頭痛の日。 | 北九州市八幡西区で夜22時までやっています!八幡西整骨院

テーマ:

こんにちは!

北九州市の八幡西はりきゅう整骨院です!

 

2月2日(土)

今日は『夫婦の日』『頭痛の日』『ツインテールの日』といわれているそうです!

 

今日はその中の『頭痛の日』についてお話しします。

 

頭痛の種類にはたくさんありますが、

日に日に頭痛の症状が重くなってつらくなっている時、

その原因は日常生活動作であることがほとんどです。

 

頭痛をさらに悪化させるものとして、

現代人がストレスを解消させることができなくなっていることも挙げられます。

 

精神的にも、肉体的にも負荷を加えられることで頭痛として危険信号を出しているのです。

 

身体的ストレスとしては、

長時間の同一姿勢が連続されること

→デスクワーク、工場での立ちっぱなし、長時間勉強するなどなど、、、

 

長距離トラックのドライバーさんや営業さんでよく運転をされる方もこの長時間の同一姿勢にあてはまります。

 

そしてたいていですが、上に当てはまる方たちが運動不足であることが多く、体を運動で動かす機会をほとんど失っている状態です。

 

こうなると、体のバランスの中で自律神経のバランスを失うことになり、血流のバランスや精神的な浮き沈みにも影響するなど様々な症状を引き起こします、その中の1つが『頭痛』です。

 

そして、当院で特に鍛えているインナーマッスルはこの頭痛ととても関係している筋肉でもあるのです!

 

インナーマッスルを鍛えることによる姿勢の改善は、

頭痛の解消にとても良いとされています。

 

インナーマッスルを鍛えると良いこととして、

『姿勢が良くなること』が1番に出てきます。

インナーマッスルである、『腸腰筋』『腹横筋』などは姿勢を司る代表的な筋肉です。

 

ここを鍛えて姿勢が良くなることで、

猫背の解消、頭が前に鶏のようにでてしまう症状の解消につながります。

 

首・肩には脳につながる大事な血管や神経がたくさん通っており、もちろんその流れが筋力の低下により悪くなると脳のへ伝わる働きとしても悪化をしてしまいます。

 

対処療法としては、ほぐしたり温めたりすることは大切なことですが根本的な解決にはつながりません。

 

もし、頭痛や肩こりなど慢性的な症状に悩まれている方は、インナーマッスルが不足しているかもしれません。

 

インナーマッスルの筋力チェックはいつでも実施できますのでお気軽にご相談ください!!

 

*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■*

 

 

都市高速小嶺インターすぐそこっ!

 

八幡西はりきゅう整骨院  

 

〒807-1112

 

北九州市八幡西区千代1-7-10

 

 

(093)613-8366  

□*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■ 

八幡西はりきゅう整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります