成人の日

テーマ:

こんにちはおねがい

 

お正月気分で少々食べ過ぎてしまい胃もたれと体重増加に。。。

7日は少し控えめに七草粥で過ごしました。

七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。

そこで、無病息災を祈って七草粥を食べたのです。

七草はいわば日本のハーブ、そのハーブを胃腸に負担がかからないお粥で食べようというのですから、正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べものです。

少し濃い味のおせち料理がつづいたあとで、とても新鮮な味わいですね。

 

今日は成人の日。

華やかな振袖やスーツの姿の若者の式典が全国各地で開催されます。

成人の日は、1948年に「1月15日は、おとなになったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」と法律で定められました。現在は、2000年に制定されたハッピーマンデー法に基づき1月の第2月曜日に改正されています。

 

現在の法律では20歳という年齢をもって成人したものとみなし、飲酒、喫煙、投票などが許されますが、現在では成人式を迎えることよりも、社会人になることの方が一人前になる、大人になると意識される傾向が強く感じられます。

社会の一員としての自覚を深めていきましょうね。

 

あらたま

矢島園HP

 

 

AD