日本の文化をスイーツで伝える やまと柄スイーツ塾


日本の文化をスイーツで伝える

やまと柄スイーツ塾

八木美紗穂です

 

 

7/17~7/18で行っていた

やまと柄クッキー缶キャンペーン

 

沢山の方にご応募いただきました。

嬉しいことに、応募してくださった方もキャンペーンのことをFacebookで紹介してくれて

本当にありがたい限りです!

 

今日中に抽選し、当選者を発表したいと思います。

 

 

ところで、スイーツを作る際によく生クリームでデコレーションをするかと思います。

バースデーケーキなんかは特にそうですよね。

 

 

今回はその生クリームの硬さのお話!

 

よく生クリームは

「角が立つまで泡立てる」

とお菓子のレシピ本に書かれていることが多いと思います。

 

ただ、すべてのデコレーションケーキで角が立つまで泡立てしまうと

失敗の原因になることも!

(バースデーケーキのデコレーションで生クリームがボソボソになる!のはまさに生クリームの泡立てすぎ)

 

・デコレーションケーキにはデコレーションケーキに合った生クリームの硬さ

・ロールケーキもロールケーキとして中に巻き込むのに適した生クリームの硬さ

・皿盛りデザート!これも適した生クリームの硬さというものがあるんです

・あと絞るのに適した硬さ

 

皆さん作るものに合わせて生クリームの硬さを変えていますか?

 

来週より

やまと柄スイーツ塾の体験レッスンの募集を行います。

 

体験レッスンでは、この生クリームの硬さについてもお教えする予定です!

 

作りたいスイーツに一番適した生クリームの硬さを習得し、

ご自身のお菓子作りに役立てていただければと思っています。

 

体験会のお知らせはブログでもする予定ですのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の文化をスイーツで伝える

やまと柄スイーツ塾の八木美紗穂です

 

昨日から行っているクッキー缶プレゼントキャンペーン!!

 

ありがたいことに、沢山の方にご応募いただいています。

 

本日23:59まで応募受付ていますので

是非まだの方はご応募ください!

 

 

こちらはクッキー缶のなかに入っているクッキーです。

 

実は白あんを練りこんでいるんです!

白あんがはいっているのでほろっとした食感に仕上げました。

 

特別な方法でクッキーの上に【千鳥】と【松】のデザインを載せました

 

是非ともご試食していただきたい!

 

 

本日23:59までなので

ご応募お待ちしています。

 

詳細、お申し込みはこちらから↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/8pkrc

 

 

日本の文化をスイーツで伝える

やまと柄スイーツ塾主宰

 

八木美紗穂です!!

 

8月のお菓子教室再開に向けて、みんなにも試作したお菓子を食べてもらいたい!

 

という想いつきから始まったこの企画!

 

昨日はこのクッキー思って教室スタートのための勉強会へ行ってきました。

ご一緒した皆さんに食べていただき感想をもらいました!

実はこの波模様のクッキー

八ツ橋の味をイメージして作ったんです!

 

嬉しいことに大好評でした

 

本日10:00からこのクッキー缶のプレゼントキャンペーンの

受付をスタートします!

 

このクッキーを食べてみたい!という方はぜひご応募ください

お待ちしております

 

詳細、お申し込みはこちらをチェック!

https://peraichi.com/landing_pages/view/8pkrc

 

 

日本の文化をスイーツで伝える

 

やまと柄スイーツ塾の八木美紗穂です。

 

 

【やまと柄クッキー缶】
プレゼントキャンペーンやっちゃいます!

現在8月のお菓子教室再開に向け、色々なお菓子を試作しています!

せっかくなんで、試作したお菓子を
「是非、食べてもらいたいなあ~!」
という思いつきにより

ご応募してくれた方1名様に
【やまと柄クッキー缶】
プレゼントしちゃいます。

応募期間は
7/17 10:00~
7/18 23:59まで

ご応募お待ちしています!

 

詳細お申し込みはこちらから↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/8pkrc

 

 

こんにちは
日本の文化をスイーツで伝える
【やまと柄スイーツ塾】主宰の八木美紗穂です
 
 
昨日は、夜咳がひどくてくずくずだった次男に朝早くに起こされ
 
自分もなかなかエンジンがかからず・・・・・
 
 
やらなきゃいけないこともあったんですが
とりあえず外に出ようと思い近所のカフェへ
ランチを食べながら
専門学校の友達と自由が丘でカフェを運営していた時のことをいろいろ思い出していました。
 
もともと洋菓子店で働いていたんですが
そのころ本当に自信がなくて
 
理由は
作るお菓子はすべてシェフが作ったレシピのお菓子
自分の作ったレシピのお菓子が受け入れられるか不安で
 
その時はムースならチョコレート8kg生クリーム6kgとすごい量!
なので出来上がるムースもすごい数。
でも、毎日それを作っていても、自分の作ったレシピじゃないからって気持ちがどこかにあり
自信もなく
 
 
ちゃんと自分の作ったものを目の前の人に食べてもらいたい!
そんな想いがあり、たまたまカフェのお話をいただき運営することになったんです。
 
初めて、自分の作ったお菓子をお皿に盛ってお客様に提供した時の
ドキドキ
今でも忘れられません。
 
 
ただお菓子をお皿に盛る!
それだけのように思えますが、バランスなどがすごく大事で
はじめのうちは、四苦八苦しました。
 
 
今度そのカフェとそのあとに勤務したレストランで得た
皿盛りデザートのノウハウが詰まったワークショップを行います。
 
来週中にはご案内できると思うのでお楽しみに!