☆便通を良くするためには?☆ | 北九州市八幡西区で夜22時までやっています!八幡西整骨院

テーマ:
こんにちは(^^)
八幡西はりきゅう整骨院の伊藤です爆笑

前回は便秘の原因を書きましたが、今回は便通に良い食べ物をランキング形式で発表して行きます(^^)

5位オリーブオイル



これが腸を刺激して
ぜんどう運動(食べた物を便に変えながら大腸のほうへと押し出して行く動き)を活発にさせるのだとか。

飲むときのポイントは一度にまとまった量を飲むこと。

効果的なのは腸のぜん動運動が盛んな朝に

大さじ一杯分取ること!

4位シリアル


シリアルにはとうもろこしや小麦、オーツ麦、玄米などといった食物繊維がたっぷり含まれています。

シリアルを選ぶ際には、製品によって食物繊維の含有量がまちまちであるので、食物繊維が多く含まれているかを確認して購入しましょう。
一回に食べる量をおおよそ60gとするならば、5g以上は含まれているものを選んでください

朝など忙しくてどうしても食事を作る時間がないというときにもお勧めです。

3位バナナ


バナナには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方のバランス良く含まれています。
もうひとつ注目すべき点が、腸内環境を改善するフラクトオリゴ糖も豊富なことです。

オリゴ糖は乳酸菌の餌となるので、ヨーグルトと一緒に食べると

さらに便通を良くする効果が期待できます。

マグネシウムやカリウムなどの栄養素も便秘を解消する働きがあります。
1日1~2本を目安に食べましょう。

効果的なのが、

まだ熟し切っていない青い状態のバナナです。

2位ヨーグルト


何故ヨーグルトが便秘に良いかというと、ヨーグルトには、ビフィズス菌が多く含まれているからなのです。ビフィズス菌には善玉菌の働きを助ける役割があるので、ヨーグルトを摂取することで腸内環境を正常な状態に保ちやすくなるでしょう。ビフィズス菌が生きたまま腸に届けば、善玉菌として腸内を綺麗にする役割を果たすことが出来るのです。食べる時間は朝食に食べるより夜、寝る前に食べたほうが効き目の効果がある寝てる間にビフィルズ箘がお腹の腸の中をお掃除してくれる率が朝よりも夜のほうが活動するからですね。

1位納豆


納豆といった大豆にはたくさんの食物繊維が含まれており、それを発酵させて作った納豆には腸の善玉菌を増やす働きもあるので、便秘解消に最適であるというわけです。

大豆は乾燥状態ですと、100g辺り約17gほどの食物繊維が含まれているのですが、他のどの食品よりも多いという特徴があります。


そして、そのうちの約15%が不溶性食物繊維で、水分を吸収して大きくなり腸を刺激することで正常な排便ができるようになるのです。

また、納豆を主原料である大豆には大豆オリゴ糖が含まれており、これは腸内の善玉菌の大好物となっているので、腸内環境を整えるのに適しております

*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■*

 

 

都市高速小嶺インターすぐそこっ!

 

八幡西はりきゅう整骨院 

 

〒807-1112

 

北九州市八幡西区千代1-7-10

 

(093)613-8366 

 

 

□*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■

八幡西はりきゅう整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります