こんにちはニコニコ

 

昨日までは暑いくらいでしたが、今日は肌寒いので暖房いれてますあせる

埼玉では桜もそろそろ見ごろは今週いっぱいまででしょうか。

矢島園の新茶まつりもいよいよカウントダウンです。

 

写真は新茶の荒茶を社長が検茶している様子です。

検茶(けんちゃ)とは、お茶の種類、またその良し悪しを見分ける事で、

茶葉 が乾燥している状態だけでなく、熱湯を注いで実際に味や香りなどを確認しています。

色々な産地の茶園から送られてくるお茶のテイスティングして、蒸し具合、品種、特徴、香り、味等を活かし、それぞれの茶葉を合組(ブレンドしていきます。

見た目や、香り、手触りなどの感覚と経験で、お茶の持ち味をいかした商品を、バランスよく調和させて良質の美味しいお茶に仕上げる事で、均一な品質のお茶を多くのお客様に提供していきます。

 

お米には新米があるように、ワインにはボジョレーヌーヴォーがあるように、お茶にも一年に一度、旬の美味しさが楽しめる“新茶”があります。

工場直送の一番茶の発売まで、もうすぐです!

ぜひご賞味くださいませ。

 

矢島園ホームページ