やじの生活記録

やじの生活記録

~フットサルに恋をした九州男児の話~

どーもですパー

今日の雨はすごかったですねー。

それでも夕方には止んで無事に個サル開催しました。

天気予報が10分おきに変わるのは困る。

そりゃー的中率95%だわ。

たのんますぜ。


そんなわけで5/15にはJリーグが開幕した日で『Jリーグの日』となってるみたいです。

開幕したとき矢嶋は5歳か6歳になるんですかね。

何となく盛り上がってたのは覚えてます。

思い出話としては当時誰もがこのラッパを持っていたこと。

3本か4本がセットになってるやつ。

チアホーンて言うらしいです。

さっき初めて知りました。

この存在を知らない人もいるんでしょうね。

後は前にも出てきたこの靴。

それとこの帽子。

矢嶋はなぜかジュビロを被ってた記憶があります。

特別ファンというわけではなかったはず。

野球帽はライオンズを被ってたので水色が好きだったのかな。

Jリーグが無かったらサッカーじゃないスポーツしてたのかな。

遊びで同じぐらい野球もやってたのでそっちを選んでたのかもしれません。

Jリーグのおかげで今があると言ったら大袈裟ですがそんな感じですね。

たった10チームから始まったJリーグ。

Fリーグも近づけるようにコツコツ頑張っていってもらいたい。

下のカテゴリーから盛り上げられるようにがんばろ。







でわ、ぐっばいDASH!






yaji