テーマ:
こんにちは、八幡西はりきゅう整骨院です!!

最近肌荒れが凄くて、色々調べたので肌荒れについて今日は書きたいと思いますニコニコ

🔸肌荒れの原因🔸
間違ったスキンケア
    →かゆみがでたり赤くなったり、ヒリヒリしたりする場合は使用をやめたほうが良いです。しかし一時的な反応だったり、使ってみて馴染んでいく場合もあるので、3日以上続けて異常がないなどの場合は継続してみましょう。また、すぐに効果が出ないからといってすぐ化粧品を変えてしまうのは考えものです。肌に異常が見られなければお肌のターンオーバーは約28日なので1ヶ月程度は継続して使うことをおすすめします。肌に負担をかけないようにひとつひとつのケアを丁寧に行うことも、肌荒れしないために大切なことです。

日常的に乾燥させている
    日常的に肌が乾燥していると肌が荒れやすくなります。
肌が乾燥すると、肌を守るバリア機能が衰え、通常では整って並んでいる角質細胞が反り返り、水分が蒸発しやすくなります。さらに肌に有害な細菌やカビ、アレルゲンなどが侵入し、 かゆみや炎症を引き起こします。
肌の乾燥はシワやたるみ、くすみなど肌トラブルなど大きなダメージを引き起こします。
{6E194E7D-118E-4D51-B02A-6A2CEF6FBEDD}


紫外線を避けていない
    →紫外線を日常的に受けていることは肌にとってとても悪影響があります。
人間の体はもともと紫外線による障害を修復する機能がありますが、紫外線を浴びることを何度も繰り返すうちに慢性的な反応が起きます。 この「慢性的な反応」というものは、日光に浴びた後から数ヶ月後に現れるもので、皮膚のしわやしみなどの障害が出てきてしまいます。急性のものは数時間後の日焼けや、肌荒れ、赤みですのでこのような症状が起こった場合は注意しましょう。
ちなみに、皮膚科の先生から毎日日焼け止めを塗るように言われました😔

顔を触る癖や摩擦
  →頬杖をついたり、顔をかいていまう、鼻をつまんだりといった癖はありませんか? このような癖は心理的な要因もありますが、肌荒れの原因にもなってしまいます。 なぜいけないのかというと、このように顔を触ったり、掻くといった行為は肌を傷つけてしまいます。掻きむしって白い粉が落ちるのは皮膚の表面がそげ落ちてしまっている状態です。手は細菌がついており、不衛生な状態で肌に触れると傷口に菌が侵入し、炎症を起こします。夜寝る時にも、うつ伏せを好んだりする人は顔に力が加わり、 肌荒れだけでなくシワの原因ともなりますのでなるべく避けましょう。人が無意識のうちに顔に触れる機会は多いので、意識をして癖を直してみましょう。

他にも、
・生理周期による肌の調子
・ストレス
・睡眠不足
・便秘             などが上げられます!!

長くなったの改善方法は再来週の月曜にまた書きます!!

↑に書いたことを意識して生活をしてみると、肌荒れを防ぐことが出来るので是非心掛けてみてください!!
*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■*


都市高速小嶺インターすぐそこっ!

八幡西はりきゅう整骨院 

〒807-1112

北九州市八幡西区千代1-7-10

(093)613-8366 
□*■*□*■*□*■*□*■*□*□*■ 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

八幡西はりきゅう整骨院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります