3月7日(水)夜間、大阪市内のコミュニティー施設にて、
弊団体の制作部の勉強も兼ねて劇団の制作に興味のある人と、やぎゅり場がお世話になっている制作さんと6名で制作座談会を行いました。

当日制作のときに必要な「持ち物」からスタートし、企画スタートから本番までの流れをさらったり、悩み事や疑問の相談・共有を行いました。
今回はWSというよりお話会的な要素や試験的な要素が強く系列団体さんに受講生を絞ってひっそりと行いました。
人数が少ないことで慣れてくると見落としがちな小さな疑問点なども拾うことができ有意義な時間を過ごすことができました。

今後の目標としては制作や旗揚げのための相談窓口や、プロデューサー育成のための企画へと進展させていきたいと考えています。