☆手の痺れについて☆ | 北九州市八幡西区で夜22時までやっています!八幡西整骨院

テーマ:
こんにちは雪
八幡西はりきゅう整骨院の伊藤です!

最近ちらほら患者様の中に「手が痺れるんよねー」という声が多いですアセアセ

今日は手の痺れはどんな症状につながっているのかを書いていきます鉛筆

手の痺れから来る病気は

脳血管障害(脳梗塞・脳出血)

脳の血管が破れる事で起こる脳出血、脳の血管が詰まる事で起こる脳梗塞などが原因で起こる手のしびれには注意が必要です。

手のしびれの他にも話しにくい、口の周りがしびれる、手足のまひ、頭痛などの症状を伴うことが多く、もしこのような症状が見られる場合にはすぐに受診が必要です。

長い間手が痺れている方は、

頸椎症性脊髄症頸椎症性神経根症

頚椎と呼ばれる首の骨の間でクッションの役割をしている椎間板の変形などにより、痛みや手の動かしづらさなどの症状が出る病気です。従来は中高年に多い病気でしたが、最近はPCやスマホを頻繁に使用する若い人でも多くなっています。

手根管症候群

指先の感覚や手の運動などにかかわる正中神経に障害が起き、手のしびれ、痛みなどが起こる病気です。妊娠・出産期や更年期の女性に多く見られる傾向があります。そのほか、骨折やスポーツのしすぎなどが引き金になることもあります。

夜間から明け方にかけて強い痛みを感じ、手を振ったり、曲げ伸ばしをすることで多少痛みが和らぐなどの症状が特徴的といわれています。

血行不良でも手のしびれが起きます。寒さや圧迫、筋肉の緊張などが原因となる場合が多いといわれています。

血行を良くするには、、、

ストレッチなど適度な運動を日常生活に取り入れて筋肉をほぐすようにしましょう。血行不良を招くような体を締め付ける下着はできるだけ避けるとよいでしょう。

また適度に温めたり、やさしくマッサージするなども血行の改善に効果があるといわれています。

また筋肉痛や強い肩こりによって手のしびれが生じることもあります。

痺れの原因としては、姿勢不良から来ていると考えられます!

筋肉の硬さも原因の1つですが、そもそも筋肉が硬くなるのは姿勢が悪いからなのでマッサージやストレッチもその場しのぎになってしまいますぐすん

当院はそのインナーマッスルを鍛えて、姿勢を改善させる治療を行い、痺れだけでなく腰の痛み・首の痛み・肩の痛みなど様々な症状を改善していますグッ

長年症状が改善しなくて困っているという方お気軽にご相談くださいキラキラ


*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■*

 

 

都市高速小嶺インターすぐそこっ!

 

八幡西はりきゅう整骨院  

 

〒807-1112

 

北九州市八幡西区千代1-7-10

 

 

(093)613-8366  

□*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■ 

八幡西はりきゅう整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります