前回のあらすじ

温泉出たじゃんラブラブ

 

ということで!

温泉の量、温度は足りないけど…工夫次第で営業再開できるぞ!

と意気込むスタッフ一同。

 

問題は、少ないお湯をどこで使うか。

ビラに回して、ビラとBBQ場をオープンするか…。

いややはりまことの湯は日帰り温泉メインだ。

内湯だけを再開させるか。

いや露天無くして、開業はありえない!

なんて議論をしていました。

 

そんな矢先の3月19日…温泉に変化が。

温泉、めっちゃ茶色いじゃん!!

しかも泥臭い、さび臭い。

 

原因は、井戸の中のゴミです!

また、拙い図で失礼いたします。

ポンプが引っ掛かってしまった原因。温泉井戸の中の汚れ。

これが1月~2月にかけて入れていた薬剤の効果で、溶け出しポンプの上に蓄積していることが予想されます。

ポンプから勢いよく温泉を吸い上げるので、蓄積したゴミがうまく排出されるようになりました。

 

とりあえず、井戸の中のゴミをすべて取り除かなければなりません。

上から水を足し、ゴミを押し出すことにしました。

日を追うごとに透明度は上がっています。

 

少しでも汚れた温泉にお客様をお入れするわけにはいきません。

 

もう少し。

もう少しお待ちください。

 

4月には営業再開を目指します!!

 

つづく