ふたば屋

色々あって収束しましたので
告知などしていた以上はご報告の必要がある思い
書くことに致しました。

日本古来の大麻を継承する会の
よりひめインストラクターを昨年12月に返上し

めのみちという団体を立ち上げた発起人さんにより、立ち上げから麻をそこに組むという事で
スペインの麻の繊維(針の様に細く裂かれた精麻)に引き合わせて頂きまして
それを広める為に微力ながら講座やワークショップの展開を任せて頂いた形でしたが

そこも解体。


スペインでも現在産業として生産しているという状態ではなく
保存会の方でイベントとして伝統を伝えているのみで
繊維を細く裂く加工にも、大変な手間と職人技が必要でした。

擦り合わせながら見えてきた事は

今後、繊維に関しては
余程のヘンプアパレル企業でも参入しない限り
進展は無いと判断するに至りました。


初動時に発起人さんより言われた
「これを棄てているのだから使わせて貰いましょう」
というきっかけは、事実ではなく
スペインまで脚を運んだ誤情報は痛く、何とか、個人の農家さんとの交渉次第かと思いましたが
ご負担を掛けるばかりになるのも解りました。

個人やグループレベルの使用量では
少しも農家さんや保存会にとって助けにならない、そんな実情でした。


良いお話しとして夢は見れたなぁ
…と、思う事にして

かつては海の向こうでもやはりおなじ大麻という植物が農作物として活かされていて
日本と同じ様な時期に衰退して行った、という歴史を生で見て来られた事は
普通では出来ない体験でした。


…解体するとは予測もしなかった1月に、
講座の為の、2キロのスペインの麻繊維が取り寄せられていましたが
講座前には買い取らせて頂くお約束もしていましたし、信頼しておりましたので
発起人さんに預けたままになっていました。

団体が頓挫し

スペインの麻でミニ織り講座の年間予定は立っていましたが

それをお分かりの上での受け渡し拒否。

お約束はうやむやになり
個人の物です。と主張され売って頂けず講座は頓挫。
経緯を追えば目的が変質しているのは明らかなので
頓挫させるという気持ち的な何かや、力関係の誇示、という事かもしれません。


団体と言ってもきちんと登記されたものではなく
単に発起人さんの呼び掛けで人が集まり担当を割り振りされてホームページが見た目としてあっただけなので
団体による規約も縛りもありません。

なので、優先すべきは
お申し込みの方々へのご予約通りの実行、と思っておりました。


お約束していた事があっさり無くなる理由が個人の気分によるとしましたら
仮でも団体を仕切るのは危険なことかもしれません。

予定通りの講座は行える体制でしたし。


なにぶん、大麻が絡むと なぜか
奥底に潜む人間性が増幅し表面化したり
その上で、大浄化的な事が起こって離散したり、などは
よくあることなので
なるようになっているだけなのでしょう。


こちらとしても平たく言えば
大麻繊維の素材についての事だけなので
スペイン麻を特別に推すという所から離れ

変わらずに
せっかく構築してある麻活動そのものを進めて参ります。


スペインの麻繊維そのものは、強度もあってあちらの伝統的な行程により細く裂かれていて麻打ちも必要なく
ちゃんと糸に績めますし、次代の希望として沢山の皆様に触れてみて頂きたかったので

ご興味をもって頂いた皆様には
本当に力及ばず申し訳ありませんでした。


某所には保管されているはずの2キロ分は
こちらの手を経なくとも
きちんと、遠くからやって来ただけの意味を全う出来ます様に…と、祈るばかりです。


【ふたば屋】

として、今後は麻の個人活動をして行きます。
ホームページ作成中です!( ≧∀≦)ノ

本業ありきで本業優先なので
スローペースで、なかよしのウェブデザイナーさんに作って頂いております。

これは本当に、、某団体が無くならなかったらこうならなかった展開。
つまり、個人で立て!って流れだったのかもしれません。

優先順位は

●スペインの麻でミニ織り講座
※こちらの1回目だけは、当時の私含め講師の手持ち分のスペインの麻を集め、受講者さんおふたり分だけは量があったので進めています!
こちらの2枚の布のみが、ひょっとして世界初?の手績み手織りのスペインの麻の布になるかも。
これだけは最優先です(*^^*)

●ハンカチプロジェクト
※よりひめインストラクター時代に進めていたちゃんとした野州麻のハンカチを織るプロジェクト。経糸はご参加の方にとても頑張っていただけまして十分な感じ。
私の緯糸がまだ足りない!という、トホホな状態の為、ご参加の皆様にお待ち頂いております。

●ふたば屋 (おうみの会)ホームページ
※作成中(*つ´・∀・)つ
講座予定、ワークショップ予定、イベント案内、更にネットショップも、、、整えて行きます。

●各種イベント参加予定
(主催者さんのお陰様です。会期中は最優先になります)

・倭文の会「麻布を想う 夏の装い展」
水戸(5月)、恵比寿(6月)、国分寺(8月)

・カフェスロー夜間部企画
麻績みワークショップ(8月・9月)

・ヘンプフェア
ワークショップ参加予定(詳細未定 7~8月)

●新規ミニ織り講座~麻績みから織りまで~
※初めての自分の大麻の布を持つ講座で
初歩の基本から全て網羅し、オリジナルの簡単なミニ織り機で「初めての大麻布」をコンセプトに
受講後も織って頂けるならホームページより販売の形態も整えて行きたいと思っています。
10月又は11月に開始予定です。

段階を経ながらストールも目指して行きます。

●いどばたのおうみ
月に1度はカフェスペースで、麻績みをしたり、麻の思い思いの物を作ったり、体験したり、、な、集まりの場を設けたいと思っています。

●ワークショップ
過去にご好評だったアクセサリーや背守り、小物作りなど折々で。
リクエスト優先φ(^Д^ )

優先順位はこの様な感じです。
ご意見などもお待ちしております(*^^*)