みんなの評価と口コミがすぐわかるグルメ・観光サイト 「グルコミ」をリリースしました。

こちら→http://rubese.net/gurucomi

お店選びで失敗ないグルメ・観光サイト「グルコミ」はランキングやユーザーの口コミ・写真をもとに、様々なジャンルの人気のレストラン、目的や予算にぴったりのお店が見つけられます!



徐々に改良していきたいと思います。

サイトのシステム概要は時間ができたら、
かいつまんで、ソース公開していきたいと思います。

追加要望などがあったらお問い合わせください。

inquiry@rubese.net





AD
$子育て、たまに映画、たまにプログラミング


V(ビジター)という海外ドラマを知っていますか?

小学生くらいにロードショーで見た記憶があるけど、ねずみを食べるところが衝撃的だった記憶があるなあ。

結局1stシーズンはみたけど2ndは見なかった。

今リメイク版がレンタルされるそうです。8/3


気になる方はどうぞ。
http://wwws.warnerbros.co.jp/v-visitor-dvd/mainsite/

↓予告編

AD
会社の朝礼スピーチのネタとして、
さがしてたところ見つけたお話です。

モチベーション向上のための、新しい方法です。
ダニエル・ピンクさんという方です。
アナリスト・法律家で、政治家のスピーチを作成していた人だそうです。
$子育て、たまに映画、たまにプログラミング

すでにある実験や科学者の提唱に「モチベーション3.0」と
名前をつけただけみたいですが、プレゼンが結構熱いので、
すげえことなんだと思ってしまいます。


アメリカン・ジョークがありますが、
ぜんぜんわからないので、笑えないですが。。。


↓ダニエルさんのプレゼン(動画があります。日本語字幕つき)
http://http://www.ted.com/talks/lang/jpn/dan_pink_on_motivation.html
↓欲求の階層について
http://cyblog.jp/modules/weblogs/4023


↓欲求の階層図
$子育て、たまに映画、たまにプログラミング


上記の画像と動画の内容をかいつまんで話すと、
すべての欲求がフラットな状態で
最上位の「自己実現の欲求」が突出したときに、
最大のモチベーションと最大のパフォーマンスとクリエイティブ思考が生まれると
提唱しているようです。


この自己実現の欲求をモチベーション3.0というらしいです。


上記のURLの動画において、
あるクイズで早く回答するとお金がもらえる!
という条件を出すと、途端に正解までの時間が遅くなった。
これも、他の欲求が邪魔するので、モチベーション3.0が
発生しないということらしいです。

逆に、何も報酬がない条件のほうがクイズの正解までの時間は早かったそうです。



ひとつ思ったこととしては、
今までのオーソドックスなモチベーションのあげかたと
これとは何が違うんだろうということです。


会社で目標管理とかよくやると思いますが、
当然のことですが、目標を実現する前に上司には報告すると思います。
で、いろいろとレビュー、実現性を指摘され、修正されるとは思います。


この時点で、この目標を実現するための欲求、動機付けは、自分の管理からは
若干外れると思います。無意識的に。。共有しちゃったんで。


というわけで、モチベーション3.0(自己実現の欲求)は実現するまでは、
あまり他の人に発表し、共有してはいけないのかなあと思いました。


会社ではなく自分で敷いた別次元のレールで、自分でやったろやないか!
という気持ちでこそ、そこにモチベーションとパフォーマンスとクリエイティブ思考が
生まれやすいということでしょうか。


ひそかな自己実現ってやつですかね。


ダニエルさんは、googleの20%タイム(仕事時間の20%は関係ないことやっていい)
とかもこのモチベーション3.0を活用しているとおっしゃっています。
その20%から、googleの半分のサービスは生まれたそうです。



しかしなんで、3.0ってバージョンをつけたがるのかな。
Web2.0といい、バージョンつけるのはやるのかな。
企業名+2.0とかはやったりして。。
でも、ダウングレードしたとか、皮肉言われるか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか




なかなかおすすめです。

AD