群馬テレビでアンカンミンカンの勇姿を見よ | ゼロ・マイナス5分

群馬テレビでアンカンミンカンの勇姿を見よ

歌番組というより司会を務めるアンカンミンカンの苦闘を見守る番組となっている『カラオケチャンネル』ですが皆さん見てますか。
今回は、素人出演者から毎回のように『ひな壇の椅子が固くておしりが痛い』というクレームうけたアンカンミンカンが、番組スタッフに伝え続けた結果、群馬テレビの倉庫からシミがついた座布団が発掘されて装備されたというどうでもいい情報がありました。

毎回素人出演者が悪い方向に粒ぞろいで、滑るとか怪我するとかいうレベルじゃないですからね。
絡みにくいのを通り越して、爆発物の解体作業みたいですからね。

見てると共感性羞恥の発作が起きそうになります。

今回の素人軍団もスゴかったですね。
司会のアンカンミンカンに『楽しかったですか』と振られて、全員が「楽しくないです」とか答えちゃうのテレビ的にありえないですよね。
沢尻エリカ様かよ。

振りにテレビ的な反応しない素人相手によく心折れずに3本録りできるなと。
スタッフも笑い声たてないし、スタジオは静まり返った鍾乳洞の雰囲気ですからね。
逆にそういうのが面白くなってますからね。

素人出演者歌ったあとのインタビューで浪曲歌いだして止まらなくなるし。浪曲のほうが調子良くなっちゃってるし。

『アッ、これもしかしてスンゲエ長いんじゃね』という気配でスタジオにやばい空気が流れたのが面白かったです。
アンカンミンカンの二人も半ばやけっぱちで「私もどれくらいか尺わからないのに振ってしまって、いつ終わるんだろうなとやばい感じになったので、誰も止めないから私が犠牲になって止めました」とか本人の目の前で言いますからね。

そんな感じでやっとこ最後まで歌い終わって、番組結びのトークが、
「これでチャンピオンが2週勝ち抜きですが、次週はチャンピオン大会の放送なので、チャンピオンの次の出番は来月になります、どうかチャンピオンの存在を忘れないようにお願いします」じゃねーよ。
3週勝ち抜きでアガリなのに、なんで間にチャンピオン大会の放送挟むんだよ。
段取り悪すぎでしょ。

毎回こんな具合に素人猛獣軍団相手に捨て身で司会を務めるアンカンミンカンの勇姿をぜひ見てください。
群馬でしか放送してないけど。