正月病について | 北九州市八幡西区で夜22時までやっています!八幡西整骨院

テーマ:
こんにちは、八幡西鍼灸整骨院です。
今日「正月病」についてお話します!
正月病とは・・・
お正月休みが明けた出社直後の、眠気や倦怠感、集中力の欠如、無気力状態などの不調のことを言います!

正月病の要因として3つの乱れが短期間で行われていることが挙げられています。
①【食生活の乱れ】
②【生活リズムの乱れ】
③【睡眠リズムの乱れ】

また、年末年始の生活のリズムの乱れもあり、季節性のうつ症状が出やすくなります。

正月中に対策しておかなければならないが、正月病なってしまった場合の対処法は
・起きてすぐに朝日を浴びる
・少しづつ気持ちを切り替えていく
・次の休みに楽しみな予定をいれる
 などです!

正月病になった人はうつ症状が出る前に治しましょう!

*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■*

 

 

都市高速小嶺インターすぐそこっ!

 

八幡西はりきゅう整骨院  

 

〒807-1112

 

北九州市八幡西区千代1-7-10

 

 

(093)613-8366  

□*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■ 

 


八幡西はりきゅう整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります