのに」「もし、いらないことを言わなければ、
死ぬ必要なかった」
というメッセージにもとれる。

靴下を口に入れられて窒息死させられた。

そして上からガムテープをされているのである。

考えてもらいたい。

<個人ではできない、後ろ手に両手で手錠>
靴下を口に入れるのは、自分でもできるだろう。
そしてガムテープを張るのもできるかもしれないが、
その後、自分で、後ろ手に「両手」を手錠にはめることは全くの
「不可能」である。つまり、彼は口封じのために殺されたのではないか?


そしてそれをあざわらうかのようにサンスポに記事が書かれた。
「SM趣味の果て」とある。

彼が仮にそういう器具を持っていたとしても、状況から単独自殺は不可能である


玄関は施錠されていたというが、もし、プロの殺し屋だったら、

外に出てから、玄関の鍵をかけるのは、簡単にできるはず。

つまり、これは、言ってはならないことを言おうとしたから
「自業自得」で死んだのだというメッセージではないか?

<殺されたのか?変死の読売新聞記者>
http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/1007.html


彼は総務省が現在進めている、インターネット弾圧法案と、
http://www.asyura2.com/0505/senkyo11/msg/1181.html  ←これが参考になる。

放送法案の改悪について「ある知ってはならないこと」を知ってしまい、
死の直前に、「まさか、俺、殺されないよな」と友人に笑いながら言っていた
という。

しかも警察が、この不可解な変死を、簡単に「事故」として
処理しているということは???

また、夕刊フジが一生懸命、
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_04/t2007040603.html
社員が自宅で怪死した読売新聞。どうやら事故死の模様

と書いている。

「死亡当時、室内に男性以外の人物がいた様子はなく」
と書いてあるが、いったいどうしてわかるのだろうか?


一方、自らが好きな人物を語るジャーナリストも存在しているようだ。
田原氏は、彼に、政権に戻ってもらいたいらしい。

小泉政権のときは、彼がすべての情報を握っていたからだと力説している。
そんなに好きだったのか。気があうのか?
なにしろ、本まで特集している。

田原総一朗が語る ~安倍政権に足りない人間、飯島勲~
http://www.youtube.com/watch?v=5JYyVdcWzkU


ところで、日本の裏金 上 首相官邸・外務省編 (1) (単行本)
古川 利明 (著) 第三書刊
http://www.amazon.co.jp/

の中で、田原総一郎が、「官邸機密費から、100万円を渡されている」
リストが
流出したと書いてあるが、これについては本当なのだろうか?

田原総一郎に官邸機密費100万円というテーマで
朝まで生テレビをしてほしい。

<参考>
http://www.asyura2.com/2002/hasan12/msg/636.html
金融高官が続々「外資の用心棒」に天下り~構造改革の挫折 週刊ポスト

国際金融局次長から関税局長、国土庁事務次官を歴任した久保田勇夫氏が
『東京スター銀行』の親会社である米国の投資ファンド
『ローン・スター』の日本法人会長に就任し、
松野允彦・元証券局長は米国大手証券会社
『ゴールドマン・サックス証券』のシニア・アドバイザーに招かれた。

ゴールドマン・サックス証券広報部は、率直な言い方をする。

「当然、監督官庁とのパイプ役という面もあるし、
そういう方(大蔵OB)がいれば何かと
ありがたい部分があるということでアドバイザーをお願いした」

日本の銀行が抱える不良債権はIMF(国際通貨基金)の試算では
120兆円ともみられており、不良債権ビジネスを専門にする欧米の
≪ハゲタカ・ファンド≫からみればまさに垂えんの的だ。

月に退官したばかりの森昭治・金融庁前長官だ。

その森氏の退官直前、金融庁内にある情報が広がった。
「シティバンクから天下りの打診が来ている」
というわけだ。

そして
われわれは、民主党の鳩山幹事長の「対案路線」をやめさせなければならない。
まったく信用できない。「馬鹿」なんじゃないのか?
いま大事なのは、米国に対して「民主党を選んでください」というのではない。
日本人に対して、「民主党を選んでください」となるべきだ。現在の米国の政権
は、
民意を反映していない。だから米国の民意とは正反対である。


日本滅亡まであと20日しかない。





国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約2
3ヶ月余りで読者数5870名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
マスコミ、政治家も多数愛読。政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。

◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」のバックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日有料情報を買ってみた。一ヶ月2万円だと。

先月某顧問の3ヶ月15000円のものも買ってみたが、これは去年なかなかのパフォーマンスだったので

気がむくとかうやつだ。

そうすると平均25000円の有料情報を買ってるので、必要経費としてそれだけは勝たないと赤字である。

先物取引をギャンブル的に考えていたような気がするので、ここらで、かねを使って金をうむことも考えてみよう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

状況が整いつつある。

まずは、週末のイースター休暇。

その後しばらくして、日本のゴールデンウィークあたりにきっと海外勢はしかけてくる。

株の下落より先に一足早く商品が下げを演出。

特に穀物が下げてくるとみている。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月1日、悪法が可決されると、外資の株券で、日本の企業がのっとられてしまう。

阻止できないだろうか?これはていのいい侵略だ。

だが、それを逆手にとるのもトレーダーとして生きる者の技量だと思う。

思惑がはずれなければ、5月初旬には日経がもう一度暴落すると思う。

それに乗じて、外資が買い拾う。

そういった意味で、商品先物を注視してると見えてくるものがあるかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。